PCサポートタイランドのコラム第209回は「ストレージのデータ 取り出し時の注意点」について

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

HDDやSSDが故障したら電源を切って、長時間稼働でデータ復旧が出来ないことも

HDDやSSDが故障したら電源を切って、長時間稼働でデータ復旧が出来ないことも

PCサポートタイランドのコラム第201回は「ウェブ会議システム その4」について

こんにちは。PCサポートタイランドの吉田です。

コラム第209回のテーマは「ストレージのデータ取り出し時の注意点」についてです。

ストレージ(HDDやSSDなど)が故障したと思ったら、電源をすぐに切って下さい。

電源を入れるたびにデータが壊れ、復旧するのが難しくなるからです。

ストレージの故障は、論理障害(ソフトウェアが原因)と物理障害(ストレージの部品の故障)のどちらか、もしくは両方が原因になります。

論理障害の場合は、専用ソフトや別のOSを使ってデータを取り出すことができる場合があります。

しかし、物理障害の場合には、基盤やアーム、その他の部品を交換しなければ直りませんので、クリーンルームがない状態では不可能です。

私の経験から、論理障害の場合は80%、物理障害の場合は50%の復旧率となっております。

しかし、壊れてから長時間稼働させて、ストレージのディスクに傷がついていた場合には、復旧率は極めて0%に近くなります。

また、SSDも物理障害の場合は0%に近いです。

データを無事に取り出したいのなら、壊れたら電源を入れないことが大事です。

ストレージの知識がない場合は、ご自身でデータ復旧ソフトは使用せず、PCの知識のある人に取り出しを依頼してください。


ゴルフ場紹介第39回は、「タイカントリークラブ」です。

こちらのゴルフ場は、市内からⅠ時間ほどの場所にあり、数々の国際大会も行われているゴルフ場です。

基本的には会員の方と行くことが多い名門ゴルフ場です。

料金:平日オフシーズン4000バーツ(クラタイ4400バーツ)、ハイシーズン6000バーツ
休日オフシーズン(午後から)5200バーツ(クラタイ5050バーツ)、ハイシーズン(午後から)7000バーツ
℡:038-562-700
ウェブサイト:https://www.thaicountryclub.com/
住所:88 Moo 1, Bangna-Trad Km. 35.5, Thambon Pimpa, Bangpakong District, Chacheongsao 24130
評価:A(名門です)

BLUE RIBBON SERVICE社の広告

2020年9月20日 タイ自由ランド掲載