高齢者社会 ニュース 高齢者 介護サービス 老人ホーム タイのニュース

介護施設がオープン!日本人スタッフも常駐で個室あり

投稿日:

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

介護施設がオープン!日本人スタッフも常駐で個室あり

日本人でタイで介護を受けたい人に朗報!

バンコク・ウェック・ガーデン・ラプラオは、バンコクに居ながら介護を受けられるサービス付き高齢者向け住宅です。

24時間365日スタッフが常駐し、日本人スタッフも常駐しているので安心です。食事は経験豊富な調理師により提供しています。

利用料金は1階の個室が35500バーツ、2階の個室が28500バーツ、3人部屋は23500バーツ、4人部屋は18500バーツとなっており、安否確認サービス(日中1回以上)、生活相談サービス、24時間365日スタッフ常駐、食事サービス、清掃、洗濯、衣類の整とんなどのサービスがあります。

そのほか、有料サービスとして、買い物代行や通院、役所手続き、外出同行サービスなどもあります。

運営するのは、すでに日本で介護事業10年の実績のあるウェルシスパートナーズ、(本社仙台市)で、この6月にタイのバンコクで高齢者介護施設をオープンしました。

日本の本社で研修経験のあるタイ人スタッフや経験豊富なスタッフが24時間体制で御奉仕致します。

また、本社から定期的に介護福祉士や機能訓練士が来タイして、タイ人スタッフの技能向上に努めております。

 

 

2017年8月20日 タイ自由ランド掲載

->タイのニュース

バンコク・ウェック・ガーデン・ラプラオ


 

->タイのニュースの情報

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-高齢者社会, ニュース, 高齢者, 介護サービス, 老人ホーム, タイのニュース
-,

Copyright© タイ バンコク タイ自由ランド , 2017 AllRights Reserved.