2020-01-02

ランチ

「もっこりシーロム本店」の『辛麺』挑戦動画で人気急上昇‼

タイで160万人を越えるチャンネル登録者がいる人気ユーチューバーグループが「もっこりシーロム本店」を訪れて、動画を公開!   11月3日に公開された動画内で、「辛麺」の唐辛子レベル10に挑戦したメンバーの様子が評判となったようで、動画公開日当日から辛麺のオーダーが激増しました。   タイ自由ランドの11月20日号で紹介した今年の人気メニューベスト10位から4位に急上昇する勢いとなっています。   しかも、この動画公開以降、唐辛子レベル5〜10が普通にオーダーされる状況となっています。   今の最高レベルは唐辛子レベル16(普通サイズのラーメン丼に唐辛子約128グラム!)   我こそはと思われる方はレベル17に挑戦してみて下さい。   そんな人気の辛麺の第二弾。「トマト辛麺(298バーツ)」が2020年最初の新メニューで登場!   従来の辛麺に完熟トマトで酸味とコクを加えた、後味サッパリのクセになるラーメンです。トッピングに別売でチーズも有ります。チーズを入れるとコクが増しイタリア〜ンに早変わり!是非お試し下さい。   販売開始は2020年1月...
2020.01.04
吸い玉治療

身体の痛みにお悩みの方、GRACE TCM CLINICでは鍼灸治療一回無料!

GRACE TCM CLINIC(恩典漢方医堂)は、特に痛みを取り除く治療に、自信と実績があります。 只今、痛みを取る治療で来診された方には、鍼灸治療1回無料のプロモーションを行っております。慢性的な体の痛みにお悩みのは、ぜひこの機会にお越しください。 ※診察料300バーツがかかります。他の治療は別途費用がかかります。 花粉症やアレルギーでお悩みの方も、ぜひ鍼灸治療をお試しください。 当院ではタイと中国で医師免許を持つ、漢方医歴37年の経験豊かな医師が鍼灸、カッピング、お灸などで治療を行っております。症状により最適な治療のプログラムを提案致します。 プロンポン駅近くのソイ39にあるコンドミニアム「Baan Suan Petch」の中にあります。コンドミニアムの駐車場にある階段を上がった2階に受付があります。コンドミニアムのパーキングに駐車できます。 12月30日、31日と元日は休診致します。 2019年12月20日 タイ自由ランド掲載  -> GRACE TCM CLINICのフェイスブッ...
2020.01.04
商品

「パチャママ」で運気のよい天然石

クリスマスプレゼントや年末年始に日本へ一時帰国する際のお土産にパワーストーンはいかがでしょう。   日本人経営のパワーストーン専門店「パチャママ」では、世界中から集めた天然石の商品を販売しています。ギフト用の箱や可愛い袋も用意しています。   今回紹介するのは、日本名で「菱苦土石(りょうくどせき)」と呼ばれる「ハウライト(マグネサイト)」です。   新しい環境にもすばやく打ち解ける順応力を高めてくれることで、チャンスをつかみ物事を成功へと導いてくれるといわれています。 無限の可能性を授ける石として、自己をさらに向上させたいときに用いられます。自己啓発や瞑想の際におすすめの石です。また、身体のサイクルがよい状態に保たれるよう、滞った老廃物を追い出して、体内サイクルを高めるといわれており、健康を願う方が身に着けるお守りとしても使われています。   心を落ち着かせて、ゆったりと人に接することができるようになることから、癒し・対人関係のお守りとしてもおすすめです。   ハウライトは、ターコイズやラピスラズリの代用品として青色に染...
2020.01.04
カオサン通り

シーロム、ヤワラート、カオサンで歩行者天国で屋台開放!

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドがプラカノンでも屋台撤去についての記事を紹介しています。
2020.01.04
ニュース

民泊とホテルで供給過剰?

外国人の観光客増を見込むタイでは、中国人の失速でホテルは供給過剰の状態だが、タイホテル協会によると、新規のホテルも増えていて、またバーツ高により、観光客獲得の競争が激しくなっており、最近は短期の宿泊でネットでのエアービーアンドビーAirbnbなどの客獲得により、こういった無許可の事業者についてははっきりと短期宿泊での規制をつくり、許可証を取ることを義務付けてほしいと、関係省庁に訴えている。 タイではホテル業は許可制だが、民泊の短期宿泊やホステルなどでホテル許可を取っていないところも多く、不公平感が出ている。同協会によると現在、バンコクだけで宿泊施設は21000軒あり、2020年も景気低迷などの影響により、入居率は70~75%までで推移するとしている。 2019年12月20日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->タイのニュースの情報
2020.01.04
レジャー

パタヤで外国人観光客20%減

パタヤの外国人観光客は、パタヤ副市長によると、世界的な景気低迷のあおりを受け、またバーツ高の影響で2018年の1425万人から減少しており、パタヤのホテルでは宿泊は平均20%減としており、現在はハイシーズンのため、今後の伸びが期待できるという。   トップの中国人観光客も減少し、韓国人もベトナムへと旅行者は流れており、ロシア人も伸びないなか、インド人が昨年からロシア人を抜いて第2位に躍進し、特にインド人は1日の1人当たりの出費が平均1万バーツで、これは中国人の約2倍で、インド映画などで登場するウォーキングストリートなどのロケーションをまわり、おみやげの購入も多いとしている。   一方、海のリゾートのゴミ問題では、外国人観光客やタイ人観光客などで45万人が出入りしており、1人当たり1㌔になるとしており、使い捨てのプラスチックを減らし、またラン島ではプラスチックを使わないなどの取り組みを行っているという。 2019年12月20日 タイ自由ランド掲載 ->パタヤの話題 ->タイのニュース
2020.01.04
ウタパオ空港

パタヤでモノレール建設へ

東部経済回廊 (EEC) の開発で、注目されるタイ東部で、観光地のパタヤでは市内でのモノレール建設が現実的になっており、パタヤ副市長によると、3空港を結ぶ高速鉄道のパタヤ駅からパタヤ市内に入るモノレールを民間企業との共同で建設する見込みとしており、中国企業が有力だという。    パタヤ市内8㎞を走り、事業費は70~80億バーツになる見込み。2020年末には建設を開始し、高速鉄道が完成するのに合わせて、モノレールも完成させたいとしている。   高速鉄道が完成すると、スワンナプーム空港からもウタパオ空港からもパタヤへの乗り入れが容易になり、市内モノレールでつなげれば、外国人観光客がさらに増加することが予想される。それに伴い、市内では観光バスの乗り入れを制限するなどの措置を取っていくとしている。 2019年12月20日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->タイ国内の交通網整備 ->パタヤの話題 ->シラチャの話題 ->EEC、東部経済回廊
2020.01.04
新築コンドミニアムの販売

コンドミニアムの販売が33.9%減

タイのバンコクでの新規のコンドミニアム販売では、不動産コンサルティング会社によると、2019年の新規では4万4662ユニットの販売にのぼり、昨年の6万6021ユニットより33.9%減だった。 景気減速により、多くの物件が来年に持ち越しとなっているといい、来年もおそらく販売は4万~43000ユニットほどとしている。 また、今年の平均価格では1㎡当たり12万3130バーツで、昨年から7%減だったが、販売された半分ほどの45.9%、2万493ユニットが郊外の物件で、これらは1㎡当たり5万~10万バーツの物件で、そのために平均価格を押し下げているとした。 来年も同じく、現在、建設中の路線駅の周辺など、郊外の物件が多いとしており、高い価格設定では売れ残る恐れも大きく、需要に見合う価格設定が必要としている。 一方、都心の物件では、5753ユニットほどは高額物件で、スクンビットやシーロムなどの物件が、外国人やタイ人投資家らの需要があるとしている。    2019年12月20日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->バンコクの開発 ...
2020.01.04