VIPタクシーは初乗り150バーツ

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

クラシカルなロンドンタクシーがバンコクにお目見え

クラシカルなロンドンタクシーがバンコクにお目見え

過去にはベンツの VIPタクシーが出現して、いつしか立ち消えになったこともあるタイたが今回は、ロンドンのクラシックなロンドンタクシーをVIPタクシーとして走らせ、初乗りは150バーツに設定している。

アジアキャブ社が行うサービスで、すでにこの8月初めからまず、バンコク病院やザ・モール各所、エムクオーティエなどでのタクシーサービスを始めており、のちにはアプリのCABBをダウンロードして呼び出しをできるようにする。

当初は50~100台ほどでバンコクやその近郊から始め、1ヵ月で400台、1年以内に1800台を目ざしている。

1台の輸入で300万バーツほどとしており、25億バーツの投資といい、ドライバーには最低保証として2万バーツの給料を支給するという。

2020年8月5日 タイ自由ランド掲載