来年工事で6年後に完成、ケーラーイ~ラムサーリー


来年工事で6年後に完成、ケーラーイ~ラムサーリー

バンコク都内、周辺県への路線整備についてはタイ国鉄道によると、ケーラーイ~ラムサーリーの22.3kmについては来年に入札し、建設に入って、完成は2025年を目ざしており、建設費は504億バーツの見込み。

高架のモノレールでの建設が予定されており、工事期間を従来のものより短縮できるとしている。

このブラウンラインは、完成している路線や現在建設中の路線の多くと連絡するのが特徴で、環状路線としてケーラーイからナムウンワンを通って、カセートナワミンを通り、ラムサーリーに至る。

まず、ケーラーイでパープルラインと連絡し、そのあと、現在建設中のレッドライン、BTS延長のグリーンラインと連絡する。

さらにラムサーリーでは、現在建設中のオレンジライン、イエローラインと連絡する。完成後の1日の乗客は218000人を見込んでいる。

 

2019年6月20日 タイ自由ランド掲載