内装のこまかい要望を日本語で


 

Pexels / Pixabay

先日、長い間使っていた靴ベラが折れました。もう何年になるでしょうか。何処で買ったのかも、それが日本だったのかタイだったのかも全く思い出せないぐらいに長く使っていたものでした。仕方が無いので、新しいものを買おうと思ったのですが、何処で買えば良いのか思い当たりません。

まずは、生活用品ということで、テスコロータスやビッグCといったスーパーへ買いに行きました。しかし全く見当たりません。それではと、ショッピングセンターに入っている一般的な靴屋さんへ行ったのですが、靴はあっても靴ベラはありません。道端にある市場の雑貨屋も数軒覗いてみましたが、ありませんでした。

「そうか、元々タイ人は靴なんて履かないし、履くようになってきたのもここ数年の事だから靴ベラなどは使わないのか‼」などと勝手な想像をし、しばらくは折れた靴ベラを腰を屈めて使っていました。それでも、その不便さに毎朝苛立ちます。

そんなある日、ふと、「日本だったら100円ショップでも何処でも簡単に買えるのになぁ~」と思った時にハッと気付きました。

「いやいや、タイにも日本の100円ショップはあるじゃないか」と。そして、仕事の帰りにちょっと寄ってみると、やはりありました。 どうして、こんな簡単な事を思いつかなかったのか、と自分自身の馬鹿さ加減に笑うしかありませんでした。

しかし、海外で生活する身としては、日本のこうした便利ショップが進出して来てくれているというのは非常に有難いことです。

それは日本食のお店や、日本人経営の美容院などでも同じです。慣れ親しんだ味に舌鼓を打ったり、日本の流行りを意識した髪形を注文したりというのが気楽に出来るようになってきました。

我々の業界も同じです。ご自身のお部屋、会社の事務所、経営する店舗等の内装工事をする際も、気軽に日本語で日本的なニュアンスを伝えたいとは思いませんか?そのような際は是非「コーサクセス社」までお問合せ下さい。

2019年10月5日 タイ自由ランド掲載

 


コメント

  1. 靴屋で見つからなければ靴ベラって、どこにあるんでしょうね。そういえば飲食店などでは見かけますがどこに売っているか思いつかないです。靴専門店ならありそうな気もしますが、靴ベラは取り扱っていない気がします。タイにも日本のダイソーがあるので、とりあえず探し物はダイソーに行ってみるといいんでしょう。