日系企業に人気の「都レンタカー」の空車情報はツイッターで

日系企業に人気の「都レンタカー」の空車情報はツイッターで

 都レンタカーのドライバー
都レンタカーのドライバー

10月からタイへの入国は大幅に緩和され、新型コロナの陰性証明やワクチン接種歴などの条件もなくなり、ほぼコロナ前の条件となりました。
デイリーレンタカーが8時間で1,200バーツ~、長期契約のレンタカーが1ヵ月34,000バーツ~の料金で利用できる「都レンタカー」は日本人が対応しているので便利で安心です。
運転手付きで車両保険や人件費が別途かかることもないので、多くの旅行者や、日系企業の駐在員が毎日の通勤で利用しています。長期契約プランでは、現在50社以上が利用しており、また急な出張者向けのデイリーレンタカーも好評です。
長期レンタカーでは、毎日同じ運転手が送迎するので道順や場所を説明する必要もありません。行先が変更になる場合は、事前に日本人担当者に場所を伝えておけば、運転手に説明してくれるので安心です。1ヵ月あたりの料金は34,000バーツ~となっております。
デイリーレンタカーでは、駐在員向けのスポット利用もできて、車の故障などで営業車が足りなくなった場合にも重宝します。
都レンタカーでは、長期契約する前にデイリーレンタカーで何度か試してみることを推奨しています。何度か利用してもらい、信頼してもらってからの長期契約がおすすめとのことです。
デイリーレンタカーは、工場の視察やゴルフ場の送迎、レジャー施設への日帰り観光などの利用が人気です。家族や友人とのレジャーに気兼ねなく楽しめるデイリーレンタカーを利用してみてください。人数に応じて車種を選べますが、週末や連休は人気となっているので、予定が決まったら、早めにレンタカーを予約しておきましょう。
なお、都レンタカーの空車情報は、ツイッターで随時お知らせしています。
なお、運転手付きレンタカーは、高速道路の料金、駐車場料金、各施設の入場料は別途支払いとなります。また、ガソリン代は1kmあたり5バーツ別途かかります。
見積もりや予約はホームページで受け付けています。下の広告参照で。

 

タイ自由ランドの紹介ページ 都レンタカー

 

Google 口コミ情報

 

ホームページ

 

ツイッター

 

都レンタカーの広告2022年8月20日 タイ自由ランド掲載

関連リンク