コロナの自己防衛は水分補給! 駐在員の海外生活を日本のTVとセットで快適に♪

手洗いの他に水分補給もオススメです
手洗いの他に水分補給もオススメです
デルタ株はすれ違うだけで感染のリスクがある
デルタ株はすれ違うだけで感染のリスクがある

タイで10年間にわたり海外在留邦人に通信サービスを提供してきたBBインフォ社(所在地BIG Cエカマイ2Mフロア)が、東南アジア各国で老朽化が進む水道管の水質改善に特化した浄水器を扱っています。

まだまだ収束の気配すら見せないコロナの猛威ですが、我々個人ができることと言えば「自己防衛機能を高める」ことこそが生き残る鍵になるかと思われます。

外出後の手洗い・うがいの徹底のほか、お勧めしたいのが、こまめな水分補給で体内の水分を保つことです。「すれ違うだけで感染のリスクあり」とその強烈な感染力が脅威となっているデルタ株は、ある意味どこにいても空気中のエアロゾルを吸い込んでしまう可能性があります。それら外敵を撃退するには人間が本来持つ防御機能に頼る必要があり、水分の補給がその大きな助けとなるのです。

ウィルスに対する免疫機能には、気管支内にある「線毛」という細胞表面に生えた細い毛のようなものが大きく関係しており、これが体に害になる異物をキャッチすると痰などの形で外に押しだす働きをします。ここが乾燥しているとその働きが鈍くなります。従って水分補給により線毛を覆う粘液を潤し粘膜を保護することが、免疫装置維持の為には欠かせないのです。

では、どの程度の頻度でどれだけの補給が必要かといいますと、ウィルスは喉や鼻の粘膜に付着してから最速で20分程度で体内に侵入してくるといわれています。15分に1回少量に分け、トータルで1日最低1.5㍑の水を摂取することが推奨されます。

弊社は通常の浄水器レンタルサービスだけではなく、海外生活の健康アドバイザーとして、浄水器フィルターの交換時期、安全な使用方法、水質の点検、メンテナンスやアフターサービスの時期を定期的にお知らせします。さらにリビングに設置されている既存のテレビBOXと併せて、家電をインターネットで管理する新時代のIOT生活をいちはやくご提案いたします。

日本と同じテレビを視聴できる暮らしは海外でも普通となりましたが、VPN(日本のIPアドレス)の導入により、日本と同じインターネット環境が整い、視聴が制限されている動画コンテンツ、アマゾンプライムビTV、VPN、浄水器がセットとなったレンタルを開始、ポッド型浄水器の価格は月980バーツ(年払い9,800バーツ)ですが、TVとセットだと月あたりわずかプラス533~600バーツ利用することができてさらにお得。これまでの常識を覆す破格なセット料金で、より良質で、より安心な海外生活を応援します。下の広告参照で。

 

ホームページリンク

 

LINE日本語申し込み

 

Google Map

 

BBインフォの広告2021年10月20日 タイ自由ランド掲載

Facebookの投稿

コロナ対策 巣ごもりキャンペーン [StayHome応援♪]

新規ご契約で以下特典をすべてプレゼント!!
その1. ご契約1か月無料延長 (最大2500B分)
その2. モバイルTVアプリ(iOS)アカウント 3か月無料…

BBINFO タイランドさんの投稿 2020年4月22日水曜日

 

 

関連リンク