住友林業の物件完成は2021年へ


スクムビット通り沿いに建設中の45階のハイドヘリテージトンロー

スクムビット通り沿いに建設中の45階のハイドヘリテージトンロー

スクムビットのソイ59の大通り沿いに建設中のプロジェクトは、住友林業と、タイ側のグランドエステートホテル&プロパティー社が組んで進めているもので、豪華な45階建てのコンドミニアム「ハイド・ヘリテージ・トンロー」で、1ユニット当たり960万バーツ~(1㎡当たり26万バーツ)となり、ホテル機能を盛り込んだものになる、としている。

BTSトンロー駅から徒歩圏内で、エカマイ駅からも徒歩圏内。この5月に販売を開始し、30%以上を販売しており、オープンは2021年中ごろになるとしている。販売状況は中国の景気減速などにより、その影響を受けている模様だ。

2019年12月5日 タイ自由ランド掲載