パソコンが遅い!買い換える前に! PC-UPでハードディスクをSSDに!

パソコンが遅い!買い換える前に! PC-UPでハードディスクをSSDに!

PC-UPのスタッフ(右端が代表の渡辺さん)
PC-UPのスタッフ(右端が代表の渡辺さん)
エカマイ・ソイ23にあるPC-UP
エカマイ・ソイ23にあるPC-UP
修理のため預かっているパソコン
修理のため預かっているパソコン
手際よくパソコンの修理をするPC-UPのスタッフ
手際よくパソコンの修理をするPC-UPのスタッフ

今、使っているパソコンが遅い!という時は買い換えよりまず、「PC-UP」に相談を。

渡辺代表によると最近、多いのがパソコンの電源を入れて起動するまで時間がかかる、クリックしても反応が遅い、など、長年使っていれば、遅くなるのも当然ですが、そんな症状を劇的に改善できる方法があるそうです。

それは心臓部分のハードディスクをSSDに交換することで、部品込みで4,000バーツからなのでやってみる価値はあります。新しくパソコンを購入するよりももちろん安い!

●SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)とは?

簡単に言うと今までの記憶装置ハードディスクは、レコード針で円盤に書き込みをしています。そのため、物理的な振動に弱い、ディスクへの物理的な読み込み書き込みのプロセスがあるため、速度的にはどうしても限界があります。

その点、SSDとは、針、ディスクを持たない固形のディスクです。これにより、針でのディスクへの物理的なアクセスが無くなり、早くなります。

●交換するだけで、劇的に早くなるSSD!じゃあ短所は?

1 容量が少ない

ハードディスクは今では4テラ、8テラなどもありますが、SSDは、1テラ2テラがまだメインです。

2 値段が高い。

といっても、以前に比べたら安くなりました。500GBで2,500バーツくらいです。

3 ディスクに傷がついた場合、データを復旧しにくい。

ハードディスクなら、読み込めなくなっても古いデータを取り出せる可能性がありますが、SSDの場合はその可能性はもっと低くなります。大事なファイルはバックアップを必ずとりましょう。

今では短所を補っても長所のほうが大きいSSD。もし、今使っているパソコンがハードディスクならSSDに変更する価値は大きい。

また、PC-UPではほかにもパソコン販売や修理、ライセンス販売サーバーやネットワークの構築なども承っています。防犯カメラの取り付けもしています。

パソコン関連では、大事なデータを間違って消してしまった場合も何もせずにすぐに持っていけば、復旧できることもあるので相談してみるといいでしょう。

お店はエカマイ・ソイ23のワットパーシー斜め向かいにあり、平日の9時~18時が営業時間となっています。事前に連絡しておけば土日でも受け受け付けてくれます。渡辺さんがいない時でも日本語ができるスタッフがいるので安心。コンピューター関連で困ったことは気軽に電話か公式LINEから問い合わせてみて下さい。下の広告も参照で。

 

ホームページ

 

 

LINE公式アカウント

 

 

PC-UPの広告

2022年2月5日 タイ自由ランド掲載

 

 

関連リンク