2020-10-06

法律相談

タイ在住支援法律事務所、相談の予約は随時受付中

タイ在住支援法律事務所は、タイのバンコクにある日本人のための問題や事件を取り扱う法律事務所です。当事務所で扱う事件内容は、貸したお金を返してもらえないなどの債権問題、タイにおけるパートナーの浮気や離婚問題、家族問題や遺産を巡る相続、企業における負債や倒産などをはじめ、個人や企業を問わずに幅広く事件を取り扱っています。   広い範囲の事件に対応  タイ在住支援法律事務所での法律相談の範囲・取扱事件は、個人・法人等を問わず、幅広い法律問題のご相談に当事務所の弁護士が応じることができます。また、当事務所の弁護士は、法律を扱う弁護士業務の中でも、高度の法律知識・スキル・経験が必要な分野でも専門性の高いリーガルサービスの提供や難易度の高い事件解決も可能です。 金銭をめぐる事件や離婚(親権・財産分与、慰謝料など)の一般民事事件(紛争解決)をはじめ、相続・遺言、土地・建物の抵当や借地借家などの手続き、刑事事件では、タイ警察対応から刑事訴訟まで行います。また、企業法務や解雇・残業代をめぐる労働問題、売掛金・請負代金請求など、タイにおける日本企業が日常的にぶつかるさまざまな法律問題を...
ニュース

この3ヵ月で4連休が2回!

タイも残り3ヵ月足らずとなり、観光促進のため、タイ政府が休日を増やしているので気を付けたい。祝日などを見てみると 10/13 火曜日 ラマ9世記念日 10/23 金曜日 チュラロンコン大王記念日 11/19,20 木、金曜日 タイ政府が追加した休日 12/5  土曜日 父の日(ラマ9世誕生日) 12/7   月曜日 12/5の振替休日 12/10 木曜日 憲法記念日 12/11 金曜日 タイ政府が追加した休日 12/31 大晦日  11月が休みがなかったが、タイ政府が2日間休日を増やして、19、20、21、22日と、4日間の連休となりました。12月も10、11、12、13日が4連休。あと、ロイクラトンは10/31で、ハロウィーンの日で土曜日。 2020年10月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース
2020.10.12
商品

「なだや酒店」日本で3店のみ販売の超希少酒

ウイスキーにも負けない隠れた秘宝、樽熟成焼酎をぜひお試し下さい。 BTSサラデーン駅直結のBTSウィング1階にある「なだや酒店」では、日本でも希少な焼酎を豊富に取り扱っています。 以前に紹介した「安田」や「フラミンゴオレンジ」でもお馴染みの国分酒造(鹿児島県)から、芋焼酎「がらるっど(720㎖入り1,480バーツ)」と麦焼酎「たまがっど(720㎖入り1,380バーツ)」も販売しています。 「がらるっど」は霧島・高千穂峯山麓のこんこんと湧き出る名水と、厳選したさつまいもを長年の経験を生かした杜氏が精魂込めて造り上げ、長期間樫樽にて熟成させたいも焼酎の逸品です。樫樽での熟成香に品があり、口当たり、重厚な旨味はウイスキーにも引けと取らない味わいです。 「たまがっど」は自然豊かな霧島・高千穂山麓、水清き里の焼酎蔵で特別に仕込んだ素晴らしい麦焼酎を、樽にてゆっくりと時をかけて仕上げ、長期熟成させたむぎ焼酎の逸品です。ストレート、オンザロック、水割りでお楽しみ下さい。 日本国内でも3つの販売店しか卸さない限定品を特別に分けていただきました。...
産地直送の和牛

「ディービーフ」日本一のブランド牛をお届けします

最近は若いタイ人を中心に牛肉の消費も増えており、日本へ旅行に行ったタイ人の中には日本のブランド牛を現地で食べて、和牛のおいしさをわかっている人も多い。   タイで和牛というとスーパーやデパートなどでも販売されていますが、輸入品なのでやはり高額になっています。   日本人が管理する牛肉販売の「DEE BEEF(ディービーフ)」では、日本産の和牛とハーフ和牛(F1)、さらにタイユーロホルスタインを取り扱っています。   日本産の和牛は鹿児島黒牛のA4ランクとA5ランクの高級肉のみを販売しています。   鹿児島黒牛は、2019年に開催された第12回全国和牛能力共進会(5年に1度開催される和牛オリンピック)で全国和牛チャンピオンとなり、現在、日本一のブランド牛でもあります。和牛オリンピックでは、年代別の雄牛や繁殖牝牛など9部門の総合評価で決定しますが、鹿児島黒牛は全部門で入賞と4部門で1位となっています。   そんな鹿児島黒牛のA4ランクとA5ランクの牛肉をご自宅へお届けいたします。部位としては、ステーキに最適なサーロインやリブアイ、しゃぶしゃぶや焼肉によい...
ベリーモバイル

5Gの登場でどう変わる?

最近では街中やニュースなどで「5G」の言葉を目にする機会が多くなりましたが、5Gとはどんなものなのか、4Gと何が違うのか、何が出来るようになるのか、はっきりとは分からない方も多いのではないのでしょうか?ベリーモバイル店頭でも「5Gってもう使えるの?」「どこで使えるの?」といったお問い合わせの声を耳にします。   5Gとは「第5世代移動通信システム」の事であり、次世代の通信規格です。主な特長としては「高速大容量」「高信頼低遅延」「多数同時接続」の3つが挙げられます。 日本では既に2020年3月からサービスの提供がスタートしています。   【高速大容量】…通信速度が飛躍的に向上し、容量の大きな動画もあっという間にダウンロードが可能です。もうダウンロードのために待つ必要はありません。   【高信頼低遅延】…通信の遅延が非常に小さくなり、今まで以上に安定した通信が可能となります。オンラインゲームなどのリアルタイム性を求められるゲームも快適にプレイが可能です。 【多数同時接続】…今までは数台しか接続できませんでしたが、より多くの機器と接続できます。モバイル端...
ニュース

MGのSUVが販売好調、ニッサンのSUVも2ヵ月で592台

タイ人に人気の、5人乗りを中心としたSUVの販売では、タイのローカル紙によると、この1月から8月の間では CPグループと中国の上海汽車によるMGのZSが5989台で1位、続いてホンダのHRーV、トヨタのカローラ・クロス、マツダの CX-30が続き、ニッサンの新車キックス(kicks)は、国内販売は40%、輸出が60%で日本などにも輸出されている。   ニッサンはティアナ、Xトレイル、シルフィーは販売を中止し、この3車種で月間100台ほどしか売れていないといい、キックスは8~9月の2ヵ月で592台が売れている。価格は889000~104万バーツで、このクラスでは手頃な価格といえる。   一方、タイ初の国産車ともいえる MGは、破格の70万バーツ台で、タイ人に定着しつつあり、今後はサービスセンターの充実とともに、購入者が増えそうだ。   2020年10月5日 タイ自由ランド掲載 ->タイのニュース ->タイのニュースの情報
2020.10.12