【なつかしい記事】BTSプロンポン駅近くのケバブ巻きナンロール

名称未設定-1

「ナンロール」というものでしょうか。インドのパンのナンにケバブを包んだもので、売っているのは、スクムビットのソイ33と33/1の間の大通り沿い。ちょうど古書のエリートブックの前で屋台営業しています。
「1つ55バーツ」。これだけだからオーダーしやすい。最初にナンをあぶって、それを下敷きに刻んだキャベツ、そしてケバブを入れ、ケチャップなどのソースをかけ、くるくると巻きます。

これがなかなかおいしい。本場の味というのでしょうか。店前でプ~ンと香るニオイも、これはきっとタイ人は嫌いでしょう。

「BEN CHICKEN KEBAB」と看板があり、屋台の横の方に、売り子募集1日400~600バーツ、℡081-611-5327とあり、屋台のフランチャイズでしょうか。ケバブのこんなフランチャイズまで今はあるのですね。

売り子はいまいち慣れない感じで「3つ」というと、ひとつひとつ作っているので、少々時間がかかります。

欧米人や日本人には好まれそうなので、ぜひ、皆さんも、昼間のランチの際は、このケバブの持ち帰りを試してみて下さい。でないと、早々に撤退、ということになり、食べられなくなってしまうから。(M)

 

2014年2月20日 タイ自由ランド掲載

Originally posted 2014-03-03 11:23:19.