2020-07-06

新築コンドミニアムの販売

コンケンのコンドミニアム30%余りが売れ残る!

ようやくタイの経済も動き出しているなか、需要を見込んで、コンドミニアムの建設を発表したのがオーシャン・プロパティー社だ。   タイ東北のコンケン市に低層8階建てのコンドミニアム「オーシャングランドレジデンス」を建設する。ミタラパープ通り沿いで、1ライ余りの敷地に8階建て236ユニットの物件で、事業費は4億バーツ。   一戸は22.5~35㎡の広さで価格は119万バーツから。コンケン大学周辺や市内ではコンドミニアムの需要が高いとしており、よく売れているのが100万~150万バーツの物件。   コンケン県 はイサーン地方の中心地で、医療や教育などの面が発展している。   タイ不動産情報センターの調べでは、2019年後半のコンケンでの新規コンドミニアムは11件で、2140ユニットが建設されたが、現在も615ユニットが売れ残っている状況で、70%弱ほどの販売にとどまっている。 2020年7月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->タイで不動産仲介 ->コンドミニアムの掲示板 ->新規コン...
2020.07.08
ニュース

ゴールドラインの車両が到着

自動運転による車両が6月17日、中国からタイに到着し、まず、ゴールド ラインのアイコンサイアム行きの車両として使われる。   合わせて3車両を輸入する予定で、4月の予定が新型コロナの影響で6月に遅れた。   今後、整備されたのち9月に試運転に入り、10月末に正式オープンとなる。   現在ある BTS クルントンブリー駅から、アイコンサイアムに便利なチャルンナコン駅、そしてクロンサーン駅を往復する路線。   今回の車両はボンバルディアのInnoviaAPM300で、時速は最大80 ㎞で、1車両2両編成となり、乗客は276人が可能。 2020年7月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->タイ国内の交通網整備 ->BTS,地下鉄駅関連 ->バンコクの開発 ->路線整備の情報 ->タイのニュースの情報
新築コンドミニアムの販売

エカマイのインデックス・リビングモールがコンドミニアムの需要に対応

スクムビット界隈でファニチャーやキッチン、内装関連の製品を探す場合、エカマイのゲートウェイにあるホームプロやバイテクの催し物、あるいはバンナーのIKEAなどがあるが、近場で見落としてしまいがちなのが、エカマイの ビッグCの上階にある 「インデックス・リビングモール」。   意外と様々な商品が揃っており、エカマイ界隈の人以外でも利用価値が高いが、同社のクルッサチャノック社長によると、エカマイの同モール内のゾーンを改革して、需要が高まっている、コンドミニアムに住む人向けの需要に合わせて商品構成などを改善していくとしている。   最近は、エカマイ通り沿いなどで次々にコンドミニアムができて、ファニチャー、リビング、キッチン用品、電化製品などの需要が高まっているのに対応する。   同社長によると、客層は大きく分けて2つで、コンドミニアムに自分で住むため、クオリティーの高い商品を望む層と、買ったコンドミニアムを貸すため、ひと通りの商品を経済的に取り揃えたい層という。   賃貸に出すケースでは、1ベッドやスタジオなどで、家賃2~5万バーツとして...
2020.07.08
不動産

「Lydex(リデックス)」コロナ後は賃貸がお得!

現在、賃貸でバンコクで過ごしている方、コロナ明けで現在、家賃が流動的になっていて、安くでの賃貸が可能です。   「Lydex(リデックス)」では、コンドミニアムを購入された日本人が賃貸に出している物件を多く取り扱っており、大切に使ってもらえるということで日本人の借り手を探しています。   BTSプラカノン駅前の「リズム 44/1」は、29階の高層階で2ベッドの部屋が1ヵ月32000バーツ、「アシュトン アソーク」の高層階の角部屋の2ベッドで1ヵ月55000バーツとなっています。   そのほか、トンロー駅からも徒歩圏内の「168 スクムビット 36」は1ベッドで1ヵ月18000バーツ~となっており、通常より安い価格設定となっています。   一方、売買物件では、BTSプレックサー駅の目の前の現在、工事中で来年完成の「ザ・プレジデント・スクムビット・サムットプラカーン」は1部屋177万バーツと格安の価格となっています。   オンヌット駅周辺よりも半額で購入でき、将来的には値上がりも期待できます。   チャオプラヤー川や海の眺望もすばらしい。完成間近...
2020.07.08
春らんまんコミック&カフェバー

ソイ39のクルンサイアムではとなりの「春らんまん」のメニュー注文可

日本人に人気のタイ料理の中で断トツなのがカオソーイ。麺料理でコクのあるカレー風スープに病みつきになる人も多い。   そのカオソーイが食べられるのが「クルンサイアム」。スクムビット・ソイ39のタイ料理店でこのたび、春らんまん経営のもと、新しく生まれ変わりました。年中無休、営業時間が午前11時から24時まで通し営業となりました。   もちろん、本格派の味で、タイ人向けに作っていながら日本人好みの味も取り入れており、日本人家族で来てゆっくりくつろげます。   料理は、両店共通で注文ができ、タイ料理が食べられないお子さまには、春らんまんのパスタなどが注文できます♪   となりの漫画カフェの春らんまんコミック&カフェが営業しており、時間制のカフェで1時間120バーツから。個室ブースやファミリールームもあるので、家族で来て楽しめます。   こちらは日本料理のセットメニューが揃っており、カラオケなら3時間歌い放題、飲み放題でシェフのおまかせ料理コース付きで1人1000バーツだからお得!   店前は両店共用で駐車できるので、車で来て下さい。 ...
2020.07.08
ニュース

日本ータイ相互の行き来可能に、ビジネス関連が優先!?

日本ではまず、タイやベトナム、オーストラリア、ニュージーランドの4カ国への相互の人の行き来を始めるとしていますが、タイでは1日に新規の感染者がほとんど出ていない状態で、日本では東京なども1日に数十人も出ており、タイへの日本人の入国の危険性の方が高いと思われます。   特にビジネスに関わる人からの交流ということで、労働許可証(ワークパーミット)を持っている人は優先されるのでしょうが、この4ヵ月の間に期限が切れている人も結構いて、そういう人は実際にどうなるのか、というのはあります。   そのあたり、タイの入国管理局や労働局は、例えば「この3~7月に切れている人は12月までにタイに入国すれば再発行できる」などの猶予を発表しておらず、実際にはタイ側でいったん、その本人の労働許可証の返却措置を取っているのが現状です。   ところで、タイで日本人向けに事業を行う人などは、早く日本から入って来てもらいたい、というのは現状でしょう。日本料理店なども、タイ人客が増えているといえ、スクムビット界隈の日本人が多い地域では、日本からやって来る人も重要な顧...
レジャー

入国制限100人まで

ウィサヌ副首相によると、ジェトロなどと会合を持ち、日本人ビジネスマンが数千人規模で、タイへの入国を希望している点について、1日100人を超えないレベルで受け入れとなるだろう、14日間の隔離については検討するとしており、入国したのちタイで長期滞在する人については隔離を受け入れられるが、2~3日の業務で帰国する人に付いては配慮してほしいことについて、検討するとしている。 2020年7月5日 タイ自由ランド掲載 ->パタヤの話題 ->タイのニュース
ベリーモバイル

ベリーモバイルバンコク店では最新端末の体験コーナーを設置

最近、「5G対応スマートフォン」や「新アイフォーン SE」というワードがスマートフォン市場を賑わせていますね。    一方、興味はありつつも機種変更前には「いったい5Gで何が変わるの?速度 は体感的にどれくらい速くなるの?」や「新アイフォーンSEは安いだけ?」と色々と考えてしまいます。   そんなお悩みに応えるべく、ベリーモバイルバンコク店では最新端末の体験コーナーを設置しています。実機を操作して3分後、購入前の不安が解消されること間違いなしです! 〈5G回線を体験:ギャラクシーS20 ウルトラ5G〉 サムスン社の「ギャラクシーS20 ウルトラ5G」で5G回線をベリーモバイルショップで体験できます。5G回線は、4G回線の20倍の通信速度(理論値20Gbps)となり、容量2GBのアプリが約30秒でインストール完了は圧巻の速さです。更にS20の注目機能は、1億800万画素の超高画質カメラです。100倍ズーム&超広角撮影にも対応しているため、体験コーナーから店内写真を撮るだけでも、驚きの写真がディスプレイに表示されます!   付属品も、イヤフォンが世界で...