カツカレー

ランチ

「もっこりシーロム本店」では開店12周年記念感謝デー開催

シーロムの人気ラーメン店「もっこりシーロム本店」は、来たる10月1日に12周年を迎えることとなります。 店主の鈴木さんから『これもひとえに皆様の暖かいご支援、ご愛顧の賜物と深く感謝申し上げます』とのことです。 今年も恒例となりました感謝デーを開催いたします。期間は10月1日(火)〜4日(金)の4日間です当日は12周年特別メニューとご来店頂きました方へのサプライズを用意しております。 12周年感謝デーの特別メニューは、味噌ラーメン 100バーツ、醤油ラーメン 100バーツ、塩ラーメン 100バーツ、カレーラーメン 100バーツ、ラ・ソーメン 100バーツ、カレーライス 100バーツ、アサヒ生ビール ジョッキ 38バーツとなっております。 なお、今年の感謝デーは、菜食週間(キンジェー)に当たりますので、菜食週間対応メニューのラ・ソーメンを準備致しました。冷た~い麺つゆでいただく、もっこりシーロムオリジナルのメニューとなっています。 また、今回は特別メニューにはじめて、カレーラーメンも登場いたします。カレーが食べたいけど麺も食べた...
ランチ

もっこりシーロム本店はお陰様で12周年!

もっこりシーロム本店は、来たる10月1日に12周年を迎えることが出来ます。 これもひとえに皆様の暖かいご支援、ご愛顧の賜物と深く感謝申し上げます。 つきましては、10月1日(火)〜4日(金)の4日間、 12周年感謝デーを開催致します。当日は12周年特別メニューとご来店頂きました方へのサプライズを用意しております。 感謝デーの特別メニューは、味噌ラーメン 100バーツ、醤油ラーメン 100バーツ、塩ラーメン 100バーツ、カレーラーメン 100バーツ、ラ・ソーメン 100バーツ、カレーライス 100バーツ、アサヒ生ビール ジョッキ 38バーツとなっております。 なお、今年の感謝デーは、菜食週間(キンジェー)に当たりますので、菜食週間対応メニューのラ・ソーメンを準備致しました。冷た~い麺つゆでいただく、もっこりシーロムオリジナルのメニューとなっています。 また、今回は特別メニューにはじめて、カレーラーメンも登場いたします。カレーが食べたいけど麺も食べたい!そんな方にオススメです。 12周年記念感謝デ...
ランチ

人気のラーメン店「もっこりシーロム本店」あっさり旨い!塩ラーメン類

味噌ラーメンが有名な「もっこりシーロム本店」ですが、塩ラーメン類も人気となっているので、ご紹介いたしましょう。 塩ラーメンの塩は少し甘めの拘りの塩を、6時間以上煮込んだスープと併せあっさり旨いラーメンスープを作り上げています。 定番の塩ラーメン(178バーツ)、塩バターラーメン、塩ワンタン麺(208バーツ)の他、もっこりシーロム本店でしか食べられないラーメンをご紹介します。 今、大人気でオーダーベスト3に入る柚子塩ラーメン。柚子の香りと塩スープの相性がよく、爽やかな味が人気の秘密と思われる。 根強い人気の牛タンラーメン(218バーツ)は、仙台名物の牛タンを塩ラーメンにトッピングした一品。牛タンのジューシーで脂の乗った旨さと塩ラーメンの旨さが相乗効果で旨さ倍増です。 今日は食欲もなく、あっさりした物をという方にピッタリの一品が梅塩ラーメン(188バーツ)。塩ラーメンに紀州産のうす塩で柔らかな南高梅の梅干しと瀬戸内海産アマノリとネギだけをトッピングしたアッサリ、サッパリのラーメンです。その他にも塩スープをベースとした、広東麺(218バーツ)、ニララーメ...
2019.08.03
ランチ

安い!ボリューム満点のゴールドカレー、タイムサービスや金曜日割引もあり!

ゴールドカレーは、水とお替り自由のお味噌汁が付いて、表示価格にVATとサービス料が含まれているので、質と量を考えると非常にお得に感じます。 SSサイズからLLサイズまで5段階で選べ、人気のカツカレーは、Mサイズの通常価格が200Bで、昼と深夜のタイム・サービスの時間帯では180B、そして金曜日だとなんと160Bになります。 ふわふわの食感が人気のオムカレーも、金曜日は通常価格よりお安くなります。 今回はカツカレーかオムカレーか迷ったので、同時に両方を楽しめるオムカツカレーのMサイズを頼みました。これも金曜日は安くなります。 お味噌汁はセルフサービスです。美味しくてカレーが出てくる前に一杯飲んでしまい、お替りしました。 Mサイズといっても、かなりボリュームがあります。ただでさえ濃厚なゴールドカレーですが、オムレツの玉子が加わりさらに濃厚さを増した感じです。 濃い味が続いたところで、添えられている千切りキャベツが、清涼感を運んでくれます。 カツはサクサクでジューシー。噛みしめると豚肉の甘みが感じられて、濃厚なカレ...
2019.07.13
ランチ

人気のラーメン店「もっこりシーロム本店」またまた新メニュー登場‼

日本のご当地グルメやオリジナルメニューが好評の人気ラーメン店「もっこりシーロム本店」で、またまた新メニューが登場いたしました! まずはありそうで無かった「 カニチャーハン」が新メニューに加わりました。カニチャーハンと言っても本ズワイガニをたっぷり使った、カニの香りがたまらない贅沢なチャーハンとなっています。価格は258バーツとなっています。 もっこりシーロム本店では、野菜コロッケ、カマンベルチーズのチーズコロッケ、海老クリームコロッケや草鞋(わらじ)のようにビッグなもっこりコロッケなどお好みのコロッケが楽しめますが、さらに新しいコロッケ仲間として、日本でもなかなか食べられない珍味コロッケが登場いたしました。 そのコロッケとは、四国は高知県の四万十川で取れる青海苔を混ぜて作った「青海苔コロッケ(148バーツ)」です。日本最後の清流とも呼ばれる四万十川特産の青海苔の香りをもっこりのコロッケでお楽しみいただけます。 さらに食後のスイーツにバニラクリームの「ミニクレープ(128バーツ)」もメニューに加わりました。程よい甘さと量が食後のデザートにピッタリです。...
2019.07.06
ランチ

ウエストうどん食堂ではうどんメニュー全品、土日は3割引き!

  ウエストうどん食堂では、土日はうどんメニュー全品3割引きでご提供いたします。6月より新メニューもスタートしております。 博多と言えばとんこつラーメンが有名ですが、博多うどんも長い歴史を持つ博多の名物です。自慢の出汁は手作りで、いりこと鰹節の風味がいっぱい。天然の旨みを引き出し、柔らかいうどんとよく絡み合います。 うどんと丼ぶりものやカレーライスを組み合わせたセットも充実しており、 ミニ天丼セット、ミニカツカレーセットなどボリュームも満点です。 店内は、カウンターとテーブル席があり、2階にもテーブル席があり15~20人で貸切りすることもできます。昼から夜まで通しで営業しているので、フジスーパーでお買い物の際に立ち寄るのに便利です。また居酒屋メニューが40Bからあり、一杯やった後で、シメにうどんという使い方もお勧めです。 ウエスト社は日本国内にうどん店を109店舗展開しております。 2019年6月5日 タイ自由ランド掲載 ->ウエストうどん食堂 のページ ->生そば あずまのページ ->宴会...
2019.06.16
ランチ

不動の人気!人気のラーメン店「もっこりシーロム本店」のご当地ラーメンの辛麺

シーロムでタイ人にも人気のラーメン店「もっこりシーロム本店」で暑い季節を乗り切ろう! 暑い時期だからこそ、元気の出る激辛メニューもオススメです。たとえば、発売以来大人気の辛麺‼ 宮崎県延岡市のご当地グルメであると共に神奈川県川崎市のニュー担々麺でもあるのです。 もっこりシーロムの辛麺は、スープに入れる唐辛子を1〜5 まで(1は大さじ1杯 約8グラム)お好みで選びオーダーする。 今迄の最高は8辛をオーダーしたタイ人の女性で、ペロリと平らげ涼しい顔で一言『美味しかった‼ご馳走様でした』と。 醤油ベースのスープに挽肉、ニラ、ニンニク、唐辛子、溶き卵を入れ辛さを和らげたものでスタミナ回復にも効果有り。 その他、辛さを選べるメニューとしては、唐辛子の量を選べる、麻婆ラーメン、麻婆焼きそば、焼きそばニンニクベーコン等がありますので、お好きな辛さでご注文下さい。 また、激辛ではありませんが、ピリ辛でこの暑さを乗り切るメニューとして、単品のキムチ、豚キムチ、キムチ玉子やキムチ焼きそば、キムチチャーハン、豚キムチ丼、キムチ玉子丼等があ...
2019.06.08
ランチ

うま食堂でブレックファースト!

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、うま食堂でブレックファースト!の記事を紹介しています。
2019.09.03
ランチ

もっこりシーロムのたこ焼きも激旨

  もっこりシーロムでしか食べられないオリジナルメニューが数ある中で、日本のメディアにも3〜4回取り上げられた『たこ焼き』を使用したメニューをご紹介いたします。 近年タイ人に人気のたこ焼きですが、もっこりシーロムのたこ焼きと、たこ焼きを使用したメニュー類は、他とは旨さが違う。 オーソドックスに食べるたこ焼きは、大粒のタコがゴロゴロ入っているのが特長で、それにタップリのオリジナルソースとマヨネーズに青海苔をかけ、刻み紅生姜をトッピングした人気メニューです。お酒のおつまみとして注文される人が多くなっています。 このたこ焼きを使用して出来たオリジナルメニューが 「たこ焼きラーメン」、「 たこ焼き丼」、「スープたこ焼」です。 たこ焼きラーメンは醤油スープのラーメンにドン!とたこ焼きが存在感を示していて、ラーメンとの相性も抜群です。 たこ焼き丼は、カツ丼のカツがたこ焼きに変わった物ですが、これが意外に旨いのです。珍しさもあって、日本人にもタイ人にも人気の一品です。 最近、作られたメニューのスープたこ焼きは、明石焼き風にして食べたら? ...
ランチ

うま食堂の本店が移転

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、うま食堂の本店が移転についての記事を紹介しています。
2019.09.03
ランチ

シーロムで人気のラーメン店「もっこりシーロム本店」のご当地グルメの新メニュー登場!

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、シーロムで人気のラーメン店「もっこりシーロム本店」のご当地グルメの新メニューについての記事を紹介しています。
2019.02.02
ランチ

うま食堂本店(1号店)が移転

タイのバンコクで21年間、フリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、うま食堂本店(1号店)が移転の記事を紹介しています。
2019.09.03
ランチ

ウエストうどん居酒屋新春「半額祭」1月21日(月)~31日(木)

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、ウエストうどん居酒屋新春「半額祭」1月21日(月)~31日(木)についての記事を紹介しています。
2019.02.08
ランチ

高速道路サービスエリアにある ゴールドカレープラチャーチューン店が 24時間営業になりました

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、高速道路サービスエリアにある ゴールドカレープラチャーチューン店が 24時間営業中についての記事を紹介しています。
2019.01.19
ランチ

年末恒例「もっこりシーロム本店」2018年人気メニュー発表!

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、年末恒例「もっこりシーロム本店」2018年人気メニュー発表!についての記事を紹介しています。
2019.01.30
ランチ

エカマイのUCCの直営店「ザUCCオリエンタル」は 日本の洋食もお勧め

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、エカマイのUCCの直営店「ザUCCオリエンタル」は 日本の洋食もお勧めについての記事を紹介しています。
2018.12.03
レバニラ炒め

もっこりシーロムの最近の人気ラーメン

タイのバンコクでフリーペーパーを発行するタイ自由ランドが、もっこりシーロムの最近の人気ラーメンを紹介しています。
2018.12.14
ランチ

カレー専門店「青りんご」のカレーはしみじみとした奥深い味わい

  カレーとひと口に言っても、欧風やインド、タイなど多種多様で、カレー専門店「青りんご」のカレーはマイルドさが特徴で、スパイシーなカレーとは一味違う、しみじみとした奥深い味わいが特徴だ。 BTSサラデーン駅直結で便利な。 この味は日本人だけでなく、多くのタイ人からも支持されている。一番の魅力は洗練されたまろやかなカレーのルーだ。 最もよくオーダーされるというのは、カツカレー。普通のカツカレーだと、カツが主役となってしまうが、青りんごではカツもカレーも仲良く同居しているという感じでバランスが良い。店内は日本の喫茶店のような感じで、親しみやすく清潔感がある。カウンター席も広いので、一人で食事しても窮屈な感じはない。VAT、サービス料込みの料金表記で安心だ。 同店はスクンビット・ソイ13の日本村2階に2号店がある。 2019年9月3日改訂版 タイ自由ランド掲載  ->青りんごのページ -> 青りんごタニヤ店のFacebook -> 青りんご日本村店のFacebook -&g...
2019.09.03
料理

在タイ歴50年以上の岡本さんの「日出レストラン」

  ラマ4世通りのロータスの横に開いている「日出レストラン」は、在タイ歴50年以上の岡本さんがオーナーの店で、階上では日本人のロングステイの人の民泊施設となっている。 レストランは平日の昼間から夕方まで営業しており、ランチ時は近くで働くタイ人OLやビジネスマンらが押し寄せてきて混雑する。 日本のラーメンが70バーツ、とんかつラーメン90バーツ、ガパオ鶏肉ごはん55バーツ、カツカレー110バーツ、とんかつデミグラス定食100バーツなど、とってもリーズナブルで、味も日本料理は日本人管理だから、日本人が納得できる味だ。 2018年5月20日 タイ自由ランド掲載 ->日出レストランのページ ->民宿日出のホームページ ->タイの日本料理店 ->日本料理店の情報
2018.06.01
ランチ

ゴールドカレーの濃厚なオムカツカレー

  スクムビット39とタニヤに店のあるゴールドカレー。 毎週金曜日はゴールドカレーの日で、カツカレーとオムカレーがサービス価格になります。カツカレーもオムカレーも両方食べたいという方には、オムカツカレーという選択もあります。これも金曜日はサービス価格になっています。 オムカツカレーのMサイズ(通常240B/金曜日220B)を頂きました。カツは豚肉の甘みがしっかり中に閉じ込められていて、噛めば噛むほどジューシーな肉汁があふれてきます。揚げたてのサクサクした部分もいいですが、カレーのルーがしみて、ふにゃっと柔らかくなった部分も味わいがあります。 カツカレーだけでもこってり感がありますが、これに玉子がついているので、さらに濃厚な味わいです。MサイズでもLサイズを食べたくらいの、満腹感がありました。 ゴールドカレーの特徴のあるルーは、どんなトッピングにも相性が良いので、ぜひいろいろなトッピングを試してみてください。 2018年5月5日 タイ自由ランド掲載 -> ゴールドカレーのページ -> ゴールドカレーのFacebook...
2018.05.18
料理

日出レストランでは階上を無料貸し

  ラマ4世通りのロータスの横、マノロムビルのある敷地の中に店を構える日出レストラン。昼間中心の営業だが、カレーライス80バーツ、カツカレー110バーツなど、ローカル価格での提供だ。 昼間には、近くで働くビジネスマンやOLらで混み合う。そして階上は、日本人のための1日単位の宿泊所になっており、タイでロングステイをする50歳以上の日本人なども多く滞在している。 そのほか、2~3階には多くのスペースが空いているので、日本人オーナーの岡本さんが、これらの空きスペースで将棋や囲碁などを自由にしてもらいたいという。 また、この空きスペースを借りて事業をやりたい人も歓迎している。 すでに、タイ人向けの託児所が1スペースを借りて営業している。 場所はスクムビットのソイ22や24からも歩いて来れる距離だから、日本人が集まるにもよい。 問い合わせ等は下の広告内の電話まで。 2018年4月5日 タイ自由ランド掲載 ->日出レストランのページ ->民宿日出のホームページ ->タイの日本料理店   ...
ランチ

ラマ4世通り日出レストランは囲碁・将棋も楽しめる日本料理の格安食堂

  ラマ4世通りのロータス近くにある「民宿日出」は、広いスペースがあるため、空き部屋の有効利用をしたいと3階の大部屋を囲碁・将棋ができる場として提供しています。 使用料金は1人50バーツで1日中利用できます。碁盤や碁石、将棋盤などは無料で使い放題! 友達同士などで行って、1日中遊ぶことができます。囲碁や将棋の入門書もあるので、本を見ながらとにかく碁石や将棋の駒を触って、覚えてみるというのはいかがでしょう。 2階には喫茶コーナーがあり、ドリップコーヒーやハーブティー、甘酒が50バーツでいただけます。 1階には日出レストランがあり、どのメニューもとってもリーズナブル。広告にも載っている「カツカレー」は110バーツ、「みそラーメン」は70バーツ、定食類も100バーツからあり、昼間は近くで働くタイ人も多くやって来ています。 店構えは格安の食堂といった感じですが、日本人オーナーが常駐しており、味は日本のままを再現しています。 実際にトンカツとコロッケをのせたカレーライス(通常のメニューにはありません)をいただきました。やや甘めの口当たりで「食堂...
2018.03.01
ランチ

「ゴールドカレー」で金沢のハントンをカレーで

  「○㎏を○分で!」と、時間制限の大食いでタイ人の間では有名な「ゴールドカレー」。濃厚なルーが特徴。このルーはどんなトッピングも包み込んで、違和感なく共存してしまう力があり、たとえば金沢のもうひとつの郷土料理である「ハントンライス」のカレーバージョン「ハントンカレー」。   ハントンライスとは、金沢の洋食店で作られた料理で、元々はケチャップで味付けしたバターライスの上に半熟の薄焼き卵と白身魚のフライとエビフライが乗ったものです。 このハントンライスのトッピングをゴールドカレーとミックスしたのが「ハントンカレー」です。金沢名物のコラボレーションメニューをぜひ、ご賞味下さい。 シーロムの中のタニヤに1店舗、そして日本人が多く住むスクムビット・ソイ39のど真ん中に1店舗あります。右の広告も参照で。 2017年11月5日 タイ自由ランド掲載 -> ゴールドカレーのページ -> ゴールドカレーのFacebook ->タイの日本料理店 ->カツカレーの情報 ->カレーラ...
2017.11.16
ランチ

カレー専門店「青りんご」がトンロー・ソイ13の日本村2階に2号店オープン

  シーロムで長年に渡り愛されているカレー専門店「青りんご」が、トンロー・ソイ13の日本村2階にオープンしており、早速行ってみました。 マイルドで深みのある「青りんご」のカレーライスが、スクムビットでも食べられるのは、うれしいですね。 新店舗でも、すべてのカレーに、サラダとデザートまたはコーヒーが付いて、VAT、サービス料込みの値段表記です。ご飯の大盛りも無料です。 2階にあがる階段は、建物の真ん中あたりにあります。店内を見渡すと、とても広々としていて、カウンター席、大きなテーブル席があり、洒落たカフェもしくはバーといった趣です。 タニヤプラザ2階の「青りんご」の懐かしい喫茶店を感じさせる、こじんまりとした店内とはだいぶ雰囲気が違います。 大きなテーブル席に座りました。他の客と相席になりますが、大きいテーブルですので、まったく気になりません。 1番人気のロースカツカレー(280B)をオーダー。まずはカレーのルーをひと口。味はタニヤの店と変わりない、まさしく青りんごのカレーの味です。インパクトはないですが、自然とまた食べたくな...
2017.06.16