1ベッドの物件が70%以上!価格は2百万~3百万バーツ


1ベッドの物件が70%以上!価格は2百万~3百万バーツ

タイの不動産情報センターによると、今年前半の住まいの販売については、タイ政府のプロジェクトや交通路線の工事などもあり、活況を呈しており、購入に関しての譲渡件数は昨年の30%増となっている。

プロジェクトの販売物件は56件にのぼり、そのうち、一番多いのがコンドミニアムの1ベッドルームで71.6%を占める。価格は200~300万バーツの物件が最も多い。

続いて、スタジオタイプが19.4%を占め、価格では100~200万バーツほど。3番目に多いのは、2ベッドルームの部屋で9%にのぼり、価格は300~500万バーツとなっている。

物件の販売場所については、一番人気のある地域はホワイクワンーチャトチャクーディンデーンの地区で、2番目はトンブリー側のBTSタクシンーバンワーの駅周辺と、フアランポーンーバンケーの現在工事中の路線沿線。

3番目に人気なのはバンスーードゥシット地区で、バンヤイータオプーンの路線とフアランポーンータオプーンの路線沿線。

続いて4番目に人気があるのが、サムットプラカン地区で、BTSの延長のサムローンーサムットプラカンの沿線。続いてはノンタブリー地区で、バンヤイータオプーンの沿線が人気の販売場所だ。

 

2018年9月20日 タイ自由ランド掲載

>コンドミニアム売買の仲介業者トップ5選!

>タイのニュース

->コンドミニアムの掲示板

->新規コンドミニアム販売

>新築コンドミニアムの情報

->新規コンドミニアムの情報

 

コメント

  1. 物件の販売場所については、私が住んでいる、トンブリー側のBTSタクシンーバンワーの駅周辺が、2番目の人気となっていますが、BTSがますます混雑しそうです。