タイ関連コラム パタヤの生活情報 タイ料理店

パタヤのジョムティエンで至福の時間

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

パタヤのジョムティエンで至福の時間

パタヤのジョムティエンで至福の時間

 

パタヤのビーチ沿いで食事といっても、なかなか車を停めるのも難しくて、よい場所を見つけるのは困難だけど、ちょっと足を伸ばしてジョムティエンまで行くと、結構、クオリティーの高いシーフード店が点在するのだ。

ジョムティエンのビーチ沿いを一番奥まで行くと「プーペン」と呼ばれるシーフード店があり、パタヤに10回以上行ったことのある人なら一度は行ったことがあるだろう、というタイ料理店だが、週末などはバンコクから押し寄せるタイ人、中国系の旅行者の団体らが、ガツガツ、かにをほおばっている姿を見つけることができる。

そこに行くまでのビーチロード沿いに「スット・ターン・ラック・パタヤ」という店があり、外国人からすると、いまいち店名が言いにくいが、レムチャバンにも支店があり、都合40年以上、営業しているという老舗で、こちらはタイ人客が圧倒的に多い。

どんな店かと駐車場に入ると、店の後ろ側の駐車場が広い。広すぎ。こんなに駐車で埋まるのか、と思うほど広い。

大きな看板に店のお勧めが書いてあって、両側にイケスがあり、それを通り過ぎると、テラス席が広がっており、夜は暗いなかにテーブル席の上のろうそくがロマンチックだ。それにしても、暗いのにスタッフの服も黒だとわかりづらい。

パブっぽい雰囲気で、生演奏もあり、でも広~いのでそれほどガンガン音楽は聞こえてこず、大~きなバーカウンターもあって、カップルでも家族でも来れるのがよいところでしょう。

さて、オーダーをしてからとなりのテーブルを見ると、ベルギービールでしょうか。そういうのもあるんですね。

トムヤムタレー(180バーツ)、蒸しがに(400バーツ)、魚入りタイ胡しょう炒め(180バーツ)などがやって来て、かには食べやすいように身をほぐしてあり、味はかなりレベルが高い!

妥協のない本場の味で、炒め物もかなりピリ辛だったけど、魚は新鮮で、トムヤムのスープも合格な味。会計の際、伝票を見るとVATもサービス料もなし。これは安いよね。味もプーペンと同等かそれ以上、という感じ。何回もジョムティエンには行ってるけど、入らなかった店ではあるが、入ってみるとクオリティーが高い!

もちろん、シービューだけどちょっと見づらいかな、行ったのは夜だったけど昼11時から通しで0時まで営業しているよう。また行く価値ありですね。℡038‐232‐222 (T)

2015年9月20日 タイ自由ランド掲載

-> スット・ターン・ラック・パタヤสุดทางรักพัทยาのページ

-> プーペンのページ

-> 中華系タイシーフードの王道、パタヤ・ジョムティエンの端の「プーペン ปูเป็น」

-> タイのタイ料理店 近郊の県

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-タイ関連コラム, パタヤの生活情報, タイ料理店
-, , , ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.