ワーン・シン漢方クリニックで前立腺肥大症と前立腺癌を治療

ワーン・シン漢方クリニックで前立腺肥大症と前立腺癌を治療

 漢方の生薬イメージ
漢方の生薬イメージ

ワーン・シン漢方クリニックの地図

漢方医歴40年以上のワーン先生による『漢方の常識』。今回は『良性前立腺肥大症と前立腺癌は密接な関係』です。

前立腺の健康は、すべての男性が人生において無視できない問題です。頻繁な性交、尿路感染症、アルコール依存症、冷たい飲み物をたくさん飲む、辛い食べ物を食べすぎる、長時間座りっぱなしで活動的でない、長時間の夜更かしなどは、腎臓、肝臓、脾臓の陽エネルギー、および体の内部エネルギー源に損傷を与えることになります。さらに前立腺、膀胱の冷湿性うっ滞、気と血液の停滞、前立腺組織の腫れ、尿道への圧力、排尿障害などの原因となります。

冷えと湿気によって前立腺が腫れて、陽の気が不足すると血液が停滞し、免疫機能の白血球が不足し、癌細胞を正常に取り除くことができなくなります。がん細胞の塊は、寒さと湿気がたまる場所を好みます。
伝統的な漢方薬では、陽の気を温めて湿気を消散させ、血行を促進し、血液のうっ滞を解消し、前立腺組織と下部膠の周りの冷えと湿気を取り除きます。

癌性腫瘍の周りの組織に浸透して剥がし、癌性腫瘍細胞を抑制して排除します。泌尿器と前立腺の機能を維持し、男性の正常な機能を維持します。

PSA(前立腺特異抗原の正常値は0~4ng/ml)は、前立腺がんを発見する上で重要な指標となります(10 ng/ml以上は前立腺がんを示します )。漢方薬による治療後、PSAは4ng/ml未満に低下し、前立腺がんを効果的に治癒することが示されています。

下の広告を参照で。

 

タイ自由ランドの紹介ページ ワーン・シン漢方クリニック

 

Google 口コミ情報

 

LINE公式

 

フェイスブックリンク

ワーン・シン漢方クリニックの広告2022年11月20日 タイ自由ランド掲載

関連リンク