あぱまん情報2019年10月20日掲載


立花理事長よりタイ名城会山口会長に記念品贈呈

立花理事長よりタイ名城会山口会長に記念品贈呈

左から矢野副経営本部長、川澄准教授、立花理事長、山口タイ名城会会長、山田校友会会長

左から矢野副経営本部長、川澄准教授、立花理事長、山口タイ名城会会長、山田校友会会長

タイ名城会OBとの懇談会

タイ名城会OBとの懇談会

2019年9月7日(土)名城大学の立花貞司理事長ら一行が、タイ名城会の山口会長(あぱまん情報社長)が運営しているT.W.Y.Office Center Asokeを訪問した。

今回の目的は、ラジャマンガラ工科大学への表敬訪問とタイ名城会(大学OB)との懇談会(タイムズスクエアーで開催)であり、山田校友会会長、矢野副経営本部長、理工学部川澄准教授が同行した。

タイ名城会からは、87歳の南波さんから32歳の成澤さんまで11名の幅広い年代のメンバーが参加した。なお、立花理事長(元トヨタ自動車専務)は、昨年7月12日に学校法人名城大学の新理事長に就任している。


 

37階にはインフィニティエッジスイミングプール、子供用プール、温泉スタイル大浴場、スチームルーム、屋上にはスカイテラス、へリコプターランデイングパッド

37階にはインフィニティエッジスイミングプール、子供用プール、温泉スタイル大浴場、スチームルーム、屋上にはスカイテラス、へリコプターランデイングパッド

超豪華な共用施設には、ビリヤード室をはじめ、劇場、フィットネスセンターなどの娯楽設備完備

超豪華な共用施設には、ビリヤード室をはじめ、劇場、フィットネスセンターなどの娯楽設備完備

図書官をはじめラウンジ、ワインバー、会議室、プライベートダイニングルームなど世界からのお客様へのおもてなしもトリプルA

図書官をはじめラウンジ、ワインバー、会議室、プライベートダイニングルームなど世界からのお客様へのおもてなしもトリプルA

ビルトイン冷蔵庫・オープンレンジ、IHクッキングヒーターを備えたキッチン

ビルトイン冷蔵庫・オープンレンジ、IHクッキングヒーターを備えたキッチン

これまで好調であったバンコク不動産市場は、一時的に調整局面に入っている。鉄道網の拡大による新駅設置に伴う駅前大型物件の大量供給や住宅金利の上昇が原因と言える。

この1~2年は調整により、大量供給された郊外においては横這いから下落傾向が続くであろう。

しかしながら、都心部の駅前開発物件は、今後の開発利益の期待から価格は安定している。

特に、バンコク最大規模の開発が期待されるマッカサン地区が注目される。スワンナプーム空港からエアポートレイルリンクに乗車して25分ほどでいけるマッカサン駅が中心となるエリアだ。

おそらくマッカサン駅と一体となったショッピングモールなどの規模は、BTSアソーク駅隣接の「ターミナル21」の20~30倍規模になると言われている。このマッカサン開発が、来年いよいよ動き出すのだ。

今回登場した「ザ・エッセ・シンハー・コンプレックス」は、数年前まで日本大使館が置かれていた場所で、42階建てオフィスタワー、39階建てのレジデンスタワー、4階建てのショッピングモールからなる複合プロジェクトで、ショッピングモールは2020年春MRTペッブリー駅(マッカサン駅連結)に直結となる。

同コンドミニアムは、2019年夏完成したばかりのもので、総戸数319戸の大型物件である。その共用施設はどれをとっても世界クラスのおもてなしができる5スターホテルクラスだ。

37階にあるインフィニティエッジスイミングプールからの眺めは最高、豪華な設備には、図書室、ラウンジ、ワインバー、会議室、プライベートダイニングルーム、劇場、フィットネスセンター、温泉スタイル大浴場、ヘリコプターランディングパッドがある。

今回ご紹介する部屋は、16階34.75㎡の1BED ROOMだ。スマートホームテノロジーを標準装備しており、ライト、エアコン等のコントロールをスマートフォン又はタブレットで操作可能だ。天井高は3mと豪華仕様となっている。

当該物件は、マッカサンの開発によるキャピタルゲインと敷地内オフィスに勤務する海外からの駐在員への賃貸によるインカムゲインの双方が見込める投資適格物件といえるであろう。

この物件に興味がある方は、TWY社あぱまん情報「バンコク都市開発研究所」まで、Eメール mansionsatei@gmail.com
でお問合せください。

あぱまん情報の広告

2019年10月5日 タイ自由ランド掲載

 

 

 


コメント