タイロングステイ日本人の会は平均70歳で、在タイ10年

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

今回、新型コロナウィルスの状況はあるが、タイでロングステイする日本人高齢者については、そのサポート組織である「タイロングステイ日本人の会」があり、当初より、福岡丈夫さん(↓写真)が関わっており、今のタイでの日本人高齢者の現状について聞いてみた。

タイロングステイ日本人の会の活動内容について?

タイでロングステイする日本人が運営し、ロングステイする人を支援するためのボランティア団体で、設立して18年になります。

ロングステイのためのビザ取得、延長や医療、住宅の情報、飲み会や旅行会、食事会、ゴルフコンペ、チャリティー活動などを行っています。

集まりは月1回ですか?

月例会は毎月第2水曜日に実施しており、毎回、講師を招いて講演していただき、食事と懇談、情報交換を行っています。そのほか、飲み会なども常時行っています。

場所はどちらでされていますか?

月例会はスクムビット・ソイ23のジャスミンホテルで行っています。

だいたい何人くらいが参加していますか?

いつも30~40人ほどが来ますが、登録している人は100人ほどはいます。

以前からは減っていますか?

そうですね、2~3年前は150人はいたと思いますが、減っています。

どういう人が会に入りますか?

働いていないで、リタイヤメントビザを取って、タイに滞在している人ですね。

年齢でいうと何歳ぐらいが平均で、どれくらいタイにいる人ですか?

平均年齢は70歳ほどで、在タイ歴は10年ぐらいの人が多いですね。

では皆、年金をもらって生活している人ということでしょうか?

そうだと思いますが、年金だけでビザを取っている人は少ないと思います。

住んでいるのはこのあたりの、スクンビット界隈でしょうか?

以前はスクンビット在住が多かったですが、最近は減ってきています。BTSが伸びているので、サムットプラカンの方とか、地下鉄のラチャダーとか。

年金が例えば、17万円もらえるとすると、1ヵ月の生活費は5万バーツほどですが、それでもスクンビット界隈には住めなくなっているのですか?

物価が上がっているし、家賃も上がっている。バーツ高で円も目減りしている。スクンビットでは家賃は2~3万バーツになります。

日本人でタイにリタイアメントビザを取っている人はどれくらいいますか?

ビザを取っている人は1000人くらいじゃないでしょうか。そのほか、冬になったら2~3ヵ月来るとか、そういう人はまた別途にいると思うんですけど。

え~、日本人で2~3万人はロングステイの人はいると思っていたんですが、やはり、物価が上がり、住みづらくなっているということでしょうか?

そうですね。日本にいる時より、安くでよい暮らしができるということで、タイに来るわけですが、なかなか今では、ぜいたくできなくなっていて、まあ、日本より少しよい暮らしという感じでしょうか。その程度ですね。週2回ゴルフができていますし。

2020年4月20日 タイ自由ランド掲載