2020-07-07

新築コンドミニアムの販売

コロナあと、物件購入へ

タイでの不動産仲介業のCBREによると、新型コロナ後の不動産売買状況については、購入者は新しいチャンスが生まれるとしている。   まず、コンドミニアムなどの物件の価格が下がる、としており、さらにディベロッパーは抱える在庫を売るため、特別割引きやプロモーションなどで市場に出す。そのため、購入者は同じ金額で、より広いスペースの物件を買うことができるという。   また、利益を狙う投資家が市場から姿を消し、本当に住みたいと思う人が買うため、物件をより選びやすくなるだろうとしている。 2020年7月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->新規コンドミニアム
2020.07.08
ニュース

バンコク-ナコンラチャシーマー-ノンカイの高速鉄道の進捗

バンコクとイサーン(東北)のノンカイを結ぶ高速鉄道については、中国と契約し、全体の600㎞余りを、第1フェーズのバンコク~ナコンラチャシーマーの253㎞ と、第2フェーズのナコンラチャシーマー~ノンカイの355㎞に分けて工事に取りかかっているが、バンコク~ナコンラチャシーマーについて、第14契約までのうち、第1契約は2017年末に着工しているが、ようやく3年かかって終了しいる状況で、第2も着工したばかり、残りの12契約はこの6月の承認で、そのうち7契約で工事に入れるとしており、2023年の完成は2024年以降にずれ込むとしており、遅々として工事が進んでいない状況が明らかとなっている。 2020年7月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->タイ国内の交通網整備 ->BTS,地下鉄駅関連 ->バンコクの開発 ->路線整備の情報 ->タイのニュースの情報
ニュース

コロナあと、外資歓迎へ

タイの経済の枠組みを一手に引き受けるソムキット副首相によると、世界的にこの1~2年は経済が停滞するが、外国からタイへの投資を積極的に呼び込むとしている。   新型コロナの対策も成功し、感染者を抑えている状況で興味を示している国は多いとしており、中国、台湾、香港、そして日本を上げている。   BOIによる税の優遇などを取り入れて特に、食料品製造、農業関連加工品、医療器具等の事業を呼び込みたいとしており、またロジスティックのほか、アセアンでの医療、観光、食品の中心地として、他国よりも有利であり、それを生かしていきたいとしている 2020年7月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース
2020.07.08
健康、病気

サロンマリニティで自分の熱量(エネルギー)を変える!

カラダを通し自分の可能性を開いて生きていかれる方へ   思考に支配されるだけのカラダ…   ココロとカラダがバラバラで…   気付いたら「カラダがガチガチに、あちこちが悲鳴をあげてる。」なんてことはありませんか?   満たされたい気持ち、幸せを求める気持ち、パートナーともっとうまく行くように、どうやったらもっと愛し合えるかと…   求めることばかりでいつの間にか本来の自分や大切な何かを忘れていませんか?   目の前の状況を変えるには、まず自分の熱量(エネルギーを)変えることが手っ取り早いのかもしれませんよ。   体の中心(お腹)は熱量(エネルギー)を創り出す場所。   カラダ(お腹)には、あなたの生き方のパターンがあります。   固かったり冷えている状態は熱量(エネルギー)を生み出すチカラが鈍っていている証拠。エネルギーの使い方、思考、感情パターンまでもがここに集積されています。   なので、カラダ(お腹)の詰まりや滞りを変えてあげると、ストレスや感情の詰まりが解消され、熱量(エネルギー)が生み出さ...
ニュース

今年末に全駅開通

段階的に駅がオープンしてるBTSのグリーンラインについては、6月5日に新たに4駅がオープンし、モーチット駅からの9駅で無料開放されている。   現在、終点となるワット・プラシーマハータート駅の利用者は1日6715人にものぼっており、徐々に利用者が増えている状況。   この駅でおりてタクシーを使ってイミグレーションまで約12分で行ける。なお、クーコット駅までの残りの7駅については、今年末にはオープンするとしている。 2020年7月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->タイ国内の交通網整備 ->BTS,地下鉄駅関連 ->バンコクの開発 ->路線整備の情報 ->タイのニュースの情報
ランチ

オレンジハウスではマンガのレンタルを開始

スクムビット・ソイ39のまんが喫茶「オレンジハウス」では、マンガのレンタルを開始いたしました。   店内の飲食が出来なかった時に期間限定で行っていましたが、今回は正式サービスとして開始いたしました。   今回はマンガのレンタルまでの手順を紹介いたします。   まず、身分証明書を持参して入会手続き(入会金200バーツ)をします。次に貸し出し用カードを購入します。これは1枚600バーツ(20バーツ×30冊)となります。貸出期間は3泊4日で、延滞金は1冊1泊20バーツです。   もし、本を紛失したり破損した場合は、新品、中古にかかわらず1冊200バーツの支払いとなります。   貸し出し用カードの有効期限はありませんので、いつで利用できます。   昨年、日本で最も売れた「鬼滅の刃」もレンタル可能です。   オレンジハウスでは、フェイスブックも開始しました。マンガや雑誌の入荷情報やデリバリーメニューの紹介、料理の動画もあるので、チェックしてみて下さい。   店内での読書や食事もできるようになりましたので、気軽に来店してみて下さい。   オレンジハウスが食事...
2020.07.08