仕事帰りの一杯から接待は、おでん割烹「ひょうたん」に

仕事帰りの一杯から接待にも、おでん割烹「ひょうたん」へどうぞ

トンロー・ソイ・タラロム2の「割烹ひょうたん」は、斜め向かいの「そば切り五の字」の五関氏がやっている「おでん割烹」です。

「割烹ひょうたん」と言えば、なんといっても店名にもなっている特注のひょうたん型の大きなおでん鍋。

迫力満点の鍋は、熱伝導の良い銅製で、定番から変わりダネまで、20種類以上のおでんを頂けます。トマトのおでんは女性にも人気で、オリジナルのおでんも登場しますので、お楽しみに。

おでんのダシは関東風で、蕎麦屋が開いたおでん屋だけあり、じっくり味わえる深い味わいです。

敷居が高そうな店構えですが、おでんは1品50バーツからあり、刺身やおつまみも揃っており、ひとりでも気軽に立ち寄れます。鍋を囲んだカウンター席に座り、ちろりで温めた熱燗で一杯というのは、風情があります。

一軒家の広い店舗で、1階と2階に分かれています。カウンター席、ライトアップされた坪庭が見えるテーブル席、そして個室が3室あり(4~12名)、接待にもご利用頂けます。

ぜひ「割烹ひょうたん」へお越しください。

 

2018年2月20日 タイ自由ランド掲載

->割烹ひょうたんのページ

-> 割烹ひょうたんのFacebook

->タイの日本料理店

->居酒屋さん

 

割烹ひょうたんの広告

 

 


 

 

->居酒屋の情報

->焼酎の情報

コメント

  1. 一軒家の店舗で、外から見ると高級割烹という佇まいで、敷居が高そうに見えますが、おでんは50バーツからあり、ひとりでも気軽に立ち寄れます。