国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ,ビジネスサポートタイランド,永住権,スマートビザ

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第130回のテーマは、「不法滞在(オーバーステイ)」についてです。 現在の観光ビザは大使館からのレターがあれば、特別に延長ができる状態にあります。しかし、手続きをせずに滞在している場合は気を付けて下さい。 オーバーステイ2日以上21日未満ですと、自主申告の場合、空港の別室で罰金(500バーツ/日)を支払う簡易措置になります。90日未満も簡易措 ...

国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ,ビジネスサポートタイランド,永住権,スマートビザ

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第129回のテーマは、「Bビザの延長」についてです。 Bビザの延長については、滞在期限の30日前(バンコクは45日前)から滞在期限日までが滞在期限延長申請期間となります。通常、申請を行った日より4週間の審査期間を経て、1年の延長の許可が下ります。 ですが、これは申請が認められた場合であって、書類の不備があった場合には門前払いにあうこともしばし ...

国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ,ビジネスサポートタイランド,永住権,スマートビザ

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第128回のテーマは、「同ビザの国内切り替え延長」についてです。 BビザやOビザをタイ国内で切り替える場合には、 1.パスポートの残存期間6ヵ月以上 2.ビザの残存期間が3週間以上 必要となります。 特に、2の条件が厳しく、ビザが切れる1ヵ月前に会社から退職勧奨や解雇通知された場合には、1週間以内に転職先を見つけ、手続きしなければ、タイ国外へ ...

国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,ビジネスサポートタイランド,永住権

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第127回のテーマは、「タイ人と国際結婚 日本で先に婚姻届け編その2」についてです。 今回は日本で婚姻届けが終わった後でタイでの婚姻届けの提出の仕方について記載していきます。 まずは、大使館で婚姻証明をもらう必要があります。その際の必要書類は以下になります。   ここがポイント  戸籍謄本 1部 タイ人配偶者の身分証明書及 ...

国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,ビジネスサポートタイランド,永住権

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第126回のテーマは、「タイ人と国際結婚 日本で先に婚姻届け編その1」についてです。 在タイ日本国大使館のホームページによると必要書類は以下になります。   タイ人の必要書類 ①独身証明書(婚姻要件具備証明書)タイ語1部・同英訳1部(認証)・同和訳1部 ②住居登録証(タビアンバーン)タイ語1部・同英訳1部(認証)・同和訳1部 ③申述 ...

国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ,ビジネスサポートタイランド,永住権,スマートビザ

コラム第125回のテーマは、「休業補償」についてです。 現在、コロナの状況等により、会社を一時的に休業しているお店や会社も多いと思います。 政府の命令や、COVID19の感染リスク対応、経済失速により会社業績が急激に悪化した等の理由により、臨時的に全部もしくは一部休業の必要がある場合、国の救済策として、90日を上限として従業員賃金の62%が社会保険から補償されます。(上限15000バーツの62%= ...

国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ,ビジネスサポートタイランド,永住権,スマートビザ

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第124回のテーマは、「会社の閉鎖」についてです。 タイで会社閉鎖手続きを行う場合には、まずは閉鎖のための決算をする必要があります。 た、決算をする1ヵ月前には官報に会社閉鎖の旨の告知を出さなければならず、売掛金等の請求があれば、それを支払わなければなりません。そのため、通常は6ヵ月から1年ほど手続きにかかります。 正常に閉鎖手続きをしなけれ ...

国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,ビジネスサポートタイランド,永住権,スマートビザ

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第122回のテーマは、「ホテル・コンドのトラブル」についてです。 ホテル、サービスアパートメントやコンドミニアムに長期間滞在した場合には、トラブルに注意してほしいです。ホテルやサービスアパートメントの場合は、部屋を変更することで対応可能でしょうが、コンドミニアムの場合には、そうも行きません。不動産会社を通して契約している場合には、不動産会社経 ...

国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,ビジネスサポートタイランド,永住権

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第118回のテーマは、「会社の購入」についてです。 弊社で会社を購入して引き継ぐという方が何人か相談に来られます。 購入前でしたら、前の会社の経営状況等を調べることもできますが、購入後に来られた場合には注意が必要です。 特に負債を抱えている場合には、引き継いだ途端に請求書が届くなどのトラブルに巻き込まれます。 会社を購入する場合に正式な契約書 ...

国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ツーリストビザ,ビジネス,滞在ビザ,ビジネスサポートタイランド,永住権

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。  コラム第117回のテーマは、「90日レポート」についてです。  90日レポートは、タイに滞在している外国人が提出しなければならない書類のうちの一つです。  今までは、直接申請を出すか、ウェブ申請、郵送申請でしたが、スマホのアプリでの申請ができるようになりました。  登録(Register)をするには、メールアドレスとパスワードが必要になります。  ...

国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ,ビジネスサポートタイランド,永住権,スマートビザ

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。  コラム第116回のテーマは、「会社設立 設立後編」についてです。  会社設立後には会社の運営を行う必要があります。  運営の際には、オフィスの賃料、人件費、光熱費等が固定費としてかかってきます。  それに加えて、法人税や消費税を払っていかなければなりません。  ですので、社長と社員4人の会社の場合は、月に約20万バーツは売上がなければなりません。 ...

法律相談,トラブル解決,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ,法律

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。   コラム第111回のテーマは、「会社の名義変更と設立」についてです。   よく聞かれる質問に、「会社を買って名義変更するのと、新しく作るのならどちらが安くつきますか?」というのがあります。   これはどちらが正解というのはありません。   ただし、簡単なのは新しく作る方です。   名義変更するためには、代表者の変更をする必要があるのですが、そ ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。   コラム第110回のテーマは、「アプリでの90日レポート」についてです。   90日レポートは、タイに滞在している外国人が提出しなければならない書類のうちの一つです。   今までは、直接窓口での申請、ウェブ申請、郵送申請でしたが、スマホのアプリでの申請ができるようになりました。   登録(Register)をするには、メールアドレス ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。   コラム第109回のテーマは、「ビジネスビザ」についてです。   昨今、タイのイミグレが厳しくなっており、ビジネスビザの取得も難しくなってきております。   ビジネスビザに必要な書類は以下になっております。(タイ国日本大使館ウェブサイトより) 1.パスポート原本(有効期限6ヵ月以上) 2.ビザ申請書1枚 3.写真1枚(3・5×4・5センチ) 4. ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。   コラム第108回のテーマは、「ビザの更新」についてです。   最近、新規にビザを取りたい、更新したいとの連絡が多数寄せられています。しかし、以下の条件ではビザを新規に取ったり、更新したりすることは難しいです。 1.ノンビザで入ってきた場合 ノンビザというのは、観光ビザのビザ免除にあたります。ですので、ノンビザから観光ビザに変更する ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。   コラム第107回のテーマは、「不法滞在(オーバーステイ)」についてです。   現在の観光ビザは9月26日までは自動延長されていると思いますが、それ以降に許可なくタイに滞在するとオーバーステイになります。   オーバーステイ2日以上21日未満ですと、自主申告の場合、空港の別室で罰金(500バーツ/日)を支払う簡易措置になります。90日未満も簡易措 ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。   コラム第106回のテーマは、「ビザの切り替え」についてです。   現在、タイは、ほぼ鎖国状態にあり自国への帰国以外は認められておりません。   観光ビザについては、9月末まで自動延長となっておりますが、その後については言及されていません。   その他のビザについては、更新しなければ、オーバーステイになりますので、注意が必要です。   また、観光 ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。   コラム第105回のテーマは、「タイへの入国 その2」についてです。   7月31日から日本からの飛行機が飛び、日本人もタイに入国可能となります。   入国条件については、大使館からの情報を参考にしてください。主な書類は以下になります。 1.入国許可証 2.1の申請に必要な書類 ・パスポートのコピー ・申告書 ・入国の理由を示した書 ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。   コラム第104回のテーマは、「タイへの入国」についてです。 6月24日から外国人へのタイへの入国が解放されました。   まずは、ステップ1に該当する人から入国が許可されます。   日本人で該当するのは、労働許可証のある方、タイ人のご家族のいる、家族ビザをお持ちの方、学生ビザをお持ちの方が主な対象者になるかと思います。   ただし、14日以上滞在 ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。   コラム第103回のテーマは、「タイ国内での転職」についてです。   タイ国内で転職する場合は、手順が大事です。   まず、新しい会社ですぐに労働許可証(以下ワーパミ)を取得することが可能な場合は、タイ国外へ出ずにビザの変更ができます。   しかし、新しい会社でワーパミを取得できない場合には、一度国外に出てノンビザや観光ビザで入国後に変更するのが ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。   コラム第102回のテーマは、「ビジネスビザ」についてです。   新型コロナウィルスの影響で、ビザの取得も難しくなってます。日本に滞在中のお客様は、7月からタイに入国可能となります。その際には、日本でビジネスビザの取得になるかと思います。   ワークパーミットを所有している場合には、スムーズに取得できると思いますが、所有していない場 ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。   コラム第100回のテーマは、「家賃の免除」についてです。   新型コロナの影響で、収入が減っているにもかかわらず、支出が増えていることと思います。   タイのオーナーさんは、話のわかる方も多いので、3~5月分の家賃を少し割引してくれる場合も多いです。特に現地採用で働いている方や飲食店で働いている方々は相談するといいでしょう。   また、6月に入 ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。   コラム第99回のテーマは、「ビザの更新と90日レポート免除延長」についてです。   新型コロナウイルスの影響で、観光ビザの延長と90日レポートが7月31日まで免除されることになりました。   また、タイの政策によりこれらは再延長される可能性もあります。免除期間が終わりましたら、国外へ出られますので、他国にてビザを再取得をする必要があるかと思いま ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。   コラム第98回のテーマは、「ビザの更新と90日レポート免除」についてです。   新型コロナウイルスの影響で、観光ビザの延長と90日レポートが4月30日まで免除されることになりました。また、タイの政策によりこれらは延長されることが予想されます。   ただし、タイ政府のことなので、いつ方針転換するかわかりません。いつでも動ける準備はしていて下さい。 ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。   コラム第97回のテーマは、「ビザの更新」についてです。   新型コロナウイルスの影響で、新規のビザが取得できない状態となっています。   政府からの救済措置がない場合は、以下の延長となります。   1回目30日の延長、2回目1週間の延長。   これが終わるとビザの延長ができません。ですので、観光ビザを持ってる人は延長ができなくなるため、帰国する ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。   コラム第96回のテーマは、「ビジネスビザ その1」についてです。   昨今、タイのイミグレが厳しくなっており、ビジネスビザの取得も難しくなってきております。   ビジネスビザに必要な書類は以下になっております。(タイ国日本大使館ウェブサイトより) 1.パスポート原本(有効期限6ヵ月以上) 2.ビザ申請書1枚 3.写真1枚(3・5× ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。   コラム第95回のテーマは、「金銭トラブル」についてです。   タイでお金の貸し借りをする際には、必ず借用書を作成してください。   基本的には、日本語や英語でもいいのですが、できればタイ語で作成することをおすすめします。 記載内容は、 1.貸した日 2.貸主名、住所、IDカード番号(もしくはパスポート番号) 3.借主名、住所、IDカード番号(も ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。   コラム第94回のテーマは、「所得税の還付」についてです。   タイでは、毎年1~3月の間に確定申告をすることにより、還付を受けることができます。   個人の確定申告の場合、以下の控除があります。   経費控除(総所得の50%、10万バーツが上限)、本人控除(6万バーツ)、配偶者控除(6万バーツ)、扶養控除(3万バーツ/人、養子は3人まで)、社会 ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

   こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。   コラム第93回のテーマは、「依頼の際に」についてです。   先日、弊社に会社設立の依頼に来たお客様が日本で逮捕されるというショッキングな事件がありました。弊社に依頼して頂く際には承諾書と契約書を書いて頂いておりますが、反社会的勢力の方々が依頼された場合には速やかに警察に通報させて頂いております。   タイは、日本と違って、暴力団 ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。   コラム第92回のテーマは、「スタンプでのノービザ入国」についてです。   2019年12月19日に、移民局からの発表で1月1日から12月31日の1年間での入国が、陸路で2回、空路で6回との発表がありました。ですので、陸路ですと日本人だと15日間のビザ免除スタンプでの入国が2回までとなりました。空路ですと30日間のスタンプになります。   ただし ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。   コラム第91回のテーマは、「会社設立 設立後編」についてです。   会社設立後には会社の運営を行う必要があります。運営の際には、オフィスの賃料、人件費、光熱費等が固定費としてかかってきます。   それに加えて、法人税や消費税を払っていかなければなりません。   ですので、社長と社員4人の会社の場合は、月に約20万バーツは売上がなければなりません ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。   コラム第90回のテーマは、「会社設立 設立前編」についてです。   会社設立する場合には、日本でも同様ですが人、物、金が必要になります。   タイで企業する場合も同様で、まずはオフィスを構える必要があります。   会社の場所が決まったら、次は人になります。   タイでは、会社設立する際には、3人以上の株主が必要になります。   また、株式の割合 ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第89回のテーマは、「不法滞在(オーバーステイ) その2」についてです。 オーバーステイをした場合には、90日以内なら罰金を払えばいいと書いたのですが、では罰金が払えない場合にはどうなるでしょうか? 結論として空港や国境で逮捕されます。そして、バンコクの移民局(イミグレ)で裁判を受けることになります。その後、労役につくことになります。 ですが ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。   コラム第88回のテーマは、「不法滞在(オーバーステイ)」についてです。   オーバーステイで2日以上21日未満ですと、自主申告の場合、空港の別室で罰金(500バーツ/日)を支払う簡易措置になります。90日未満も簡易措置となりますが、ブラックリストに追加される可能性がありますので、できるだけ早めに相談してください。(罰金の上限は2万バーツ)   ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第87回のテーマは、「タイの制限速度」についてです。 タイは、世界的に見て交通事故の多い国です。制限速度は、一般道だと都心で時速80㎞、郊外で90㎞です。 また、高速道路については、80㎞から120㎞と幅があります。 日本人が利用する道路で言うと、東部外環状高速道路9号線(アウターリンク)と高速道路7号線(モーターウェイ)は120㎞ですが、国 ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。   コラム第86回のテーマは、「TM30」についてです。   TM30、 タイ語では、ตม 30です。こちらはNOTIFICATION FROM FOR HOUSE-MASTER, OWNER OR THE POSSESSOR OF THE RESIDENCE WHERE ALIEN HAS STAYED。 日本語に訳すと、外国人を宿泊させた場合に ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第85回のテーマは、「タイでの離婚について その3」です。 タイに居住している日本人とタイ人の夫婦が離婚する場合で、今回は確定裁判に基づく離婚手続きを記載させて頂きます。 まずは、離婚協議を行うのですが、そちらで解決できない場合は裁判になります。 そして、裁判で離婚の判決が出た場合には以下の方法で手続きを進めることができます。 ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第84回のテーマは、「タイでの離婚について その2」です。 タイに居住している日本人とタイ人の夫婦が離婚する場合には、以下の手続きが必要になります。 今回は、日本国民法に基づく離婚手続き〈日本の本籍地役場に提出〉をご紹介します。 今回は日本国側に離婚届(報告的)として提出するときに必要な書類は以下になります。 ①離婚届2通 ②日本人の戸籍謄本 ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第83回のテーマは、「タイでの離婚について その1」です。 タイに居住している日本人とタイ人の夫婦が離婚する場合には、以下の手続きが必要になります。 今回は、日本国民法に基づく離婚手続き〈日本の本籍地役場に提出〉をご紹介します。 大使館のウェブサイトによると必要書類は以下になります。 1.離婚届 2通 2.戸籍謄本(発行から3ヵ ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第82回のテーマは、「TM30」についてです。 先月ぐらいにも同じネタを書いたのですが、TM30の罰金の徴収が加速しております。 イミグレで1日500件の罰金の徴収。月間800万バーツ、年間9600万バーツのお金が罰金で徴収されておりません。また、罰金を払わないと留学ビザや家族ビザが取れません。 タイ語では、ตม30です。「TM ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第81回のテーマは、「不法滞在(オーバーステイ)」についてです。 オーバーステイで2日以上21日未満ですと、自主申告の場合、空港の別室で罰金(500バーツ/日)を支払う簡易措置になります。90日未満も簡易措置となりますが、ブラックリストに追加される可能性がありますので、できるだけ早めに出頭相談してください。(罰金の上限は2万バー ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第80回のテーマは、「TM.30」についてです。 タイ語では、ตม.30です。 TM.30の表記は、NOTIFICATION FROM FOR HOUSE-MASTER, OWNER OR THE POSSESSOR OF THE RESIDENCE WHERE ALIEN HAS STAYED。日本語に訳すと、外国人を宿泊させ ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第79回のテーマは、「リタイアメント(ロングステイ)ビザ」についてです。 リタイアメントビザの要件は以下になります。 1.80万バーツ以上の預金 2.月々の収入が6万5千バーツ以上 3.預金と収入の合計が年間で80万バーツ以上 上記のどれかの条件を満たせば大丈夫です。 ただし、相談に来られる方のほとんどが上記の条件を満たしておりません。 その ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第78回のテーマは、「タイの就職活動 その3」についてです。 仕事と住まいが決まったら、次は食事になります。バンコクは、日本料理だけでなく、世界各地の料理を食べることが可能です。しかし、現地採用の場合には、食費にかけることのできる金額は多くて3万バーツほどと思われます。なので、普段は自炊やタイ料理で、週末などに外食するのがいいで ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第77回のテーマは、「タイの就職活動 その2」についてです。 人材紹介業などを通じてタイで仕事が見つかったら、次は住居を見つけなければなりません。日本から来る駐在員さんなどは、日系の不動産会社を通して物件を見つけますが、扱っている物件は2万バーツ以上のものが多いです。2万バーツ以下の物件の場合は、扱っている不動産会社を探すか、自力もしくは友人 ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第76回のテーマは、「タイの就職活動 その1」についてです。 先日、テレビ番組で日本での仕事を辞めて、タイで就職することを目的にタイに来た女性のことが紹介されてました。タイでは、どのような形で就活するのかを数回に分けて紹介していきたいと思います。 まず、タイにも人材紹介会社が沢山ありますので、言語に不安な方はそちらに出向いて、日本語で対応して ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第75回のテーマは、「所得税 その2」についてです。 タイでは、毎年1~3月の間に確定申告をすることにより、還付を受けることができます。 2017年度の改正も含めて記載していきます。 個人の確定申告の場合、以下の控除があります。 経費控除(総所得の50%、10万バーツが上限)、本人控除(6万バーツ)、配偶者控除(6万バーツ)、扶養控除(3万バ ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス,滞在ビザ

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第74回のテーマは、「所得税 その1」についてです。 タイの所得税は高額所得の人から取るようにできています。日本人も高額所得者にあたりますので、所得税を払わなければなりません。 税率は日本と同じ累進課税となっており、控除後の課税所得に対して以下のようにとなっております。 15万バーツ以下0%、 15万バーツ超30万バーツ以下5%、 30万バー ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ビジネス,滞在ビザ,法律,ビジネスサポートタイランド,労働許可証,90日ごと出頭代行

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第71回のテーマは、「裁判・調停」についてです。 会社を経営していたり、男女間のトラブルの際には、まず最寄りの警察に相談することになります。 その際に、正確なタイ語をしゃべることができない場合には、通訳が必要になります。 被害を報告して、調書を書いてもらってから警察が動いてくれることになります。 ただし、日本でも同じですが民事に関しては警 ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ビジネス,滞在ビザ,法律,ビジネスサポートタイランド,労働許可証,起業、会社設立、会計、経理

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第72回のテーマは、「賃貸トラブル」についてです。 建物や部屋を借りるときには、契約書を作成する必要があります。 しかし、飲食店などの場合には居抜き(中の什器などがある状態)で借りたり、買ったりすることがあると思います。この場合には、1.大家さんとの契約書、2.前の借主との契約書、3大家さんと前の借主が契約解除をしている契約書の3つが必要 ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ビジネス,滞在ビザ,法律,ビジネスサポートタイランド,労働許可証,起業、会社設立、会計、経理

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第70回のテーマは、「離婚トラブル その3」です。 今回は離婚手続きについてです。婚姻届けをタイで先に手続きした場合を記載します。 タイで婚姻届けを先にした場合には、現在の住所が日本の場合は、日本で手続きをしてから、タイの区役所などに報告を出す必要があります。現在の住所がタイの場合には、タイで離婚手続きをしてから、日本で離婚手続き(報告) ...

法律相談,トラブル解決,警察関連,裁判と訴訟,国際結婚,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第69回のテーマは、「離婚トラブル その2」についてです。 今回は離婚手続きについてです。 婚姻届けを日本で先に手続きした場合を記載します。 日本で婚姻届けを先にした場合には、現在の住所が日本の場合は、日本で手続きをしてから、タイの区役所などに報告を出す必要があります。 現在の住所がタイの場合には、日本に住民票を一度移してから手続きする必 ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ビジネス,滞在ビザ,法律,ビジネスサポートタイランド,労働許可証,起業、会社設立、会計、経理

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第68回のテーマは、「離婚トラブル その1」についてです。 最近、立て続けにタイ人の奥様との離婚についてのご相談が入っています。その際の注意点を書かせて頂きます。日本でも同じですが、結婚するときは離婚するとは考えていません。ですので、契約書などを作成することはほとんどないかと思います。 もちろんタイでも協議離婚や裁判離婚をすることができま ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ビジネス,滞在ビザ,法律,ビジネスサポートタイランド,労働許可証,90日ごと出頭代行

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第67回のテーマは、「金銭トラブル」についてです。 タイでお金の貸し借りをする際には、必ず借用書を作成してください。 基本的には、日本語、英語でもいいのですが、できればタイ語で作成することをおすすめします。 記載内容は、 1.貸した日 2.借主名、住所、IDカード番号(もしくはパスポート番号)またコピーにサインしたもの 3.借主名、住所、 ...

法律相談,トラブル解決,裁判と訴訟,国際結婚,ビジネス,滞在ビザ,法律,ビジネスサポートタイランド,労働許可証,90日ごと出頭代行

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第66回のテーマは、「個人銀行口座の扱い」についてです。 2020年1月から、個人の銀行口座に対する法律が施行されます。 内容は、 ①年間1000回の入出金(振込を含む)がある場合 ②年間400回の入出金(振込を含む)かつ入出金の合計が200万バーツ以上の場合 この2つにあてはまる場合には、銀行口座の入出金について税務署に報告しないといけ ...

法律相談,トラブル解決,警察関連,国際結婚,ビジネス,滞在ビザ,経理,法律,ビジネスサポートタイランド,労働許可証

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第65回のテーマは、「売春防止・禁止法」についてです。 タイは、自由な国で売春や買春が合法だと勘違いしている方は多いのではないでしょうか? タイでは、1996年に売春防止・禁止法が施行されております。こちらの詳細をまとめてみました。 ①「売春」とは、経済的又はその他の利益を得るために、みだりに、他人と性交またはその他の行為をなすことを受諾 ...

法律相談,警察関連,国際結婚,ビジネス,滞在ビザ,経理,法律,ビジネスサポートタイランド,労働許可証,90日ごと出頭代行

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第64回のテーマは、「タイ人と国際結婚 タイで先に婚姻届け編その2」についてです。 前回、「結婚資格宣言書」(英文)、「独身証明書」(英文)を大使館で作成し、これらをタイ語に翻訳の上外務省の認証を受けから、各役所に提出するところまで説明させて頂きました。 その後は、日本大使館にて婚姻届けの提出となります。 日本人の必要書類 ・戸籍謄本2部 ...

法律相談,トラブル解決,弁護士相談,警察関連,裁判と訴訟,国際結婚,ビジネス,滞在ビザ,法律,ビジネスサポートタイランド

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第63回のテーマは、「タイ人と国際結婚 タイで先に婚姻届け編その1」についてです。 タイの役所に提出する「結婚資格宣言書」と「独身証明書(婚姻要件具備証明書)」の2種類を日本大使館で作成してもらう必要があります。 そのための必要書類が以下になります。(全て申請前3ヵ月以内に取得したもの) 〈日本人側〉 1.戸籍謄本 1部 2.住民票 1部 ...

法律相談,トラブル解決,弁護士相談,警察関連,裁判と訴訟,国際結婚,ビジネス,滞在ビザ,法律,ビジネスサポートタイランド

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第62回のテーマは、「タイ人と国際結婚 日本で先に婚姻届け編その2」についてです。今回は日本で婚姻届けが終わった後でタイでの婚姻届けの提出の仕方について記載していきます。まずは、大使館で婚姻証明をもらう必要があります。その際の必要書類は以下になります。 戸籍謄本1部 タイ人配偶者の身分証明書及びパスポート…原本及びコピー1部(パスポートを ...

法律相談,トラブル解決,弁護士相談,警察関連,裁判と訴訟,国際結婚,ビジネス,法律,ビジネスサポートタイランド,起業、会社設立、会計、経理

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第61回のテーマは、「タイ人と国際結婚 日本で先に婚姻届け編その1」についてです。 在タイ日本国大使館のホームページによると必要書類は以下になります。 タイ人の必要書類 1.独身証明書(婚姻要件具備証明書)タイ語・同英訳(認証)・同和訳 2.住居登録証(タビアンバーン)タイ語・同英訳(認証)・同和訳 3.申述書 タイ語・同英訳(認証)・同 ...

ビジネス,法律,ビジネスサポートタイランド,起業、会社設立、会計、経理

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第60回のテーマは、「会社設立時の注意点」についてです。 タイで日本人を含む外国人が会社を設立した場合には、最近は私服の警察官が必ず見回りに来ます。 チェック項目は、 1.会社がその場所に本当にあるのか。 2.タイ人スタッフが4人(もしくは8人)以上いるのか。 3.会社の看板がきちんと表示されているのか。 4.オフィス内にスタッフを含めた ...

ビジネス,法律,ビジネスサポートタイランド,起業、会社設立、会計、経理

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第59回のテーマは、「詐欺」についてです。 日本のみならず、タイでも様々な詐欺があります。先日もタイで大規模なオレオレ詐欺のグループが摘発されてました。 タイでよくある詐欺が建築・内装詐欺、投資詐欺、賭博詐欺などです。 それぞれの詐欺の被害を防ぐためには、まずは契約書の作成をし、すぐにお金を渡さないことが重要です。内装詐欺などの場合には、 ...

ビジネス,法律,ビジネスサポートタイランド,起業、会社設立、会計、経理

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第58回のテーマは、「不法滞在(オーバーステイ)」についてです。 オーバーステイで2日以上21日未満ですと、自主申告の場合、空港の別室で罰金(500バーツ/日)を支払う簡易措置になります。90日未満も簡易措置となりますが、ブラックリストに追加される可能性がありますので、できるだけ早めに出頭相談してください。(罰金の上限は2万バーツ) 飛行 ...

ビジネス,法律,ビジネスサポートタイランド,起業、会社設立、会計、経理

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第57回のテーマは、「交通違反通知書」についてです。 タイで信号無視や走行帯違反などで交通違反の通知書が郵送で届くことがあります。 通知書には、車の写真はあるのですが、運転者が映っていない場合が多いです。 自分が違反をしておらず、「通告されているような違反をしていない」「違反した時、運転していない」「違反が起きた車は私の持ち物ではない」の ...

ビジネス,法律,ビジネスサポートタイランド,起業、会社設立、会計、経理

  コラム第56回のテーマは、「電子タバコで捕まったら」です。 最近、ネットやコラムなどで電子タバコ所持で逮捕されたとの情報があります。 タイで電子タバコの所持および使用した場合に最高懲役10年、罰金50万バーツのいずれかが科されることとなっております。 ただ、実際に逮捕されてニュースになっているのは大量に販売・所持している場合か、警察官に現行犯逮捕された場合です。 日本人の場合には現行犯逮捕され ...

ビジネス,法律,ビジネスサポートタイランド,起業、会社設立、会計、経理

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第55回のテーマは、「不動産売買の取引 その2」です。タイでの不動産取引の場合、以下のような費用を支払う必要があります。 ・登記費用 評価額の2% ・印紙税 評価額の0・5% ・源泉徴収税 評価額の5%~35%(年数により控除額が異なる) ・特別事業税(5年以内の売却で3・3%) ・仲介手数料 評価額の3%が標準 具体的な金額は以下になり ...

ビジネス,法律,ビジネスサポートタイランド,起業、会社設立、会計、経理

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第54回のテーマは、「不動産売買の取引 その1」です。 日本人がタイで不動産を取得する方法はいくつかあります。1つ目は、タイ法人を作って購入。2つ目は、個人として購入です。タイ法人が購入する場合には、土地付きの物件の購入が可能ですが、個人で買う場合にはある一定の条件をクリアしないと土地付きの物件は購入できません。ですので、日本人が物件を購 ...

ビジネス,法律,ビジネスサポートタイランド,起業、会社設立、会計、経理

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第53回のテーマは、「タイ国内での転職」についてです。 タイ国内で転職する場合には、ワークパミットの返却とビザの切り替え・もしくは失効をする必要があります。 ワークパミットは、労働局にて返却、ビザはイミグレでBビザを失効させる必要があります。Bビザは失効した場合には、その日のうちに出国しなければならないので、7日間有効の観光ビザに切り替え ...

ビジネス,法律,ビジネスサポートタイランド,起業、会社設立、会計、経理

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第52回のテーマは、「残業と休日 その2」についてです。 タイの就業規則は、1年に13日以上の祝祭日を指定して休みにしなければなりません。 通常は、暦通りに休みになりますが、祝日が日曜日などの通常の休みの日の場合は、月曜や金曜に振り替え休日を設定する必要があります。 タイの場合は、政府が急に休みにすることが多いです。今年もソンクラーンの休 ...

ビジネス,法律,ビジネスサポートタイランド,起業、会社設立、会計、経理

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第51回のテーマは、「残業と休日その1」についてです。 タイの就業規則は、1日8時間以内で、1週間48時間以内。休憩時間は1日1時間以上となっています。 つまり、残業が0の場合で、週6日勤務が可能となりますが、残業がある場合には所定の残業代を支払わなければなりません。 残業代については、平日は1・5倍、休日は2倍、休日の残業の場合は3倍に ...

法律相談,トラブル解決,弁護士相談,警察関連,裁判と訴訟,ビジネス,法律,ビジネスサポートタイランド,起業、会社設立、会計、経理,弁護士、裁判、法律

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第46回のテーマは、「所得税 その1」についてです。 タイの所得税は高額所得の人から取るようにできています。日本人も高額所得者にあたりますので、所得税を払わなければなりません。 税率は日本と同じ累進課税となっており、控除後の課税所得に対して 15万B以下0%、 15万B超30万B以下5%、 30万B超50万B以下10%、 50万B超75万 ...

法律相談,トラブル解決,弁護士相談,警察関連,裁判と訴訟,タイ法律ビジネス コンサルタント,ビジネス,法律,ビジネスサポートタイランド,起業、会社設立、会計、経理

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第45回のテーマは、「裁判・調停」についてです。 トラブルに巻き込まれた際には、まず最寄りの警察に相談することになります。その際に、正確なタイ語をしゃべることができない場合には、通訳が必要になります。 被害を報告して、そこから警察が動いてくれることになります。ただし、日本でも同じですが民事に関しては警察はあまり動いてくれません。 ですので ...

ビジネス,法律,ビジネスサポートタイランド,起業、会社設立、会計、経理

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第44回のテーマは、「会計処理」についてです。 タイでは、毎月5日までに付加価値税(VAT)を含む様々な税金を納めなければなりません。 そのため、毎月の会計処理は、月末から月初めに行うこととなります。 会社に会計担当者がいる場合には、売上伝票(請求書)と支払伝票(領収書)をエクセルなどでまとめて、会計会社に提出することになります。会計会社 ...

滞在ビザ,法律,ビジネスサポートタイランド,ビザ、滞在ビザ

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第43回のテーマは、「ビジネスビザ」についてです。昨今、タイのイミグレが厳しくなっており、ビジネスビザの取得も難しくなってきております。ビジネスビザに必要な類は以下になっております。(タイ国日本大使館ウェブサイトより) ①パスポート原本(有効期限6ヵ月以上) ②ビザ申請書1枚 ③写真1枚(3・5×4・5㎝) ④タイの会社からの招聘状1部( ...

法律相談,トラブル解決,弁護士相談,警察関連,裁判と訴訟,ビジネス,法律,ビジネスサポートタイランド,労働許可証,起業、会社設立、会計、経理

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第41回のテーマは、「ワークパミットのキャンセル」についてです。 ワークパーミット(以下WP)をキャンセル・失効した場合には注意が必要です。BビザがWPに紐づけられているため、WPをキャンセル・失効した場合には、その時点に遡ってビザが失効します。ですので、WPをキャンセル・失効した場合には、一度イミグレでビザのキャンセルをして、国外に出ること ...

ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,滞在ビザ,法律,ビジネスサポートタイランド,永住権,ビザ、滞在ビザ

    こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第40回のテーマは、「ビザのキャンセルと切り替え」についてです。 ご家族でタイに住んでいる場合には注意が必要です。ほとんどの方は、旦那様(もしくは奥様)が駐在員でビジネス(B)ビザを取得しており、それに紐づけされた家族(O)ビザで滞在されているかと思います。 「もし、旦那さんが急に帰任になったら」その場合の対処の仕方を記載し ...

法律相談,トラブル解決,弁護士相談,警察関連,裁判と訴訟,ロングステイビザ,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,ビジネス

    こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第39回のテーマは、「会社を作ろう!」です。 タイで会社を作ろうと思うと、意外と簡単に設立することができます。しかし、大抵の業者は、会社を作るだけで、後のサポートは、会計処理だけというところがほとんどです。 さらに、お客様本人がわからないのをいいことに、後から追加料金をちょこちょこ請求するような業者さんもいらっしゃいます。 ...

法律相談,弁護士相談,警察関連,裁判と訴訟,ビザツアー,ラオスビザツアー,ビジネス,滞在ビザ,法律,ビジネスサポートタイランド

    こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第38回のテーマは、「ビザトリップ」についてです。 観光ビザやビジネスビザは、書類さえ揃っていれば、近隣国に出ることによって取得することができます。 もちろん、ビザツアーを催行している会社のツアーに参加することも可能です。 個人で行く場合には、ラオスのビエンチャンが最寄りです。空路でウドンタニーに飛んで、そこからバスがノンカ ...

リタイヤメントビザ,滞在ビザ,法律,ビジネスサポートタイランド

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第36回のテーマは、「リタイアメントビザ」についてです。 先日、お客様がリタイアメントビザに切り替えたいと相談に訪れました。リタイアメントビザの要件は以下になります。 1.80万バーツ以上の預金 2.月々の収入が6万5千バーツ以上 3.預金と収入の合計が年間で80万バーツ以上 上記のどれかの条件を満たせば大丈夫です。 ただし、相談に来られ ...

ビジネス,ビジネスサポートタイランド,労働許可証,起業、会社設立、会計、経理

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第35回のテーマは、「ワークパーミット」についてです。 ワークパーミット(以下WP)は日本語では労働許可証となります。タイで仕事をする場合には必ず取得する必要があります。 6 月23日に施行され、現在は年末まで凍結されておりますが、不法就労の罰則については、雇用者への罰金が不法就労者1名につき40~80万バーツ、不法就労者への罰 ...

法律,ビジネスサポートタイランド

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第34回のテーマは、「FDAについて」です。 FDAとは、食品医薬品局(Food and Drug Administration)の略になります。 最近、立て続けにFDAの申請の依頼が入ってきております。タイで化粧品や食料品を販売する場合には、FDAから承認を得なければなりません。 タイで、FDAの申請をする場合には、ものにもよりますが、約 ...

法律相談,トラブル解決,弁護士相談,警察関連,裁判と訴訟,通訳と翻訳,ビジネス,法律,ビジネスサポートタイランド,労働許可証

  コラム第33回のテーマは、「損益計算書」についてです。 「損益計算書」とは、「英語でProfit and Loss Statement 略称ではP/L」と呼ばれる財務諸表の一つです。 基本的には、売上高から費用や損失を引いた額になり、これに対して法人税が課されます。 経費で落とすというのは、この法人税を課す前の税引き前当期純利益から引くことができる費用のことを言います。 経費にできない雑費(そ ...

ビジネス,経理,法律,ビジネスサポートタイランド,貸借対照表,起業、会社設立、会計、経理

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。コラム第32回のテーマは、「貸借対照表」についてです。 「貸借対照表」とは、「バランスシート(略称B/S)」と呼ばれる財務諸表の一つです。 弊社に会社設立を依頼されるお客様の多くが、会社経営が初めてという方です。その際に、貸借対照表の読み方を少し勉強して頂くことになります。 貸借対照表は、資産、負債、純資産に大きく分かれます。純資産には、資本金等 ...

ビジネス,法律,ビジネスサポートタイランド,起業、会社設立、会計、経理

こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第31回のテーマは、「会社設立時の株主について」です。 タイで会社を設立するときには、株主が最低3名必要となります。 ここで重要なのは株式の比率がタイ人51%と日本人49%にしなければならないため、信用のおけるタイ人を最低1名は確保しなければならないということです。 特に気を付けて頂きたいのは、恋人や奥様を株主にする場合です。 トラブルになっ ...

タイ語の通訳、翻訳,通訳と翻訳,ビジネス,法律,ビジネスサポートタイランド

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第30回のテーマは、「翻訳」についてです。 裁判や結婚の書類を作成するときには必ず翻訳が必要となります。 一番気になるのは料金だと思いますが、基本的には1枚800バーツから1200バーツが相場となっております。 日本語からタイ語、タイ語から日本語。英語からタイ語など様々な翻訳があります。 タイ語から英語や日本語に翻訳するときに注意する点は ...

法律相談,トラブル解決,弁護士相談,警察関連,裁判と訴訟,法律,ビジネスサポートタイランド,弁護士、裁判、法律

  こんにちは。ビジネスサポートタイランド吉田です。 コラム第29回のテーマは、「TM.30」についてです。 タイ語では、ตม.30。 TM.30とは、NOTIFICATION FROM FOR HOUSE-MASTER, OWNER OR THE POSSESSOR OF THE RESIDENCE WHERE ALIEN HAS STAYED。日本語に訳すと、外国人を宿泊させた場合に、アパート ...