タイでロングステイ

タイ語の通訳、翻訳

ビザ法律の総合デパートメント「アジアビザツアー」はフリーランスで働く日本人を応援

  ビザ法律の総合デパートメント「アジアビザツアー」。タイで住む上で必要な、衣・食・住・法・ビザ。ビザのことならお任せください。ビザに関することなら何でもあり、当社一社ですべてのことが済んでしまいます。これは非常に便利なことです。不便なこ...
レジャー

日本とタイ往復、JAL/ANAが多い!LCCで8000バーツのチケットも!

  仕事で頻繁に日本とタイを往復する駐在員のほかに、自営業、現地採用、ロングステイなどでタイに滞在する日本人も、休暇や用事で年に1度か2度のペースで帰国する人が多いですが、航空券選びは、安さをとるか、快適さをとるか、時間をとるか、いろいろ...
高齢者

タイに貨物船で来て53年!現地採用で10年以上働き、50歳で独立し、かつぎ屋、民泊経営

  同志社大を出て、貿易会社に就職した岡本は、雑貨やおもちゃなどを海外に送る仕事についていた。世界をまたにかけている会社で、香港にも行かせてもらった。 仕事に没頭して10年以上がたったころ、自分でも商売をやってみたいという思いが...
ロングステイビザ

本帰国のシーズン!単身者への切り替え進む、今年は特に多い印象

毎年2月から3月にかけての時期は、駐在員の本帰国が多い季節です。引越し業者や不動産関連は大忙しとなりますが、人が動くシーズンには、多方面に影響がみられます。 商船三井引越しセンターでは、ソンクランまでほぼ毎日スケジュールが埋ま...
高齢者社会

タイから日本の家族の生活を見守る

  海外に赴任・永住している家族が、日本に残された家族の生活ぶりを、主要家電の利用状況からアプリで緩やかに見守ることができる東京電力エナジーパートナー社が運営するTEPCOスマートホームのサービス「遠くても安心プラ...
固定資産税

タイ自由ランドの広告で効果的に告知する

  タイに住む日本人とともに、日本に住む日本人でタイに来る人などに、効果的に告知するのはタイ自由ランドの広告が一番です。 まず、広告料が断然安い!タイ自由ランドの広告料は、ほぼ名刺サイズでは、1年契約をすれば1ヵ月分2回...
高齢者

バンコク初の日本人向け高齢者介護施設「ウエック・ガーデン・ラップラオ」

  6月にオープンしたバンコク初の日本人向け高齢者介護施設、「ウエック・ガーデン・ラップラオ」では、すでに6人の方が入居しました。 ペンション風の洒落た建物に広い庭があり、静かな生活環境等が入居者に好評です。毎週日曜日に...
高齢者社会

経験豊富なスタッフが24時間体制の日本人向け高齢者介護センター「ウェックガーデン・ラップラオ」

高齢者介護センター「ウェックガーデン・ラップラオ」はバンコクにありながら、静かな環境と広い敷地が特徴です。敷地内では日本人施設長が無農薬での野菜、ハーブを丹精込めて栽培しており、「医食同源」、「身土不二」を心がけ、タイで採れる新鮮な野菜...
高齢者社会

日本式のきめ細かいサービス高齢者介護施設『WECC Garden Latphrao』をオープン

  介護事業で10年の実績を持つ「ウエルシスパートナーズ(本社仙台市)」が6月にバンコクで高齢者介護施設をオープンいたしました。施設名は『WECC Garden Latphrao』。ラップラオ通りソイ102の閑静な住宅街にある一軒家を介護...
高齢者社会

日本で定年後タイでボランティア、教員生活の知識生かし学校や孤児院で活動

  定年退職後はタイでボランティアに奮闘! 以前、本紙で、定年退職後にチェンライで自費でボランティア活動を行う日本人女性、野村さんを紹介しましたが、今回紹介するのは藤原孝太郎さん(61歳)です。 藤原さんは、日本では障害の...
タイ関連コラム

タイで花屋さん、花屋「はなはる」の店主の大森勝則さん

エカマイのメジャーシネプレックスの並びにある花屋「はなはる」の店主の大森勝則さん(68歳)は、3年前からここで営業している。   客の98%は日本人で、飲食店の花飾り、開店祝い、 送別会など注文を受け、届けるのがほとんどで、通りす...
タイ関連コラム

山岳民族の支援を自費で行う教員歴43年の野村さん

タイには様々な形で退職後の生活を送る日本人がいます。ゴルフや趣味を満喫して悠々自適に暮らす人、少ない年金で倹約した生活を送る人など。 野村啓子さん(68歳)は日本で定年を迎えた後、地元の大阪に住みながら、タイと日本を行き来し、チェンライ...
ロングステイ

タイでロングステイする大角さん

以前に本紙で紹介したタイでロングステイの大角さん(77)。そのころはスパンブリー県で悠々自適の農業生活を送っていた。自分で採ったきゅうりやなす、マンゴー、パパイヤ、チョンプーなどを食べて過ごしていたが、パートナーのタイ人と分かれることになり...
タイでロングステイ

ソンクラーの漁村でゆっくりとロングステイ

タイのソンクラーで1人ロングステイをする鈴木さん(仮名)。 今回はわざわざ90日ごとの出頭をするのにバンコクまでやって来た。午後2時40分のハジャイ発の列車の切符を予約し、当日は時間通りにソンクラーからやって来たが、4時間遅れで...
タイでロングステイ

円安、物価高でロングステイの日本人が本帰国を決断

「本帰国です」というのは、タイに都合15年ほど関わった佐藤さん(仮名)。 2000年から仕事でタイと関わり、2007年には駐在として来て、昨年、65歳で退職して1年、ロングステイビザで過ごした。 東京に住む奥さんとチェン...
ロングステイ

タイ北部のナーン県にロングステイする平井さん67歳

以前、ソンクラー県でロングステイする日本人の話を書いたが、タイ北部のナーン県にロングステイする平井さん、67歳を今回は紹介しましょう。 ナーン県というと、以前は存在感の薄い県でしたが最近は、日本人がリゾート開発をする、という...
病院、薬局、薬

介護が必要な老人ホームに日本人高齢者も入居中

老後をタイで過ごすのは元気なうちは良いですが、健康上の理由で、日本へ帰国する人もいます。しかし日本に帰る場所がなく、タイに骨を埋める覚悟を決めている日本人高齢者も多く、将来自分が介護が必要になった時のことを考えると不安...
パブ、バー

タイでの広告は料金と効果を考えれば断然、タイ自由ランドです

タイに住む日本人とともに、日本に住む日本人でタイに来る人などに、効果的に告知するのはタイ自由ランドの広告が一番です。 何といっても、広告料が断然安い! 広告というのは3ヵ月載せてすぐ効果が出るものでもありません。...
タイでロングステイ

ロングステイヤー同士の交流でアクティブに!

写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。 退職後に海外でのロングステイをする人の人気調査では、必ず上位に入るタイ。バンコクには、ロングステイヤー同士の親睦を目的として設立さ...
タイでロングステイ

店主物語り ⑥教員の道ではなく、タイに行くというのも・・・

そのタイ人、スパチャイと出会ったのは、留学しているタイ人のグループが集まる場であった。東京学芸大に入って1年の秋ごろ、高校からの友人が誘ってくれたのだ。 それから、明大に通うスパチャイと日本語を教えたり、あるいはタイ語を教えてもら...
タイでロングステイ

タイ語の辞書をコツコツつくるロングステイの徳原さん

タイでロングステイしている日本人は多いが、何か趣味を見つけて、コツコツと自分なりにタイで生活している人もいる。 徳原さんは60歳なかばだが、タイには14年いる。10年ほど前からタイ語、日本語の辞書、辞典を自分なりにつくり、そのセ...
ロングステイ

ロングステイ者は突然の病気治療を考えておく

ロングステイする日本人が、病院に入って治療費の高額請求をされたと、友人2人がタイ自由ランド編集部にやって来た。 訴える先は編集部ではないはずだが、話を聞いてみると、1ヵ月間で275万バーツにのぼるという。スゴイ額だ。 ...
タイでロングステイ

ソンクラーでロングステイ

グーグル検索で「タイ、ソンクラー」で見てみると、1番にヒットするのがコボリさん。そのコボリさんにまた話を聞いたのでここで取り上げてみたい。 タイの最南端、ソンクラーに住んで4年。小さな町で他に日本人は見かけないが最近、日本語の...
タイ関連コラム

1,000バーツ以下の格安ホテルが アソーク~オンヌット地区にも出現

日本人が多く住むスクムビットのアソーク~オンヌット界隈に、最近簡易のホテルや宿泊施設が生まれてきている。特にBTSの駅の近くなどの便利な場所に集中している。 例えばトンロー駅から4分程のHIホステルは、世界に展開しているホス...
ロングステイ

トンローにゲストハウス 1泊450バーツは破格 – タイ バンコク タイ自由ランド

え~、そんなところにゲストハウスがあるの? バンセンでロングステイをしている日本人が、よく利用しているゲストハウスがBTSトンロー駅前にあるというので「どこですか?」と聞いてみると、花屋のところ、というので、一瞬、日本料理店...
タイ国内交通網整備

タイのバンコクでロングステイする浜田さんの新居は、バンスー駅につながる高架新線の駅近

地下鉄バンスー駅まで行くのは初めてかも知れない。スクムビット駅からは結構、長いのだ。あまりこの終着駅まで乗る人はいない。途中のチャトチャク駅などで多くが降りていく。バンスー駅の改札を出て歩くと、さらに長い地下通路が待っていた。まるで...