引越し

引越しのポイントは?手順を覚えて スムーズな引越しを!

更新日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

引越しのポイントは?手順を覚えて スムーズな引越しを!

引越しのポイントは?手順を覚えて スムーズな引越しを!

 

本帰国のシーズンがやってきました!
引越し予定のある人は、もう予約は済んだでしょうか?混み合うこの時期は、まずは、予約が最優先!まだの人は、余裕を持って準備しましょう。

さて、今回は日本への引っ越しの一般的な手順をフローチャートにまとめました。

海外引越しは日系の専門業者に頼むのが安心。しっかりサポートしてくれて、関税手続きなど分からないことにも丁寧に答えてくれます。 引越し当日も業者にお任せできますが、「貴重品を船便の箱に入れてしまった…」など、重大なミスがないように、予め、できることをしておくのがよいです。

荷物の仕分けと必要書類の準備は特にしっかりと!

手荷物、航空便、船便それぞれきちんと仕分けておけば、当日もスムーズです。


商船三井引越センター

「タイから日本へのお引っ越しは、小規模なものでも責任を持ってサービスを提供するのがモットー」というのが、「商船三井引越センター」。

同社の日本人担当者より、『今年は既にお引越しの繁忙期に突入しております。日本帰国のご予定御座いましたら、なるべくお早目にお問い合わせ下さい』とのことです。

商船三井引越センターは日本人スタッフが常時控えており、メンテナンス・スタッフも抱えているのが強み。細かなところまで面倒見てくれないんじゃないの? なんて心配はご無用です。

全ての工程で、「外部の業者に仕事を投げない」というのがウリで、それによって一貫したきめ細かなサービスができるということです。

-> 商船三井引越センターのホームページ

-> 引越のページ

商船三井引越センターの広告

商船三井引越センターの広告

 


クロネコヤマト

日本への帰国、あるいはバンコクへから海外への赴任が決まったら引越しは「クロネコヤマト」へ。

まず、引越しの手順から説明します。

①打ち合わせ
資材の準備から日程まで、一切のご相談をさせて頂きます。

②荷造り
壊れものから大型家具まで、専門チームが丁寧に梱包します。衣類などを事前にご自身で荷造りすることも可能。その場合でも、梱包資材はすべて当社でご用意します。

③輸出梱包
荷物を引き取り後、長距離運送と盗難などの危険防止に備え、外装梱包します。

④航空・海上運送
輸出通関に必要な書類を作成し、税関に申告します。輸出許可後、海上・航空コンテナに積込み、仕向地に向け出荷します。日本への輸送の場合、荷物の引き取りからお届けまで航空輸送で7~10日、海上輸送で約1ヵ月かかります。

⑤仕向地到着
荷物の到着予定をお客様にご案内。到着後は、通関が終了次第お客様にご連絡し、配達希望日を伺います。

⑥配達・家内搬入
家具の据え付け、使用済資材の回収なども、お気軽にお申し付け下さい。

-> クロネコヤマトのホームページ

 -> 引越のページ

クロネコヤマトの広告

クロネコヤマトの広告

タイヤマト運輸の国際宅急便サービスは2016年度をもちまして集荷サービスを終了いたしました。 現在、国際宅急便サービスにつきましては、弊社パタナカンオフィスへの持込みのみ対応させて頂いております。

 

 

2015年2月5日 タイ自由ランド掲載

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-引越し

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.