コロナ禍でペットと幸せに暮らす部屋①バンコク初!キャットウォーク付き賃貸物件

キャットウォークの設置例
キャットウォークの設置例

バンコク初!キャットウォーク付き賃貸物件

トウィンクルペットパークの山内です。新型コロナの影響で自宅で過ごす時間も増え、ペットも生活リズムが変化してストレスとなり体調を崩す子が多く、トウィンクル動物病院に相談に来る方が増えておりますが、これは治療やお薬では治せません。
何かできないかと考え、【私どもの強み】を活かして、”コロナ禍でペットと幸せに暮らす部屋”の第一弾として、バンコク初のキャットウォーク付き賃貸物件のご紹介を開始しました。
トウィンクルでは、ペットに特化した物件の仲介だけでなく、企画、建設等の不動産事業を10年以上営んでおります。今では、スクムビット圏内では最大規模のペット可自社管理物件を保有しています。宣伝はしておりませんが、多くの大手日系企業の指定不動産企業にも認定されてます。
当社関連会社にて造作家具をタイで生産し日本に輸出しています。東京の表参道から徒歩1分の場所にショールームを構えております。 刷新されたスワンナプーム空港のタイエアラインのビジネス&ファーストクラスラウンジの家具は、全て当社関連会社のタイ工場で造作したものです。
これらの経験を生かしこの度、【私どもの強み】=動物医学知識
*10年の賃貸実績*自社管理物件*造作家具をテーマに私のアイディアを賃貸物件に盛り込むことにいたしました。
キャットウォークは、室内で猫を飼うときに適度な運動ができるよう、人工的に作ってあげる猫の通り道や遊び場です。 室内でも動き回れる空間をつくると、『猫の運動不足やストレスの解消』につながります。タイに赴任になって、太った猫ちゃんいませんか?
壁に棚をつけるだけじゃないの?と思う方も多いとは思いますが、業者さんは工事のプロの大工さんであっても、猫ちゃんの気持ちまではわかりません。 個々の猫ちゃんの体重、性格、年齢、身体能力は設計に影響します。メンテナンスやデザインも重要ですよね。
キャットウォークを作る上での主な注意点

①強度の確保する

一番気を付けなければいけないのが、足場の強度です。 特に高いところから着地するポイントは、猫の体重よりも大きな負荷がかかります。足場の幅についてもネコが歩きやすいよう、十分に確保するためには、壁の材質、埋め込むネジの長さが変わります。遠い昔ですが、私は、応用物理学科卒業生です。強度解析はお任せください。

②走らない長さのキャットウォークを作る

キャットウォークに長い直線があると、猫ちゃんは走りたくなってしまいます。 高い位置で走って落下してしまったら危ないですよね。さらに、ネコが走ると足場に負荷もかかるので、できるだけ猫が走れない距離でキャットウォークを作っておくことが大切です。 高いところの足場には滑り止めを付けてあげた方が、より安全ですね。

③下に物がない位置にキャットウォークを作る

猫はキャットウォークから飛び降りることがよくありますので、下にはなるべく物がない場所に設置しましょう。 飛び降りた先に物があると上から着地点が見えなくなるので、ネコの身体能力が高くてもケガをしてしまう危険性があります。

④手入れができる高さにキャットウォークを作る

高いところが好きな猫ちゃんだったとしても、人間が届かない高さにキャットウォークを作ってしまうと掃除が大変です。 そもそも高い位置だと汚れているかも見えにくいですよね。生活していると毛玉の吐き出しや食べたものの嘔吐があります。猫の健康管理やお家の中を清潔に保つ意味でも、設置は手入れのしやすい高さにとどめておく方が無難です。

⑤階段はジャンプできる距離を保つ

キャットウォークに階段を作るときには、猫がジャンプできる距離を保つこともポイントです。これは、あまり離れていると怖くて寄り付かなくなってしまうためです。

⑥出入口は最低2つ作る

あまり知られていませんが、ネコは後ろ向きに歩くことが苦手です。 また、方向転換も得意ではないため、キャットウォークの出入口は2つ以上作って、歩いているうちに抜けられる構造をおすすめします。特に、日中に家を空けることが多い人は、不在時に愛猫ちゃんがキャットウォークから出られなくなってしまう危険性がないか、必ずチェックしてくださいね。

⑦脱走防止策もお忘れなく

キャットウォークのルートを窓の近くに設置するときは、外へ出てしまわないよう対策をネコは好奇心旺盛ですので、少しでもスキマがあると屋外へ出ていってしまいますよ。
いかがですか? 出来上がったものはシンプルでも、猫ちゃんが快適に遊べる場所にするためにそんなに簡単ではありません。ご自宅をお持ちで、DIYしたい方はこれらを参考にして作ってください。もちろん、私どもにて、造作し設置することも可能です。

トウィンクルでは、キャットウォーク付き自社管理の賃貸物件を所有しております。猫ちゃんのオーナー様のご希望に応じてオリジナルで造作することも可能です。お気軽に日本語でお問い合わせください。090-090-2825 Line: @tog5465c

*ワンちゃんたちのストレス解消のために、綺麗な芝生のドッグランを無料開放しております。ぜひ、遊びに来てください。小さな家族の笑顔のために!トウィンクル

2021年4月5日 タイ自由ランド掲載

Facebookの投稿

 

Google Map

 

関連リンク