自分好みの部屋作りならコーサクセス社


自分好みの部屋作りならコーサクセス社

2019年も、もう半年が過ぎました。歳をとったということもあるのでしょうが、時間の流れは年々早くなっているように感じます。

しかし、自分の年齢を、あの世へ旅立つ予想年齢から引いて、後何年と予想していた残り人生は、何故か徐々に増えてきています。元々、私は煙草も吸いますし酒も飲みますし、72歳ぐらいまで生きられれば良いなと考えていました。しかし、日本人の平均年齢は男性で81歳とのことです。もしかすると、そこまで行くかも、と思っていると、今度は金融庁が人生100歳時代に備えろ、と言うのです。折り返し地点はとっくに過ぎたと思っていましたが、まだまだ半分にも満たないということになってしまいます。果たしてタイに住む日本人も、この平均年齢や100歳時代というものに適合するのでしょうか。今や長生きというのもリスクの一つに数えられるようです。世知辛いですね。

さて、金融庁の試算では、月約20万円の年金と2000万円の貯金が65歳の時点で無ければ充実した老後は過ごせないとのことです。さすがにタイに住んでいる限りは、そこまで必要だとは思えません。

もちろん物価は上昇傾向にあるので何十年も後の事を的確に予想は出来ませんが、それでも恐らくそこまではならないでしょう。生活スタイルにもよりますが、屋台でイサーン料理を肴に100パイパーのソーダ割でも飲んでいる限りは全く心配しなくても大丈夫なような気がします。

ゴルフにしても、安いコースを探して平日に行けば大したコストにもならないでしょう。

しかし、毎日の寝床が貧相というのは少々気が滅入ります。高級とまではいかなくても、ある程度広さのある、施設の整ったコンドミニアムで日々はゆっくりとしたいものです。今のうちに購入するのも手かも知れません。そして自分好みにリノベーションしておけば、その後の生活が楽しみです。

日本人好みの内装工事なら、あ・うんの呼吸で対応可能な「コーサクセス(タイランド)社」に是非お任せ下さい。

名称未設定-6

2019年7月5日 タイ自由ランド掲載