2020-01-16

ヨシダ不動産

ヨシダ不動産のバンコクオフィスビル探訪録シリーズ第131回は「インターチェンジ21」

バンコクオフィスビル探訪録シリーズ、131回目は、アソーク交差点の角に面する「インターチェンジ21」を紹介します。第26回でも紹介しましたが、今回追記して再掲載します。 アソーク通りとスクムビット通りが交わるアソーク交差点周辺は、バンコクを代表するビジネスエリアのひとつであり、大型のオフィスタワーをはじめ、ショッピングコンプレックス、ホテル、アパート・レジデンス、飲食店、銀行、総合病院、大学などが建ち並び、一帯は巨大な商業エリアとなっています。このエリアへは、自家用車をはじめ、BTSや地下鉄MRT、公共バスなどさまざまな交通機関を使って、バンコク各地および近県から通勤通学で人が集まってきます。平日朝夕のラッシュアワー時間帯は大渋滞が発生する人口密集地域です。そのアソーク交差点に面している、2010年竣工、35階建ての高層オフィスタワーが、「インターチェンジ21」です。 このビルは、BTSアソーク駅からはスカイウォークで直結、MRTスクムビット駅にも直結していて、利便性が非常に高いです。自動車でアクセスするには、スクムビット通りとスクムビット・ソイ23からオフィス棟玄...
2020.01.22
ヨシダ不動産

ヨシダ不動産のお買い得の販売物件「アイデオ・スクムビット・ラマ4」

  自分で住むにも投資用にもなるプリセール物件の販売を「ヨシダ不動産」で受け付けています。 今回、紹介するのは、BTSプラカノン駅から350㍍の好立地に建設される「アイデオ・スクムビット・ラマ4」です。 価格は29.5㎡のスタジオタイプの部屋が419万9千バーツからあり、1ベッドルームや2ベッドルームもあります。 ラマ4世通りとスクムビット通りが交わる場所に近く、BTSにも近いので通勤などにも便利な立地です。 建設中のアイデオ・スクムビット・ラマ4はタイの大手ディベロッパー、アナンダ社による物件で、32階建て、全642室で2022年完成予定となっています。 アイデオシリーズの中でもラグジュアリー感があふれる仕様で共益施設も豪華な造りになります。 天井高は全部屋2.9㍍と高く、シューズキャビネットとシャワールームにはレインシャワーを完備。 建物内にコンビニエンスストア、テナントスペース2軒、滝のある庭を1階に配置します。 6階にはプール、ジェットバス、ジム、憩いのスペース、そして32階にスカイラウンジと、住民のための施設も充実...
2020.01.18
新築コンドミニアムの販売

小林ミシュラン 5つ星への道、第139回は「オークウッド ホテル&レジデンス シラチャ」

バンコクで不動産仲介34年の実績を持つ 小林株式会社は、700件にも及ぶ駐在員向けアパート物件をミシュラン方式で格付けする「小林ミシュラン」をホームページにて行なっています。このコンセプトに基づき、お客様にお勧め物件を紹介する「小林ミシュラン 5つ星への道」、第139回は「オークウッド ホテル&レジデンス シラチャ」を紹介いたします。 シラチャは、近隣の大型工業団地等に勤務する日本人駐在員世帯を中心に多くの日本人が在住する地方都市です。バンコクから南南東へ135㎞、車で約2時間の距離に位置します。アマタナコン、アマタシティ、ピントン、イースタンシーボード等の工業団地内に生産拠点を置く日系企業への通勤アクセスが良く、2009年4月にはタイ国内ではバンコクに続く2番目の日本人学校となる『泰日教会学校シラチャ校』が開校し、日本人駐在員は単身者のみではなく、就学児童を持つ家族世帯も増加傾向にあります。 オークウッド ホテル&レジデンス シラチャはそんなシラチャ市街中心部のロビンソンデパートから徒歩6分という便利な立地にあり、シラチャの海の近くに建っている...
2020.01.18
賃貸サービスアパート

あぱまん情報2020年1月5日掲載

2019年12月17日(火)ランチタイム あぱまん情報のTWY社が運営する「Business Office Center Asoke」のサービスオフィス(アソーク・サミットタワー10階)のテナント懇親会が、フラマ(Furama Xclusive Asoke Hotel Bangkok)のレストランを貸し切りにして開催された。登録数100名を超える従業員のうち、65名のメンバーが参加した。  この懇親会は、サービスオフィスに入居する20数社のテナントを対象としたもので、テナントには大日本印刷の現地法人をはじめ多くの日系企業が入居している。また、大阪大学、上智大学、立命館大学(AIU)、東京国際大学といった日本の有名大学のアジア拠点ともなっている。 従業員同士の懇親を目的(参加費無料)に、このサービスオフィスが開設された1995年以降毎年行われ、今年で24年続くイベントとなっている。日頃、廊下や休憩ソファーなどの共用部分で顔を合わせているメンバー同士、なんとか親しくできないかと、あぱまん情報の山口政次社長が考え出したもの。このオフィスに勤...
2020.01.18
生活関連

「大都タイランド」でエアコンのクリーニング

ご家庭やオフィス、店舗などで使用しているエアコンのクリーニングは「大都タイランド」へご用命下さい。 家庭用のエアコンだけでなく、オフィスや店舗で使われている大型エアコンや天井埋め込み型エアコンのクリーニングも承っています。 タイでは1年を通してエアコンを利用するので、クリーニングは年に3~4回必要とされています。 大都タイランドでは、エアコンを分解洗浄することで徹底的にキレイにいたします。 料金は1台目が1200バーツ~、2台目以降は1000バーツ~となっています。 エアコンクリーニングを行うタイ人スタッフは、日本で3年間の技能実習を受けており、日本と同じクオリティでクリーニングいたします。 また、バンコク初導入の排水管高圧洗浄も行っています。洗面所やキッチン、お風呂場など、排水管内部のたまった汚れを高圧洗浄で解消いたします。 ハススクリーニングも行っており、キッチン、お風呂、洗面台の3点セットで4000バーツとなっています。 2020年1月5日 タイ自由ランド掲載 New->大都タイランドのページ -&...
2020.01.18