社会保険,未分類,コロナ感染

Thumbnail of post image 033
コロナ明けのこの時期、タイの会社で勤務している人の社会保険が3ヵ月のみ変更されているので気を付けよう。 通常、社会保険は給料から毎月、本人5%、会社5%が引かれるが、この5月分、6月分、7月分は本人1%、会社1%の負担となり、給料5万バーツの人なら、上限15,000バーツの1%で、本人負担150バーツ、会社負担150バーツとなっている。   2022年7月5日 タイ自由ランド掲載 関連リ ...

社会保険,タイ自由ランド,医療保険,未分類,コロナ感染,病院、薬局、薬,タイ関連情報

Thumbnail of post image 091
せきが出て熱もあるようなので、ATK検査をしたところ陽性反応が出たので、PCR検査を受けてきました。最初は社会保険指定の病院に行ったのですが、病院の外の受付で地図を渡され近くのクリニックでPCR検査を受けるように言われました。 ソンクラーン休み明けの4月18日でしたが、かなりの混雑ぶりで、屋外にテントを張って椅子を並べた簡易の待合スペースです。 順番待ちのカードをもらい待つように言われて座っている ...

タイ自由ランド,医療保険,未分類,コロナ感染,社会保険,病院、薬局、薬,タイ関連情報

Thumbnail of post image 144
このコロナの時期に入院してしまいました。まずコロナにかかって自主隔離ののち、2週間ほどしてからサミティヴェート病院に行ったのですが、朝からとっても忙しそうで、体調がよくないため、一週間ほどの入院を想定していたのですが、医者がコロナのあとの症状なので、「気の持ちようだよ」と女性の先生に言われ、「そうか、うつかも知れない」と思いながら変に納得し、せっかく来たのだからと、PCR 検査を駐車場のようなとこ ...

社会保険,未分類,コロナ感染

Thumbnail of post image 172

タイで会社の社員として、労働許可証を持って働いている日本人は、社会保険に加入する必要があり、毎月、個人負担750バーツ(給料の5%で、給料15,000バーツ以上は一律750バーツ負担)収めているが、この9、10、11月分も引き続き、個人負担2.5%、会社負担2.5%となり、個人負担は375バーツになっており、コロナ禍の中で会社の経営者、従業員の負担が軽減されている。今年の1月分から本人負担3%で、 ...

コロナ感染,社会保険,未分類

Thumbnail of post image 146
タイで会社の社員として、労働許可証を持って働いている日本人は、社会保険に加入する必要があり、毎月、個人負担750バーツ(給料の5%で、給料15,000バーツ以上は一律750バーツ負担)収めているが、この9、10、11月分も引き続き、個人負担2.5%、会社負担2.5%となり、個人負担は375バーツになっており、コロナ禍の中で会社の経営者、従業員の負担が軽減されている。 一方、経営側の代表者、サイン権 ...

社会保険,未分類,コロナ感染

Thumbnail of post image 041
9月からコロナ禍の規制緩和が進んでいるが、会社が負担する従業員の社会保険については、今月申請の8月分が本人負担2.5%、会社負担2.5%で、来月申請の9月分から5%、5%と通常に戻る予定だが、タイ商工会議所などはタイ政府に対して、9月分、10月分、11月分も現在の割合の継続を要望している。 規制緩和が始まったばかりで、雇用者、従業員の負担軽減を訴えている。 タイの会社運営では、従業員の社会保険料は ...

医療保険,ロングステイビザ,未分類,リタイヤメントビザ,年金ビザ,高齢者ビザ,高齢者社会,滞在ビザ,高齢者,永住権

Thumbnail of post image 067
2020年度年末調整の医療保険料控除登録期限は2月28日締め切りです。(歳入局)  納税者本人に対する医療保険料の実際支払い額か25000バーツのいずれか低い金額を所得控除できます。所得のない配偶者について支払われた医療保険料は一切控除対象ではありません。2020年度の控除申請プロセスは保険会社が前もって国税庁に申請登録をアップロードする規定になっており、その最終期限が2月28日です。 登録のリン ...

健康、病気,ニュース,社会保険,タイのニュース

Thumbnail of post image 031

  タイで働いている人などが加入している社会保険については、来年初めには、徴収額が引き上げられることになりそうだ。 社会保険事務所によると、現在、給料が15000バーツ以上の人は一律5%の750バーツが本人負担、同じく5%が会社負担で毎月、同事務所に収めているが、これが、給料20000バーツ以上の人に引き上げられ、それ以上の人は5%の1000バーツを負担、会社負担も1000バーツになる見通しだ。 ...