すずき不動産の新規コンドミニアム、一番人気の北東向き「リズム サートン21」


リズムサートンの外観

リズムサートンの外観

長めの良い高層階の部屋

長めの良い高層階の部屋

広い敷地内は電動カートで

広い敷地内は電動カートで

人気スポットリバーサイド、昨年アイコンサイアムと言う、商業施設が誕生し、そこには高島屋、ヒルトンホテルも併設され、連日賑わっています。遂に川向うにも開発が進み、将来的には川沿いが更に発展して行くと予想され、予定では川に沿ってアイコンサイアムまで、BTSが分岐して伸びるみたいです。
ご紹介の物件は、BTSサパンタクシン側なので、その発展経過を見られるポジションは、正直この物件だけです。

有名デベロッパーのアジアプロパティー(AP)が、手掛けただけあって、万人受けする要素が多く、1000近い戸数で北棟と南棟に分け、1階のロビーはワンフロアで、物件としてロビーでは、この界隈最大の広さを要しています。それぞれの棟に定番の屋上プールが設けられ、チャオプラヤ川を見下ろして、ランニングマシンで走ったり泳いだり出来、映画のワンシーンを自身で演出出来るのです。敷地も広いのでエントランスロビーから、入り口ゲートまで専用の電動カートが、送り迎えしてくれます。ご紹介のお部屋は残念ながら、リバーヴューではありませんが、北東の向きはタイで一番希望の多い向きで、利点ではないでしょうか。既にセンスの良い家具が揃っているので、いつでもお客様がご入居して頂ける事でしょう。サートンエリアでお部屋をお探しの方が、サパンタクシンまで行くと、流石にこのエリアはと難色を示すのですが、見ると最後はこちらに決められる方も多く、弊社押さえ物件になっています。重要物件でもあり、購入頂ければまず間違いなく、即お客様が付くでしょう。弊社保証もございます。ご安心くださいませ。

すずき不動産の広告

2019年9月5日 タイ自由ランド掲載


 

 


コメント