預かってもらいたい!クラウドルームで一時預かり

預かってもらいたい!クラウドルームで一時預かり

使わないスーツケースはクラウドルームへ
使わないスーツケースはクラウドルームへ

先行きの見えない新型コロナ感染の拡大で、7月から8月にかけてバンコクはこれまでで最も深刻な感染状況となりました。重症患者向けの病床不足やワクチン不足が報道される中、駐在家族の一時帰国が増えてきております。駐在員の家族だけが帰国するケースや、駐在員も含めて家族全員で一旦は帰国し、業務も日本から完全リモートというパターンも増えてきているようです。

そのような中、【スマホで完結のトランクルーム】でお馴染みの「クラウドルーム」の活用が急増しております。「いつかはタイに戻る予定だけど、いつになるか分からない」という状況の在留邦人の利用が多く、一旦、タイで賃貸中のコンドミニアムを解約し、荷物はトランクルームに預ける、という活用方法が増えてきております。

また、家族のみが3~6ヵ月の帰国の為、駐在員本人は短期のサービス付きホテルやアパートメントへ引っ越すので、その間だけ荷物はクラウドルームに、というパターンも増えております。そのような場合でも、クラウドルームは利用期間の縛りが無いプランや、少しだけ預けたい場合の少額プランなど、フレキシブルに対応しているので、便利でお得です。

「クラウドルーム」は、自宅やオフィスにある普段使いしないものを簡単にスマホで預けられる、「スマホ完結型ストレージ」サービスです。お部屋の中でスペースを取ってしまっているスーツケースやゴルフ用品、引っ越し後未開封の段ボールや、読み終わった本など、空調完備の徹底管理した環境で月額3バーツから預けることが出来ます。

預け入れているアイテムもマイページから整理されている状態で閲覧でき、簡単にドラッグアンドドロップ感覚で取り出せます。重いお荷物をストレージまで持ち込む必要も無ければ、何を預けたかが分からなくなってしまうようなこともありません。

一時帰国中もタイの家賃を払い続けるのは経済的ではありません。また、このようなご時世なので、身軽に移動できるように普段使わない物は預けてみる、というライフスタイルをクラウドルームは提唱します。

まずは、お見積もりに日本人スタッフが訪問しますので、お気軽にお問い合わせください。

下の広告を参照で。

LINEのリンク

 

ホームページリンク

クラウドルームの広告

 

2021年8月20日 タイ自由ランド掲載

 

 

関連リンク