富裕層が海外旅行に行けなくてヨットやボート購入

富裕層が海外旅行に行けなくてヨットやボート購入

AZIMUT 53
AZIMUT 53

コロナ感染が収まらないなか、タイ人の海外旅行は封印されており、ほぼ100%近く海外旅行は行けない状態だが、そんななかで、タイ人の富裕層などがタイ国内でのバケーションとして、ヨットやスピードボートによる休暇を選び、購入するケースが増えている。プーケットでマリン事業などを幅広く展開しているミレニアムグループのMGCマリン社によると、「プライベート船の予約は埋まっており、来年中ごろまで待たなくてはならない状態」だという。

同社は今年は50%増の販売といい、コロナ禍で行動範囲が限られるなか、富裕層が休暇の際の気分転換やリラックスなどのため、不動産投資などからマリン所有へ移っているという。

同社ではイタリアからの豪華なスピードボート「AZIMUT53」の輸入、販売も始めており、一隻5500万バーツからで、VIPルームなど3部屋ある豪華なもの。

現在はコロナ感染拡大で他県への移動や国内旅行も制限されており、富裕層だけではなく、海外旅行に行けないタイ人中間層にも今後、レンタルのスピードボードなどの需要が増えそうだ。

 

2021年8月20日 タイ自由ランド掲載

 

関連リンク