ウタパオ-コンケンで満席!


ウタパオ-コンケンで満席!

EECへの労働力として期待されるタイ東北地方(イサーン)の人たちが待望していた、ウタパオ空港―コンケン空港の、タイエアアジアの便が始まり、ラヨーンやチョンブリー方面に働きに行く人などで満席の状態が続いているという。イサーン地方のハブとして、EECに出向く人が利用することになる。

一方、2018年に、コンケンに旅行に行ったタイ人や外国人の目標は500万人だったが、すでに520万人に達しており、目標を上回っていて、これらについては、ウタパオ空港からコンケン空港に向かう人などの利用が期待されている。

 

2019年1月5日 タイ自由ランド掲載