レバニラ炒め

ランチ

人気のラーメン店「もっこりシーロム本店」またまた新メニュー登場‼

日本のご当地グルメやオリジナルメニューが好評の人気ラーメン店「もっこりシーロム本店」で、またまた新メニューが登場いたしました! まずはありそうで無かった「 カニチャーハン」が新メニューに加わりました。カニチャーハンと言っても本ズワイガニをたっぷり使った、カニの香りがたまらない贅沢なチャーハンとなっています。価格は258バーツとなっています。 もっこりシーロム本店では、野菜コロッケ、カマンベルチーズのチーズコロッケ、海老クリームコロッケや草鞋(わらじ)のようにビッグなもっこりコロッケなどお好みのコロッケが楽しめますが、さらに新しいコロッケ仲間として、日本でもなかなか食べられない珍味コロッケが登場いたしました。 そのコロッケとは、四国は高知県の四万十川で取れる青海苔を混ぜて作った「青海苔コロッケ(148バーツ)」です。日本最後の清流とも呼ばれる四万十川特産の青海苔の香りをもっこりのコロッケでお楽しみいただけます。 さらに食後のスイーツにバニラクリームの「ミニクレープ(128バーツ)」もメニューに加わりました。程よい甘さと量が食後のデザートにピッタリです。...
ランチ

不動の人気!人気のラーメン店「もっこりシーロム本店」のご当地ラーメンの辛麺

シーロムでタイ人にも人気のラーメン店「もっこりシーロム本店」で暑い季節を乗り切ろう! 暑い時期だからこそ、元気の出る激辛メニューもオススメです。たとえば、発売以来大人気の辛麺‼ 宮崎県延岡市のご当地グルメであると共に神奈川県川崎市のニュー担々麺でもあるのです。 もっこりシーロムの辛麺は、スープに入れる唐辛子を1〜5 まで(1は大さじ1杯 約8グラム)お好みで選びオーダーする。 今迄の最高は8辛をオーダーしたタイ人の女性で、ペロリと平らげ涼しい顔で一言『美味しかった‼ご馳走様でした』と。 醤油ベースのスープに挽肉、ニラ、ニンニク、唐辛子、溶き卵を入れ辛さを和らげたものでスタミナ回復にも効果有り。 その他、辛さを選べるメニューとしては、唐辛子の量を選べる、麻婆ラーメン、麻婆焼きそば、焼きそばニンニクベーコン等がありますので、お好きな辛さでご注文下さい。 また、激辛ではありませんが、ピリ辛でこの暑さを乗り切るメニューとして、単品のキムチ、豚キムチ、キムチ玉子やキムチ焼きそば、キムチチャーハン、豚キムチ丼、キムチ玉子丼等があ...
ランチ

うま食堂でブレックファースト!

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、うま食堂でブレックファースト!の記事を紹介しています。
ランチ

祖もっこり総本店のランチセットはプラス30Bで麺類がフルサイズ

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、元祖もっこり総本店のランチセットはプラス30Bで麺類がフルサイズについての記事を紹介しています。
ランチ

もっこりシーロムのたこ焼きも激旨

  もっこりシーロムでしか食べられないオリジナルメニューが数ある中で、日本のメディアにも3〜4回取り上げられた『たこ焼き』を使用したメニューをご紹介いたします。 近年タイ人に人気のたこ焼きですが、もっこりシーロムのたこ焼きと、たこ焼きを使用したメニュー類は、他とは旨さが違う。 オーソドックスに食べるたこ焼きは、大粒のタコがゴロゴロ入っているのが特長で、それにタップリのオリジナルソースとマヨネーズに青海苔をかけ、刻み紅生姜をトッピングした人気メニューです。お酒のおつまみとして注文される人が多くなっています。 このたこ焼きを使用して出来たオリジナルメニューが 「たこ焼きラーメン」、「 たこ焼き丼」、「スープたこ焼」です。 たこ焼きラーメンは醤油スープのラーメンにドン!とたこ焼きが存在感を示していて、ラーメンとの相性も抜群です。 たこ焼き丼は、カツ丼のカツがたこ焼きに変わった物ですが、これが意外に旨いのです。珍しさもあって、日本人にもタイ人にも人気の一品です。 最近、作られたメニューのスープたこ焼きは、明石焼き風にして食べたら? ...
ランチ

元祖もっこり総本店 ランチセットで満腹!

  元祖もっこり総本店で、ランチセットを頂きました。 150Bでラーメン(塩、醤油、味噌)から焼きそば、カレーライス、チャーハン、カツ丼、チャーシュー丼など18種類のメニューから、2種類を選べます。 今回はカレーライスと塩ラーメンという組み合わせにしました。カレーライスだけでも満足できる量があります。カレーライスはマイルドですが、程よいスパイシーさがあります。塩ラーメンは、飽きの来ないシンプルさでホッとする味です。 好評の「晩酌セット」は、内容はビール大瓶1本(キリン、アサヒ、レオ)と49~109Bのおつまみつまみプロモーションから2品と普通サイズのラーメン(塩・醤油・味噌)合わせて333Bぽっきりという超お得なセット。 109Bのおつまみを2品頼むのもオッケーです。晩酌セットはソンクランまでのサービスとなります。 キリン大瓶120B、Uビール77Bのプロモーション実施中です。    2019年3月5日 タイ自由ランド掲載 -> 元祖もっこり総本店のページ -> 厳選 ! ラーメンにこだわる店...
ランチ

うま食堂の本店が移転

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、うま食堂の本店が移転についての記事を紹介しています。
ランチ

元祖もっこり総本店のお得なランチ

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、元祖もっこり総本店のお得なランチについての記事を紹介しています。
ランチ

シーロムで人気のラーメン店「もっこりシーロム本店」のご当地グルメの新メニュー登場!

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、シーロムで人気のラーメン店「もっこりシーロム本店」のご当地グルメの新メニューについての記事を紹介しています。
ランチ

うま食堂本店(1号店)が移転

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、うま食堂本店(1号店)が移転の記事を紹介しています。
ランチ

年末恒例「もっこりシーロム本店」2018年人気メニュー発表!

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、年末恒例「もっこりシーロム本店」2018年人気メニュー発表!についての記事を紹介しています。
ランチ

移転したうま食堂2号店へ行ってみました

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、移転したうま食堂2号店を紹介しています。
ランチ

トンローの元祖もっこり総本店の2つのメニュー組み合わせ自由のランチセット150B

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、トンローの元祖もっこり総本店の2つのメニュー組み合わせ自由のランチセット150Bを紹介しています。
レバニラ炒め

もっこりシーロムの最近の人気ラーメン

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、もっこりシーロムの最近の人気ラーメンを紹介しています。
ランチ

うま食堂2号店が移転しました

  うま食堂2号店が、すぐ横のソイに移転しました(下の地図参照)。居酒屋かあちゃんの向かい側になります。 日系飲食店が増えているプラカノンですが、プラカノンで日本食店と言えば駅の周辺に5店舗もある「うま食堂」。 庶民の定食屋さんといった感じで、食事だけでなく、夜は晩酌に立ち寄る駐在員も多いのが、うま食堂の特徴。 本店はホープランドの裏手にあり、壁一面にメニューや日本のレトロなブロマイドなどが貼ってあり、昭和のなつかしい雰囲気が良く出ています。 テレビでは日本の番組が流れていて、日本の大衆食堂そのもの。とにかく定食が豊富で、期間限定の定食からおすすめ定食まで、メニューすべてに目を通すのに時間がかかりますです。 3号店はプラカノン通りにあります。 4号店はコンドミニアム「ライフ」の向かい側、5店舗目はスクムビット通りをオンヌット方面に向かって運河の手前にあります。 プラカノンに住んでいる日本人は単身者が多く、うま食堂はその需要を反映した地域密着型店舗と言えます。 おつまみ系のメニューもいろいろあり仲間と居酒屋...
ランチ

元祖もっこり総本店はランチも晩酌もコスパ最強!

  150Bのランチセットと、333Bの晩酌セットという、コストパーフォーマンス抜群のセットを提供しているトンローの元祖もっこり総本店。 とにかくボリューム満点のランチセットは、がっつり食べたい人に大人気。 ラーメン(塩、醤油、味噌)から焼きそば、カレーライス、チャーハン、カツ丼、チャーシュー丼など18種類のメニューから、2種類を選べます。 好評の「晩酌セット」は、内容はビール大瓶1本(キリン、アサヒ、レオ)と49~109Bのおつまみつまみプロモーションから2品と普通サイズのラーメン (塩・醤油・味噌)合わせて333Bぽっきりという超お得なセット。109Bのおつまみを2品頼むのもオッケーです。 アサヒ大瓶100B、シンハ大瓶90B、リオ大瓶80Bののプロモーション実施中です。 人気の辛味噌地獄ラーメンは、地獄の一丁目ならぬ地獄のソイ1、ソイ2、ソイ3と辛さのレベルがアップしていきます。ペペロンチーノやカレーライス地獄もあります。   2018年10月5日 タイ自由ランド掲載 -> 元祖もっこり総本店の...
ランチ

うま食堂2号店は移転します!

うま食堂2号店が、すぐ横のソイに移転します(上の地図参照)。居酒屋かあちゃんの向かい側になります。 日系飲食店が増えているプラカノンですが、プラカノンで日本食店と言えば駅の周辺に5店舗もある「うま食堂」。 庶民の定食屋さんといった感じで、食事だけでなく、夜は晩酌に立ち寄る駐在員も多いのが、うま食堂の特徴。 本店はホープランドの裏手にあり、壁一面にメニューや日本のレトロなブロマイドなどが貼ってあり、昭和のなつかしい雰囲気が良く出ています。 テレビでは日本の番組が流れていて、日本の大衆食堂そのもの。とにかく定食が豊富で、期間限定の定食からおすすめ定食まで、メニューすべてに目を通すのに時間がかかりますです。 3号店はプラカノン通りにあります。 4号店はコンドミニアム「ライフ」の向かい側、5店舗目はスクムビット通りをオンヌット方面に向かって運河の手前にあります。 プラカノンに住んでいる日本人は単身者が多く、うま食堂はその需要を反映した地域密着型店舗と言えます。 おつまみ系のメニューもいろいろあり仲間と居酒屋風に...
ランチ

組み合わせいろいろ!150 B均一の元祖もっこり総本店のランチセット

  ボリュームたっぷり!これで150Bというのは、すごくお得感がある、元祖もっこり総本店のランチセット。 ラーメン(塩、醤油、味噌)から焼きそば、カレーライス、チャーハン、カツ丼、チャーシュー丼など18種類のメニューから、2種類を選べます。ランチセットで辛味噌地獄ラーメンも選べます。 チキンカツ丼と醤油ラーメンの組み合わせを頂きましたが、両方ともレギュラーサイズ並みの量で大満足。よにかくガッツリ食べたい人には、ぴったりのランチです。 人気の辛味噌地獄ラーメンは、地獄の一丁目ならぬ、地獄のソイ1、ソイ2、ソイ3と辛さのレベルがアップしていきます。ペペロンチーノやカレーライス地獄もあります。 好評の「晩酌セット」は、内容はビール大瓶1本(キリン、アサヒ、レオ)と49~109Bのおつまみつまみプロモーションから2品と普通サイズのラーメン(塩・醤油・味噌)合わせて333Bぽっきりという超お得なセット。109Bのおつまみを2品頼むのもオッケーです。 インターナショナル・スクールの生徒は、学生証提示で食事が15%オフになります。   20...
ランチ

プラカノンで5店舗目のうま食堂オープン!

  プラカノン在住の日本人の単身者や現地採用の人には強い味方、地域密着型食堂の「うま食堂」。 スクムビット通り沿いの運河近くに、プラカノンの5店舗目もオープンしました。 新店舗も他の店舗同様に庶民の定食屋さんといった感じです。店内にはお馴染みの懐かしいブロマイドなどが張り巡らされ、うま食堂共通の昭和のなつかしい雰囲気が良く出ています。 テレビでは日本の番組が流れていて、日本の大衆食堂そのもの。 とにかく定食が豊富で、期間限定の定食からおすすめ定食まで、メニューすべてに目を通すのに時間がかかります。 今回はチキンかつ南蛮定食(180B)を頂きました。 外はカリカリで中がジューシーなチキンかつと、さっぱりした軽い酸味のあるタルタルソースは、抜群の相性でご飯が進みます。日本の庶民的な味付けで、食べているとほっとした気分になります。 定食はどれもボリューム満点で、食欲旺盛な単身者も大満足でしょう。 うま食堂には、おつまみ系のメニューもいろいろあり仲間と居酒屋風にも利用したり、ひとりで晩酌に立ち寄るのもお勧めです。...
ランチ

「うま食堂」がさらに現在プラカノンで新店舗を準備中

  日系飲食店が増えているプラカノンですが、プラカノンで日本食店というと、まず駅の周辺に4店舗もある「うま食堂」が思い浮かびます。さらに現在プラカノンで新店舗を準備中です。 庶民の定食屋さんといった感じで、食事だけでなく、夜は晩酌に立ち寄る駐在員も多いのが、うま食堂の特徴。 本店はホープランドの裏手にあり、壁一面にメニューや日本のレトロなブロマイドなどが貼ってあり、昭和のなつかしい雰囲気が良く出ています。 テレビでは日本の番組が流れていて、日本の大衆食堂そのもの。とにかく定食が豊富で、期間限定の定食からおすすめ定食まで、メニューすべてに目を通すのに時間がかかりますです。 プラカノンに住んでいる日本人は単身者が多く、うま食堂はその需要を反映した地域密着型店舗と言えます。   2018年6月5日 タイ自由ランド掲載 -> うま食堂のFacebook ->うま食堂のページ ->タイの日本料理店 ->居酒屋さん ->日本料理の情報 ->居...
ランチ

ランチ・晩酌・宴会 何でもOK!単身者の味方うま食堂

  BTSプラカノン駅周辺に4店舗ある「うま食堂」は、日本人の単身者や現地採用の人には強い味方。定食がリーズナブルに食べられる店。どの店舗も庶民的な雰囲気とリーズナブルな価格で、多くの人に愛されています。そして5店舗目としてラムルーカー通りのポートートーのガソリンスタンドの中にもオープンしています。 先日、3号店に立ち寄りました。プラカノン駅から歩いて6~7分の、プラカノン通りに面した3号店は、こじんまりとしていて、いかにも単身者向けといった感じの店です。カウンター席とテーブル席があります。 今回は定番のアジフライ定食(190B)を頂きました。 アジフライは大き目で2つあるので、かなり食べ応えありました。普通盛りでもごはんは山盛りです。 日本の定食と同じ庶民的な味で、食べているとほっとした気分になります。 アジフライは肉厚で、サクサクしている食感だけでなく、アジ独特の旨味もしっかり感じられました。 うま食堂には、おつまみ系のメニューもいろいろあり仲間と居酒屋風にも利用したり、ひとりで晩酌に立ち寄るのもお勧めです。 ...
ランチ

うま食堂は庶民の味方の定食屋さん

  街の食堂というと、地元の人に愛されているお店といったイメージが浮かびます。プラカノン駅周辺に4店舗あるうま食堂は、そんな雰囲気のお店です。 どの店舗も庶民的な雰囲気とリーズナブルな価格で、近隣に住む駐在員を中心に賑わっています。 先日、スクムビット通りに面した2号店でランチを頂きました。少し遅めのランチだったのですが、店内は混んでいました。客層は幅広く、ひとりで食べに来ている女性も数名いました。店内にはメニューやポスターが張り巡らされていて、活気があります。 うま食堂のメニューは種類が多くて、いつも何にするか迷うのですが、お試し期間で230Bが200Bになっているハンバーグ定食にしました。ご飯は大盛り無料です。 ハンバーグのデミグラスソースは色は濃い目ですが、ちょうどご飯と合う味加減で、添えられたキャベツもみずみずしくて箸が進みます。特に際立った特徴はありませんが、逆に毎日食べても飽きない味です。 うま食堂には、おつまみ系のメニューもいろいろあり居酒屋風にも利用できるので便利です。 2018年4月5日 タイ自...
ランチ

日本料理店「うま食堂」が日本の新聞で紹介されました

  BTSプラカノン駅周辺に4店舗と郊外のラムルーカーに店舗展開をしている「うま食堂」が日本の業界向け専門紙「日本食糧新聞」の海外日本食『成功の分水嶺』というコーナーに2回にわたって紹介されました。 プラカノンへのこだわりや従業員の育成などオーナーの田辺さんの人柄にも迫る記事で、タイへの出店を検討している日本の飲食業界の人たちからも注目されそうです。 2018年2月5日 タイ自由ランド掲載 -> うま食堂のFacebook ->うま食堂のページ ->タイの日本料理店 ->居酒屋さん ->日本料理の情報 ->居酒屋の情報
レバニラ炒め

もっこりトンローでお得なビールプロモーション延長

  元祖もっこり総本店は、ランチセットがお得です。ラーメン(塩、醤油、味噌)から焼きそば、カレーライス、チャーハン、カツ丼、チャーシュー丼など18種類のメニューから、2種類を選べて150Bです。さらに辛味噌地獄ラーメンも選べるようになりました。 アサヒ大瓶100B、シンハ大瓶90B,レオの大瓶を80Bのプロモーションは、好評のためソンクランまで延長いたします。 人気の辛味噌地獄ラーメンは、地獄の一丁目ならぬ、地獄のソイ1、ソイ2、ソイ3と辛さのレベルがアップしていきます。ペペロンチーノやカレーライス地獄もありますので、ぜひチャレンジしてみてください。 好評の「晩酌セット」は、内容はビール大瓶1本(キリン、アサヒ、レオ)と49~109Bのおつまみつまみプロモーションから2品と普通サイズのラーメン(塩・醤油・味噌)合わせて333Bぽっきりという超お得なセット。109Bのおつまみを2品頼むのもオッケーです。こちらも辛味噌地獄ラーメンも選べるようになりました。 深夜2時まで営業しています。 2018年1月20日 タイ自由ランド...
ランチセット

プラカノンで4店の定食屋さん「うま食堂」の5店目はラムルーカー

BTSプラカノン駅周辺に4店舗を展開中の「うま食堂」は、日本人の単身者や現地採用の人には強い味方の、定食がリーズナブルに食べられる店。グループには居酒屋風にも利用できるので便利です。 そして5店舗目としてラムルーカー通りのポートートーのガソリンスタンドの中にオープンしました!ニラレバ定食やあじフライ定食、チキン南蛮定食、サバみそ定食など、日本の懐かしい味が180バーツほどで食べられるので、ぜひ、ゴルフ場に行った帰りなどに立ち寄っていただきたい。カフェ・アマゾンもあるので、ぜひポートートーのスタンドのマークのところへどうぞ。 2017年11月20日 タイ自由ランド掲載 -> うま食堂のFacebook ->うま食堂のページ ->タイの日本料理店 ->居酒屋さん ->日本料理の情報 ->居酒屋の情報