「エーリサクリニック」の切らずにたるみを取る方法


「エーリサクリニック」の切らずにたるみを取る方法

スクムビット・ソイ26にある「エーリサクリニック」では、加齢によってたるんだ皮膚を引き上げるフェイスリフトのプロモーションを行っています。

9月20日号で紹介した フェイスリフトに使う機材は日本でも話題ですが、この「ハイフ(HIFU)」の施術を受けた人の写真(左)をご覧下さい。

向けって右側が治療を受けた直後で、左側が施術前ですが、はっきりとたるみ方が違うのがわかりますね。

皮膚のたるみやシワを取る最新の治療機器です。HIFUとは、 High-Intensity Focused Ultrasound)の略で、日本語では「高密度焦点式超音波治療法」という意味になります。

これまでのフェイスリフトで外科手術でしか治療できなかった皮膚の一番深いSMAS層からリフトアップできる、たるみ専用のレーザー治療です。

たるみは、皮膚をささえる土台となる表在性筋膜のSMAS筋のゆるみが主な原因で起こります。ハイフなら表皮や真皮よりもさらに深いSMAS筋に直接作用いたします。

今までフェイスリフトなどで、レーザー治療を受けて満足できなかった方も効果を感じて頂けるおすすめの治療法です。

ハイフは40分ほどで終了します。腫れや傷跡はありません。4~6ヵ月、あいだを開けて頂くと次回の照射が可能です。全顔はもちろん、たるみが気になりやすいアゴ裏やボディにも使用できます。

1回の料金は2万5千バーツのところ、1万5千バーツで、2回なら5万バーツのところ2万5千バーツのプロモーション料金となっています。

問い合わせはエーリサ・クリニックまでお気軽に日本語でどうぞ。

 

2018年10月20日 タイ自由ランド掲載

 

 

 

名称未設定-1

 


 

 

 

 

 

 


コメント

  1. 医療用に開発された機械が肌に使用するとたるみが取れるということで、美容系で一気に人気の施術となっているようです。エーリサクリニックなら、問診から施術まで日本語なので安心です。