トウィンクル動物病院の愛犬の肥満解消プログラム



トウィンクル動物病院の愛犬の肥満解消プログラム

動物業界の大手調査機関の統計によると、犬の飼い主は年間で約1600kmの距離を愛犬と一緒に歩き回るらしいです。また、週平均10回散歩に出掛け、1回の散歩平均時間は34分に及ぶといいます。これは年間で294時間も費やす計算になります。

一方で、飼い主が愛犬に時間的、体力的コストをかけられていないというデータも明らかになっています。47%の人が天候の悪さから、39%の人が時間の余裕のなさから、20%の人が身体の疲れから散歩に出掛けない日がしばしばあると回答しています。

これに比べ、お散歩場所が極めて制限されているバンコクに在住の愛犬のお散歩平均時間は20分前後です。

また、走り回れる機会は極めて少なく、肥満の主な原因となっております。日本でも肥満犬は増加傾向にありますが、タイに移住したワンちゃんのほとんどは、太っているのが現状ではないでしょうか?以前と同じ食事を同じ量しかあげていないのに、体重が増加していませんか? 丸っこい方が、愛嬌があって可愛いいので軽視しがちですが、愛犬の肥満は、医学的には人間よりはるかに深刻です。心臓にかかる負担も10倍、寿命にも直結します。

トウィンクル動物病院では、予防医療(病気にしないための病院)を重視しており、兼ねてより、健康的なダイエットプログラムを専門家と検討してまいりました。

CMで有名なライザップのような、計画的な食事制限と強制運動による体重調整は可能ですが、人間と違うのは、本人の合意がないことです。ワンちゃんにとっては、恐ろしい施設に閉じ込められ、空腹の日々を過ごす期間と感じるでしょう。故にリバウンドの確率が高く、攻撃的な性格になる事もあり適しません。

このような背景から、トウィンクルでは日本の大手薬品会社と提携し世界初の5‐ALA配合のサプリを利用した、楽しく遊んでダイエットできるプログラムを開発しました。
①朝夕は天然芝での思いっきり走って楽しい運動
②日中は滑り止め床付きの涼しい室内ドッグランでお友達と運動
③日本製ダイエットサプリと通常食で、空腹なし摂取カロリーを制限

1日の平均運動時間は、300分。摂取カロリーは60%になります。脂肪が燃焼しますが、筋肉もつきますので、体重が劇的に変化する訳ではありませんが、平均10日以上あたから効果が出てきます。

ぜひ、愛犬の視点で考えたトウィンクル5‐ALAダイエットプログラムを試してみませんか?

なお、本サプリメントは、運動不足になりがちな猫ちゃんにも有効です。

Twinkle Pet Parkの広告

2019年6月5日 タイ自由ランド掲載

 

 


コメント

  1. バンコクは暑いし、犬の散歩に適した場所も少ないので、犬も肥満になりやすいです。愛犬に健康で長生きして欲しいなら、人間の様にダイエットしたり、日頃からの運動が大切です。