店舗内装、工事、建築

コンパクトな コンドミニアムでは造作家具がピタッと決まる!

投稿日:

LINEで送る
Pocket

コンパクトな コンドミニアムでは造作家具がピタッと決まる!

最近のコンドミニアムって少々昔に建てられたものに比べて狭くないですか?一昔前ならスタジオタイプの部屋になろうかという45㎡程度の部屋が現在は2ベッドルームタイプです。それでは、スタジオタイプはというと、おおよそ27㎡ぐらいのところが多いようです。そして、1ベッドルームタイプは35㎡程度といったところでしょうか。

では間取りは一昔前のものと、どのように変わったのか。私の勝手な見立てでは、バルコニーと、ベッドルーム、それにバスルームが特に相対的に狭くなったように思います。

確かに洗濯乾燥機を使えばバルコニーに洗濯物を干す必要もありませんしエアコンの室外機が置ければ十分です。ベッドルームはあくまで寝るだけの部屋ですので、「寝て一畳」あれば良いのかも知れません。バスルームはというと、特にタイはシャワー文化ですので湯船は要りませんし、お腹の弱い私以外の方たちは長居することも無いでしょう。

なるほど、リビングルームにある程度のスペースが確保されていれば快適に過ごすことが出来るのかも知れません。確かに起きている時の大半はリビングルームに居るでしょうし。ただ、収納には気を使わなくてはいけないような気がします。スペースが有り余っていれば少々デッドスペースが出来ても気になりませんが、限られたスペースであればある程、有効活用が必要になってきます。街の家具屋で買って来た単なる置き家具収納ではどうしても壁との間や天井との間に空間が出来てしまいます。その点、お部屋の間取り・空間に合わせて作る造作家具なら無駄なデッドスペースを無くす事が出来ます。例えば1㎡分のデッドスペースがあれば、分譲で15万バーツ、あるいは賃貸で700バーツ/月のお金を無駄にすることになるのではないでしょうか。造作家具は既製品のものよりも少々値は張るかも知れませんが、スペースそのものに支払うコストよりは安くあがるかも知れません。

あなたの御宅にぴったりの造作家具も是非弊社まで。

2017年4月5日 タイ自由ランド掲載

-> 店舗内装のページ

コーサクセス社の広告


 

->コーサクセス社の情報

->内装工事の情報

->店舗内装の情報

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-店舗内装、工事、建築
-, ,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.