「エーリサクリニック」脂肪細胞の数自体を減らす

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

「エーリサクリニック」脂肪細胞の数自体を減らす

炭酸ガスを注入するカーボメット

炭酸ガスを注入するカーボメット

運動不足や加齢による新陳代謝の衰えなどで太りやすくなった。食事制限は辛いし、すぐにリバウンドしてしまう。そんな人におすすめなのが「A‐RISA(エー・リサ)クリニック」のメソセラピー注射と炭酸ガスを注入するカーボメットです。

メソセラピーは体内の余分な脂肪を溶解する注射で、ウエストや二の腕、背中、脚、二重あごなど、贅肉が気になる部分に薬を注射します。溶け出た脂肪成分は血管内に吸収され、やがて体外へと排出されます。脂肪細胞自体の数を減らすので、脂肪が効果的におちていきます。 また、メソセラピーの主成分である脂肪溶解剤(フォスファジルコリン)は、高脂血症や脂肪肝などの治療にも使われる医薬品で安全性が高く効果は確実。脂肪吸引よりも手軽に行うことができて安全です。

注射の前にカウンセリングとアレルギー反応を見るパッチテストがあります。

極細の注射針を使い、痛みを最小限にします。所要時間もごくわずかで、治療したその日から入浴もOKです。手軽にできるので、働いている方や男性にもおすすめです。

2週間隔で3~5回の治療がおすすめです。

より確実に短期間で効果を出したい場合には、「カーボメット」を組み合わせて治療を行うことをおすすめします。これは炭酸ガスを皮下脂肪に注入して細胞を活発にして、脂肪やセルライトを分解し体内循環で除去する治療法です。

エーリサクリニックの治療では脂肪を溶かし、新陳代謝をアップして、セルライトを囲む膜を溶かす成分をバランス良くカクテルしており、1回の治療効果が高いのが特徴です。

クリニックの場所はスクムビット26、プロンポン駅4番出口から歩いて約5分ほどです。院内にはベビーシッターもいて、子供連れも安心して治療が受けられます。

エーリサクリニックの広告

2020年8月20日 タイ自由ランド掲載