バイクの歩道走行を取締り強化


以前は横行していたバイクの歩道での走行だが、最近は警察官なども厳しく取り締まっており、スクムビット通りでも歩道を走るバイクを停止させたりする姿をよく見かけるようになった。この場合は罰金は500~1000バーツほどになるという。

歩道を走行するのは、ソイの中に入るために大通りを横切りたい時などにバイクが走る。

なお、バイクが最も多く歩道を走行している通りでは、1 スクムビット通り、2 ラプラオ通り、3 ラマ4世通り、4 チャランサニットウォン通りとなっている。

2017年1月5日 タイ自由ランド掲載

 

->タイのニュース


 

->タイのニュースの情報