30万バーツのEV!?

中国からの輸入EV
中国からの輸入EV

EV 電気自動車の話題が次々に出ており、その多くが中国からの輸入にたよるものだが、タイ事業家ピタヤー氏により、EVプライマス社を起こし、今年中にはEVを中国とインドネシアから輸入する計画という。

SUV主体になるとしており、DFSK(Dongfeng) グローリーi-AUTOなどを輸入するもので、その中ですでに中国で人気があるミニEVについても輸入して、タイでは30万バーツほどでの販売を検討している。

タイ政府の方針により、輸入の時期を決めるとしていて、今年末ごろに遅れる見込み。

 
2022年4月20日 タイ自由ランド掲載

関連リンク