日本語教師の養成を行う「LSEアカデミー」

LSEアカデミーの日本語教師養成講座
LSEアカデミーの日本語教師養成講座

LSEアカデミーでは幅広い年齢の方々が日本語教師の資格取得を目指して勉強しています。「外国人と触れ合える仕事がしたい」「日本での仕事に結びつく資格が取りたい」「インターに通う子供の日本語をみてあげたい」など受講を決めたきっかけは様々です。

★「日本語教師は外国語が堪能じゃないとだめ?」いいえ違います。日本語教育の主流は、日本語で日本語を教える直接法です。ただし、日本語を外国語として教えるための日本語教育文法(学校文法とは異なる)を学んでおく必要があります。

 

★日本語の「ン」には6種類の音があることをご存知ですか?本講座の音声学は最も人気のある分野です。音声学を学ぶと外国人が話す変な日本語の謎が解けてしまいます!定期的に開催される無料セミナーでは実際の授業の一部を体験できますので、ぜひ一度日本語の面白さに触れてみて下さい。

 

★外国人の日本への入国が2020年10月より再開されました。これにより留学生を含む長期滞在者が少しずつ日本に入り始めています。社会状況が落ち着いた暁にはあっという間に日本語教師が足りなくなることが予想されます。アフターコロナにおける日本語教師の需要を鑑みると、今が準備をするチャンスです。

 

★今年に限り「2021年10月の受験ができなかった」「不合格となってしまった」場合、翌年全ての授業を再視聴して頂くことが可能です。(無料)

途中で本帰国になった場合も、日本国内の継続受講制度がありますので安心です。

★無料セミナーのスケジュール:
12月2(水)、4(金)、6(日)、7(月)、8(火)、9(水)、11(金)、13(日)、14(月)、15(火)、16(水)、18(金)、20(日)

 

★無料セミナーのお申し込み:
・「LSEアカデミー」ホームページ( www.lse-th.com

教室の場所はスクムビット・ソイ35のGSマンション3階、3Cの部屋です。お気軽にお問い合わせ下さい。電話番号は広告を参照で。

「LSEアカデミー」の広告

2020年12月5日 タイ自由ランド掲載

 

Facebookの投稿

サワディカー🇹🇭バンコク校のソムです。気がつけば12月ですね。バンコクの街中はすっかりクリスマスムードでにぎわってきました。しかしバンコク市中でもコロナ感染者が確認され、第二波の不安も大きくなってきました。皆が無事に過ごしていける日々が続く…

有資格日本語教師養成校LSEアカデミー(タイ王国)さんの投稿 2020年12月9日水曜日

 

Google Map

 

 

関連リンク