ポンサク歯科でインプラント

ポンサク歯科でインプラント

日本語が通じて安心の歯医者さん「ポンサク歯科」では、最近、歯科インプラント治療を受ける日本人が増えています。

歯科インプラントとは、虫歯や歯周病などで、失った歯を補う治療のひとつで、失った歯の部分にチタン製の人工歯根(インプラント)を埋めて、歯本来の機能や見た目を復元するので、以前に、歯の虫歯や歯槽膿漏リスクを高めるなど、周囲の健康な歯に負担をかけることもあり、費用は高くなりますが、長期的に見てもインプラント治療の価値は充分にあります。

また付けたりはずしたりする手間もなく、いままであった歯と同じ役割を果たしますので、噛む力を分散させ、残っている自分の歯を守り、健康な歯の予防にもなります。

歯科インプラントは、保険は効かず自費診療による治療となります。ポンサク歯科では、費用は歯1本が8万バーツからで、薬代は含まれていません。日本での相場がだいたい1本30万円から50万円くらいですので、日本より安く治療を受けられます。

インプラント治療法は、歯茎を切る手術をしますので、通常の治療よりも診査・診断に時間を要しますが、日本語が通じるポンサク歯科は心強いです。

インプラント治療を行うと、それ以降は何もしなくて良いと誤解される方もいますが、術後も定期的な検診は大切とのことです。それが他の健康な歯を含めて、自分の歯を守ることに繋がります。

 


2018年2月5日 タイ自由ランド掲載

-> 病院-薬

 

ポンサク歯科の広告

 

 


 

 

->ポンサク歯科の情報

->歯医者の情報

->歯科医院の情報

 

 

コメント

  1. インプラント治療だけでなく、通常の歯科診療もしているので定期的に歯を診てもらいたい人もぜひ、予約してみてはいかがでしょうか。受け付けは日本語OKなので、まずは電話してみるといいでしょう。

  2. ポンサク歯科は日本語が通じるので安心して受診できます。技術が進み注目の高まっているインプラント治療は、日本の3分の1以下でできるので、興味のある人はタイ滞在中に治療を受けるのが良いでしょう。