日本人常駐のブレズ薬局は、現在バンコク市内で2店舗展開


日本人常駐薬局のブレズ薬局は現在バンコク市内で2店舗展開

日本人常駐のブレズ薬局は、現在バンコク市内で2店舗展開しています。BTSと地下鉄側のアソーク店と、在住者の御用達フジスーパー4号店の中にソイ49店があり、どちらも日本語でお買い物できます。

店頭にて日本人通訳が症状を薬剤師に通訳し、最適な薬を処方してくれるので、言葉の不安もなく安心です。

またバンコク在住日本人から、日本人観光客にとって、薬局としてだけでなくお土産調達としても好評で、タイハーブの商品から、日本では処方箋が必要な医薬品まで、数多く取り揃えております。

アバイプーペ病院ブランドのマンゴスチン石鹸や嗅ぎ薬のヤードムなどは、ばらまき用のお土産で人気の商品です。

また、系列姉妹店として「ミライ薬局」が、ソイ22とオンヌットにあり、日本人通訳はいませんが、電話で日本語対応をしております。お気軽にお問い合わせください。

ブレズ薬局アソーク店の隣には日本人常駐で安心の「ブレズクリニック」も毎日オープンしています。日本人が毎日常駐しており、受付からお会計まですべて日本語にて対応させていただきます。

タイの医療や、お薬についてなど、お気軽にお問い合わせください。内科総合診療クリニックとして、予防から慢性期治療まで、一人一人の症状に合わせた最適な治療と健康サポートを含め、トータル医療サービスを提供しています。

医療やお薬のご相談はもちろん、ささいなご心配事でも構いませんので何でもご相談ください。

お得な健康診断パッケージや性感染症検査パッケージなどもご用意しています。

ブレズクリニックでは、内科疾患のなかでもよくある症状(頭痛、発熱、せき、鼻水、下痢、腹痛など)、生活習慣病(高血圧、糖尿病、脂質異常症などの診療及び感染症などの診療を主に行っています。

のほか、労働許可証用の健康診断書は500バーツ、運転免許証用の健康診断書は300バーツで即日発行いたします。各種予防接種などもご用意しております。

 

2018年7月20日 タイ自由ランド掲載

-> ブレズ薬局のホームページ

-> ブレズ薬局のFacebook

-> 病院での治療、薬局での薬購入

 

ブレズ薬局の広告

 


>ブレズ薬局の情報

->薬局の情報

 

 


コメント

  1. 日本の薬局なら処方箋が必要な薬でもタイなら簡単に買えてしまうので、病院で長時間待って処方箋をもらう必要もないので便利です。日本人通訳の人が常駐しているので薬の相談も日本語で安心です。