トンローの新ランドマークへ、サンシリィのモニュメント・トンロー


名称未設定-1

トンローの新しいランドマークへ、と建設中の「ザ・モニュメント・トンロー」は、大手ディベロッパーのサンシリィ社によるもので、45階建てで、1フロアに4部屋のみ、全127ユニットの物件。

販売価格は1部屋3000万バーツからで、1㎡当たり35万バーツ以上になり、現在まで40%を売っており、2020年には完売する!と強気の姿勢だ。

階上のペントハウスは4部屋あり、2億9500万バーツの販売価格だが、すでに3部屋を販売済みという。

場所は、トンロー通りのペッブリーに近い場所で、ワッタナー区役所のそば。

事業費は65億バーツにのぼり、サンシリィ社ではコンドミニアムの販売は停滞しているが、上層向けの物件の需要は伸びており、ラグジュアリーでぜいたくな物件は引き合いが多いとしており、一軒家のようにくつろげて、豪華なプールがあり、高品質な素材を使っているなど、富裕層の購入にねらいをつけている。またドッグパークなども併設している。

トンローの周辺の土地は、現在、1タランワー当たり100万バーツから200万バーツへと値上がりしており、コンドミニアムの価格も平均で、1㎡当たり36~38万バーツほどとなっており、さらに価格が上昇の傾向にある。

 

2019年4月20日 タイ自由ランド掲載

 


 

コメント

  1. 画像の手前側にある船主みたいな形の上がプールだそうです。フロアとしては2階らしいですが、もっと高い場所にも見えます。一番小さな部屋で124㎡とのことで、どの部屋も広いでしょう。

  2. 1フロアに4部屋のみというのは、とても贅沢な造りです。高級物件の需要は、今も伸びているというのは驚きです。トンロー通りはどんどんハイソな通りになっています。