てっぺんは価格以上の満足感

てっぺんは価格以上の満足感

てっぺんは価格以上の満足感

タイでもスタッフが、てきぱきと対応することで有名な日本食ダイニング、焼肉の「てっぺん」は、トンロー、エカマイ、プロンポン、サトーン、メガバンナーに5店ありますが、日本人の在住が多い「焼肉ダイニング・てっぺんトンロー店」では新年早々、黒毛和牛とスパークリング赤ワインの新メニューを打ち出しているので、真っ先に行けばお得なのは確実。予約を入れて行けば安心だ。「タイ人で結構、混んでいるんじゃないの?」という心配はなし。日本語で予約できるので行ってみてください。お値打ち以上の満足感を得られます。

トンローのど真ん中にあり、2階にはコンパクトな個室もあって、女性向けやファミリーにもぴったり。2人向け、4人向け、6人向けなど5室あり、半個室も1つ。個室は最大20人まで。もちろん駐車場もあり、車で大丈夫。

 焼肉ダイニング・てっぺんトンローの落ち着いた2階席
焼肉ダイニング・てっぺんトンローの落ち着いた2階席
2階にある4人向けの個室
2階にある4人向けの個室
 2階にある6人向けの個室
2階にある6人向けの個室

タイで「焼きすきナンバーワン」とうたっていて、「ヤキスキ」というのは、肉を焼いてすき焼き風に食べること。和牛のサーロインをさっとあぶって卵につけて食べればもう、至福の時間。味と品質はまちがいなし。

シグネーチャーの和牛の焼きすきとプレミアムエッグ(手前)(390バーツ)
シグネーチャーの和牛の焼きすきとプレミアムエッグ(手前)(390バーツ)

「おいしい和牛とスパークリング赤ワインで乾杯!」を打ち出しており、まず、お勧めしたいのが「Shape of Wagyu」(和牛全部盛り合わせ)で、1,200バーツ(2人前)。近江和牛などが1つのプレートで出され、ワッとスモークが出てくる演出は、サプライズなどにも楽しく、さすがてっぺん。続いて、「ウニあん肝和牛バーガー(180バーツ)」もおもしろい。ウニ、あん肝、キャビアなどが散りばめられた玉手箱で、隠し味はストロベリー。タイ人といっしょなら感激すること間違いなし。

SHAPE OF WAGYU(和牛全部盛り合わせ)1,200バーツ(2人前)は演出がにくい
SHAPE OF WAGYU(和牛全部盛り合わせ)1,200バーツ(2人前)は演出がにくい
キャビアがのったウニあん肝和牛バーガー(180バーツ)はサプライズにもよい
キャビアがのったウニあん肝和牛バーガー(180バーツ)はサプライズにもよい

さらに、鹿児島牛A5のサーロインユッケ(580バーツ)もお勧め。その口当たりのなめらかさと溶けていくような食感を楽しんでもらいたい。特製タレとてっぺん卵で味付けしたとろけるユッケ。また、和牛をヤキスキにして、それをごはんの上に乗せてかき込むのも、日本人ならではの食べ方。それもちゃんとできて、もちろんタレも隠し味の赤ワイン入りで完ぺき。和牛丼にするのは締めにもよい。
「和牛の焼きすき(390バーツ)」は、てっぺんのシグネーチャー。契約農家から直送のプレミアムエッグはまず弾力が違う!色も違う!段違いのおいしさ!卵に和牛の組み合わせがシンプルでおいしい!てっぺんしか出来ないサービスメニュー。

右は鹿児島牛A5のサーロインユッケ(580バーツ)はとろけるおいしさ。左は焼きすきでごはんの上に牛丼風に食べる
右は鹿児島牛A5のサーロインユッケ(580バーツ)はとろけるおいしさ。左は焼きすきでごはんの上に牛丼風に食べる

もちろん、スパークリングの赤ワインも120バーツから揃っているのでお手頃価格。
家族向けには、パーティーミックス(780バーツ~)がお勧め。やはりセットメニューが安心だ。

さらに、トンロー店だけの提供だが、ランチもディナーも野菜は食べ放題。これは契約農家とつながっているからできること。

トンロー店の野菜はビュッフェ
トンロー店の野菜はビュッフェ

一方、デザートにはシルキーモンブラン(350バーツ)がお勧め。てっぺんによるこだわりのモンブラン!ぜひ予約して一度は行ってみてください。

こだわりのシルキーモンブランは350バーツ
こだわりのシルキーモンブランは350バーツ

 

タイ自由ランドの紹介ページ てっぺん

 

Google 口コミ情報 てっぺん

 

ホームページ

 

 

 

フェイスブック