甘いお茶の課税で値上げへ


甘いお茶の課税で値上げへ

タイではインフレ状態で、最近も消費財などで値上げが続いているが、甘い飲み物への課税により、レストランフジで製造しているフジ茶グリーンティーが25バーツから30バーツに値上げされ、オイシやイチタンのグリーンティーなども今後、値上げが予想される。

タイ人向けに日本料理レストランを展開しているフジグループによると、原価が上がるので今までの値段では対応できない、と値上げの理由を説明しており、コンビニエンスストアなどで販売中だが、当初は影響は出ると思われるが、健康に気づかう人は品質を重視する、と語っており、クオリティーを重視する層には影響がないとしている。

 


2017年11月5日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース

 

 


 

->タイのニュースの情報


コメント

  1. 甘いものが好きなタイ人にとって、甘い飲み物への課税は困りますね。初めてタイでボトルの緑茶を買ったときは、甘いと知らずに飲んでびっくりしました。最近は健康志向で甘くない緑茶を飲む人も増えてきたようです。

  2. 甘くないお茶もついでに値上げされているような気がするのですが、物価が上がっているので仕方がないことなのでしょうか。そのうち、昔はこんな値段で売られてた、なんて懐かしくなるんでしょうね。