ロングステイビザで医療保険が義務化


在タイ日本人向けに医療保険を取り扱っている「パシフィッククロス社」では、新たにリタイヤメントビザ適格医療保険の取り扱いを開始いたしました。

この10月31日より、リタイヤメントビザ(ロングステイビザ)を取得する人、更新する人に医療保険の加入義務が発生しています。それに適合する保険です。

ข่าวสารจากสำนักงานตรวจคนเข้าเมือง - สำนักงานตรวจคนเข้าเมือง
คลิกเพื่ออ่านเพิ่มเติม

また、高齢者向けの保険では、74才までに加入すると、99才まで継続更新できるコースもあります。ただし、重篤な既往症などなある人は加入できないこともあります。

病気やケガなどで医療機関にかかった際に治療費が払えないという事態をなくすための新たな制度で、入院費や治療費を保険でカバーしてもらうというものです。

ほかには、働く若い日本人向けの共済医療保険もあり、安い掛け金で加入できて、高額医療を受ける際にカバーしてもらえます。加入できる年齢は、男性45才まで、女性35才までとなっています。継続更新は65才までとなります。

さらに生後15日目から加入できる子供医療保険も取り扱っています。赤ちゃんが単独で加入できる保険です。お問い合わせは日本人担当者の秋山までお気軽にどうぞ。

 

 

 

2019年10月20日 タイ自由ランド掲載

 

 


コメント

  1. 以前から話はありましたが、ロングステイビザ取得のための健康保険加入義務化が発表されました。高齢者に限らずタイでは病院で治療費を提示されて、払えない金額だと治療してもらえないですからね。

  2. はじめまして。タイ在住7年になります。この 保険は本当に実施が正式に決まったんですか?
    今までいろいろ言われていましたが^_^

    • 2019/10/31から決定です。