コロナ治療に漢方薬!

漢方医のワーン先生
漢方医のワーン先生

コロナ治療に漢方薬!針治療と漢方薬治療でタイの公認の医師として許可を得て営業するワーン先生のワーン・シン・漢方クリニック。中国からやって来て30年の実績がある先生だから、付け焼刃の針治療とは違う。
ワーン先生が用意する中国のハーブ煎じ薬、漢方薬は、コロナ感染の治療に効果的といいます。病気の重症度を軽減し、死亡率を低下させるといい、治療に使用される中国の漢方薬には、抗ウイルス効果のあるハーブからなる10種類以上の薬が含まれています。感染によって引き起こされる気管支炎、肺、呼吸器系の炎症を軽減し、高血中酸素、心臓に栄養を与え、泌尿器系を通して体内の水分を排出するのを助けるといいます。
一方、タイの滞在での疲れ、からだの痛み等はまず針で治療してくれる。針の本数によって値段が変わってくる。糖尿病などは針治療と漢方薬の治療を併用。女性によくある不眠症やストレスなどは頭皮への針治療、そして足への針治療が効果的という。早いもので2~3回の治療で治ることも!
一方、漢方薬の治療では、冷え症や肝臓、じん臓などの病気など。脳梗塞なども治療で改善する。
1週間分まとめて調合してもらう。液状でとても苦いが、自然の漢方薬だから安心。1週間ごとに症状を聞き、少しずつ調合を変えていく。
漢方薬はただ単に煎じて飲めばよいものでもない。ヤワラート(チャイナタウン)で買ったとしても、薬剤師がどれだけ、本人の症状に合った調合をしてくれるか?この調合の度合いが漢方薬の効果のすべてといっても過言ではない。その点、ワーン先生は漢方薬調合のエキスパートで、何人もの患者を治療しているから、ちゃんと症状の変化等を説明すれば、それに合った漢方薬をその都度、調合してくれる。
毎日朝、夕と飲み1週間分で1000~3000バーツほど。軽い症状なら1~2か月。重い症状なら3~6か月ほどが目安だ。
事前の予約がよい。下の広告内の電話等を参照で。

 

グーグルマップ

 

フェイスブックリンク

 

ワーンシン漢方クリニックの広告

2021年8月20日 タイ自由ランド掲載

関連リンク