パタヤのコンドミニアム販売、平均118,510バーツ/㎡


パタヤのコンドミニアム販売、平均118,510バーツ/㎡

一時期、パタヤのコンドミニアムの販売で供給過剰の状態だったが、不動産コンサルティング会社によると、今年1~9月の新規コンドミニアム販売では、ジョムティエンが3100ユニット販売されており、全体で62%の販売となっている。

人気の場所は1中央パタヤ 2南パタヤ 3ジョムティエンで、平均価格は1㎡当たり118510バーツとなっており、高級なものは1㎡当たり13万バーツほどとなっている。外国人の購入は中国人、ロシア人が多い。

一方、EECで活気づくシラチャー周辺は、就労する日本人、ロングステイする日本人高齢者など、日本人のリトルオーサカが出来つつあり、さらに企業誘致で日本人も増えている状況。

それに伴い、一軒家、タウンホーム、コンドミニアムなどの需要も多く、こういった外国人に貸すためにタイ人が投資して購入するケースも多い。

 

2018年12月5日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

>新築コンドミニアムの情報

->新規コンドミニアムの情報

->コンドミニアム売買の仲介業者トップ5選!