建設始まった高級物件!BTSトンロー駅すぐ価格1,000万バーツから

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

建設始まった高級物件!BTSトンロー駅すぐ価格1,000万バーツから

景気低迷や政治混迷で、各社とも新規のコンドミニアム計画を控える中、スクムビット通りのBTSトンロー駅近くで建設が始まっているのがハイド・ヘリテージ・トンロー(HYDE HERITAGE Thonglor)。

45階建てで311ユニット、1部屋40㎡~357㎡で、価格は1090万バーツからという高級コンドミニアムだ。

1㎡当たりの価格では247500~279600バーツとなり、現在、販売を開始している。

スクムビット通りに面しており、BTSトンロー駅から徒歩圏内で、近くのオフィスビル「T-One」までスカイウォークでつながる予定。

すでにハイドシリーズでスクムビットのソイ11と13で実績のあるグランドアセット社が、住友林業と組んで開発する物件で、日本のデザインにより、完成は2020年中を目ざしている。

タイの中間層向けのコンドミニアムが路線沿線で多くでているが、こちらは都心で、タイ人の富裕層、外国人、特に中国人、台湾、シンガポール、日本人などをターゲットにした物件となっており、問い合わせは℡099‐282‐3965 https://www.hydeheritage.com/まで。

 

2019年6月5日 タイ自由ランド掲載