2020-10-08

タイ語学校

日本語での授業+日本語の教科書=わかりやすい!! ひまわりタイ語学校

2020年9月20日 タイ自由ランド掲載 -> ひまわりタイ語学校のホームページ 更新2020/9/20-->ひまわりタイ語学校のページ ->タイ語学校で学ぶ!人気トップ9選! -> タイ語学校-英語学校 ->タイ語レッスンの情報 ->タイ語学校の情報 ->ひまわりタイ語学校の情報
タイ語学校

TLSアソーク校ではタイ語もっと会話コース、グループレッスン開催‼

タイ語の事ならお任せ下さい。 タイ在住16年目の日本人スタッフが常駐しており、レッスンのご相談を日本語でサポートいたしております。 TLSアソーク校では只今、以下のタイ語コースを開催予定です。 ①【みんなで一緒にタイ語コース】 10月15日(木)開講!毎週(火)(木)10時から11時半。10300バーツで全20日間。教材費込。タイ語初心者の方向け。 4名様限定のグループレッスン。 ※こちらのコースのテキストにはテキストのCD(別売り)を無料プレゼント。 ②【タイ語もっと会話コース】 10月20日(火)開講!毎週(火)(木)13時から14時半。4000バーツで全10日間。タイ語は習ったけどなかなか会話が上達しない方向け。テーマに沿ったフリートークから発音や文法、単語などを習得します。4名様限定のクラスです。 ③【みんなで一緒にタイ語コース ★日曜クラス】 11月15日(日)開講!朝10時45分から12時15分、13時15分から14時45分の1日3時間のクラスです。10300バーツで全10日間。教材費込。タイ語初心者の方向け。4名様限定のグループレッスン...
学ぶ

小学生向けプログラム学習をQUREOプログラミング教室で

  2月にトンローで開校し、9月にイオンシラチャショッピングセンターでも開校した「自立学習RED、QUREOプログラミング教室」。 今回はプログラミング教室について、ご紹介いたします。 小学校2~3年生から始めるコンピュータープログラミングについて、こんな小さい子供にプログラムの勉強ができるのか?と不安になるかもしれません。 今年度から学校でもプログラミング教育が必修化し、2024年には大学入試にも取り入れられることになっています。 QUREOは日本でも150プログラミング教室で、すでに生徒に学んでもらっています。 子供でも楽しく学べるよう、小学生向けのプログラミング学習コンテンツを使ってゲーム感覚で覚えていきます。 ゲームのように進めていきますが、大学入試を視野に入れた無いようで、プログラミングの基礎を楽しく学べます。 QUREOプログラミング教室では、無料体験と問い合わせを随時受け付けています。お気軽にお問い合わせ下さい。 併設する「自立学習RED」では学校の成績を上げる(=内申点を上げる)ことでお子様の将来...
タイ関連コラム

小学校時代に冬でも半ズボン、西野順治郎列伝 ⑤

村の小学校は、西野さんの生家から約300メートル南の山麓にあり部落と同名寺院「金熊寺」と信達神社に隣接し、寺や神社の境内が学校の運動場でした。 全校児童数は130名(現在でもほとんど同数)、西野さんのクラスは男子12名、女子11名の23名でした。  教師は4名、その内ただ一人の女性の教師は1年生担任、校長は6年、他の二人の教師は4・5年と2・3年とをそれぞれ合同で担任していました。 1930年(昭和5年)の春になると、西野さんはお兄さんの卒業と入れ違いに府立岸和田中学校に入学しました。入学式の当日、父親の利一郎さんは一緒に行ったそうですが、それは中学5年間を通じて最初で最後のことだったそうです。 いまでは、子供の入学式、参観日などに行く教育熱心な親が多いですが、当時は農作業に追われて子供の行事に付きあえなかったこと、当然でしょう。 当時の落合 保校長より「質実剛健(注:飾り気がなく真面目で、たくましいこと)の校訓に則り、毛織物を一切着用させないこと(注:当時は合成繊維がなかったので毛織物は最も贅沢な防寒衣料であった)、こたつを使用して寝かさないように...
2020.10.16
レジャー

プーケットモデル実現ならず、各ホテル大幅値下げも稼働率厳しく

国外からの観光客がいないことで観光業に従事する人は大変な状況が続いていますが、今月もタイ南部の観光地プーケットにある「プーケット旅行センター」の村田さんに現地の情報をお伝えいただきます。インスタグラムやツイッターでリアルタイムな情報を公開しているので、そちらもご覧下さい。日帰りボートツアーも再開しているようです。超格安料金が出ているので、週末や連休にプーケットに遊びに行く人は、村田さんに連絡してみて下さい。 タイ自由ランドをご購読の皆様、いかがお過ごしでしょうか?   外国人観光客受け入れプラン・プーケットモデルが10月からの開催を進めていたようですが、タイ国内の新型コロナ感染者が発見されたことや、外国人観光客が2週間隔離という対応だけでは安心できない、地元の人たちの多くの反対意見があったことなどで結局、実現には至らなかったようです。   加えて9月に入り、タイ国内のツーリストの目を引こうとプーケットの各ホテルは大幅値下げで誘致をしているようですが、ホテルの稼働率は厳しい状況が続いているようです。   プ...